FC2ブログ

(BD)シューテム・アップ

本日のBlu-rayはスタイリッシュ・ガンアクション
シューテム・アップ」 (初見)
2007年 1:27 ??~??Mb/s(VC-1) DTS-HD MA 7.1ch
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★★(DTS-HD ??Mbps) 画質:9

2万5千発の銃弾が飛び交うガンアクション映画。
巻き込まれ型なのでストーリーはあってないようなもの。
とにかく撃って撃たれて、撃ちまくる。ただそれだけ。

スタイリッシュと銘打ってはいるが、
このアクションにはユーモラスも存分に含まれており、
漫画的なノリと勢いだけで撃ち尽くします。
ただこの手の作風は他に腐るほどあり、
何処かで見たことのあるような銃撃シーンが多々。
正直、斬新さには欠ける。
それでも複雑な人間関係やストーリーを排除した事によって、
とにかく勢いだけで突き進む、爽快系ガンアクション映画。
本編の短さと相成って、あっという間に終わってしまうでしょう。
映画を観たい、けど時間が無い。
そんな時にピッタリの一本かも・・・?w

画質はすこぶる良好。
と言うか、ビックリするくらい綺麗。
やや粒子感は強いものの、ノイジーさは感じられず、それでいて高精細。
特に輪郭が非常にシャープでキリっとしており、
コントラストの高さも相成って、非常にSN比の高い映像。
見るからに深く力強い画とはこの事だろうか。
黒の引き締りも申し分ない。
発色はこってり濃厚気味。
アイランドを高精細にしたような感じだろうか。

音質はDTS-HD MAで視聴したが、正直微妙。
銃声の厚みや重みと言ったものがやや物足りず迫力に欠ける。
飛び交う銃声などの情報量はふんだんにある分、非常に勿体無い。
とにかく目立つのは高音域で、
銃声はもちろん、兆弾音や破裂音等のキレが良い。
また一つ一つの音離れが良く、どの音も埋もれる事無く広がる。
LFEはやや控えめで、部屋を揺るがすような低音は一切無い。
サラウンド感はさすが。
とにかく銃撃戦では常にリアスピーカーからも銃声が飛び交い、
まさに縦横無尽といった感じだ。
ただ、5.1chでの視聴だったせいか、音の繋がりに物足りなさを感じてしまった。

単純明快ガンアクション。
ほぼ90分撃ちっ放し。
ユーモラスをお馬鹿と捉えるか、
爽快と捉えるかで大きく評価が別れる所。
これと言った斬新さは無いものの、
B級映画と割り切ればそれなりに楽しめるかと。
とりあえず似た様な作風を思い付くだけ紹介しておきますw
ウォンテッド /リベリオン /処刑人 /デスペラード /スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ /ローグ アサシン

    



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2009.06.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販