FC2ブログ

トランスフォーマー/リベンジ

先日久しぶりに映画館へ足を運びました。
もちろん観て来たのは「トランスフォーマー/リベンジ
映画館へ行くのはホント久しぶりで、
前回映画館へ行った記憶があるのは前作の「トランスフォーマー」だというwww

そもそもトランスフォーマー/リベンジを観にいくにあたり、
IMAXデジタルシアター公開作品な訳ですよ。
地方に住む私にとっては、
ただでさえ普通の映画館へ1時間くらいかけていかなければならないので、
IMAXデジタルシアターとなると倍以上の距離にあるわけで・・・
なので今回は普通のシネコンで観て来ました。。。

感想は、えらいど迫力な映像でロボットがドンパチやっている戦争映画。
人間の戦争映画でも派手な映画は多いですが、
それが人間でなく、巨大ロボットが戦争を始めちゃいましたー的なスケールです。
もう派手さの次元が違いすぎます。
こんなぶっ飛んだ映像、他に見た事ありませんよw
アクションは前作の10割増し。
オートボットやディセプティコンの数が増え、大・小のロボットが数多く登場します。
軍事関係も原潜、空母、無人機、戦闘機、戦車等々、、、本物の戦争さながら。
特に新キャラ(?)のSR-71などが出てくるなど、
軍事系が好きな人にとってはお涙物w
とにかく冒頭から途切れる事無く随所にアクションシーンが散りばめられており、
まず飽きることはないでしょう。
肝心のVFXも前作以上のクオリティで、CGと実写の区別がまるでつきません。
人間と違和感なく会話しているシーンはあまりに自然過ぎて、妙にシュールな映像w
そんな映像でどえらい戦争おっぱじめるものだから、
想像が現実に追いつかないのが難点。
映像はリアルそのもの。
なのにやっている事が非現実的過ぎて、ロボットアニメを観ているような気分に。
それを後押しするように、
ロボットの造形が複雑過ぎて前作以上に格闘シーンが分かり難い。
スローモーションも多用してますが、2体が合さるとどっちがどっちの部位だか分らなくなる事しばしば。
アタックシーン、何かがもげるシーン、そしてフィニッシュシーン。
この3点くらいしか実際には分りませんw
ゆくゆくはBDになったらゆっくり見直してみたいですね。

画質、、、と言っても地方のシネコンレベルなんですが、
ぶっちゃけ、自分のホームシアターの方が遥かに綺麗。
今回、ちょっと調子に乗って席を前の方に陣取ったのが悪かったのか、
画面の粗が非常に気になりました。
フォーカスも甘めだし、高精細とは無縁の荒さ。
フィルムの傷やゴミ、揺れ・ブレなども多く、全体的に映像が暗い。
発色も沈み気味で、コントラスト感も低く、黒は浮き気味で白はくすみ気味。
一言で汚い映像。
今どきDVDでもここまで汚い映像は無いんじゃないかと思えるレベル。
もちろんブロックノイズ等がある訳ではないけど、それ以前のレベルのような。
それでいて妙にフィルム感が分る映像(当たり前だけどw)だったり。
この程度の画質ならばいくら大画面の映画館と言えど、もう観なくないかも。
Blu-rayでじっくり家で見るのが一番のような気がしました。

音質も悪い。
一応JBLの何とかってスピーカーだったみたいですが、
そもそも音質がドルデジ384kbpsくさい音なんですが・・・
あの高音が妙に頭打ちの閉鎖的な音抜けの悪さ。
低音ももう少し欲しいと思えるシーンも多かったし。
派手な映像の割りに全体的にこじんまりした音響と感じました。
前回見たときは同じ映画館でスクリーン違いでしたが、
もっと耳をつんざくような機械音が目立つ高音、腹に響くような低音など、
典型的なDTSサウンドだった記憶があります。
う~む、どうなんでしょう。
殆ど映画館へ行かない私なので、この辺の事情は良く分りませんが。
音に関してもやはり自室のシアターの方が圧倒的に良い気がします。

某所の言葉を借りさせてもらえば、一言で
地球上どこを探しても、これ以上の「大作」はありませんよと言うほかない
まさにその言葉どおり、
度肝を抜かれるようなど派手な映像は今まで見た事がありません。
ロボットの造形美や動き等のクオリティも非常に高く、
ただ見ているだけで満足出来そうなほど。
他国で勝手にドンパチ始めてしまうなど、ストーリー的には突っ込み所は相変わらずですが、
この映画を観たいと思う人には然したる問題でもないでしょうw
とにかく多種多様なロボットや軍事兵器が登場し、
人間単位ではなく、ロボット単位で繰広げられる文字通りスケール感のデカイ戦争映画。
何も考えずに観て笑って楽しめる娯楽エンターテイメントの究極の形。
それがこのリベンジではないでしょうか。
ちなみに前作を見ていないと全く持って話に付いていけないので、
前作を知らない人は事前に復習しておくことをお勧めします。

    



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2009.06.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販