FC2ブログ

(BD)ダークナイト x2

本日のBlu-rayは2度目の視聴
ダークナイト
2008年 2:32 20~30Mb/s(VC-1) TrueHD
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★★★(TrueHD 2?Mbps) 画質:9(シネスコ) 11(IMAX)

言わずと知れた完璧なる映画。
面白い、素晴らしい、最高、感動、完璧、満足、傑作、凄い、、、etc
もうどんな褒め言葉すら当てはまってしまうだろう、映画。
個人的な歴代映画ランキングがあるとすれば、間違いなくダントツNo.1。
アクション映画としてではなく、今まで観てきた全ての映画の中でだ。
これぞエンターテイメント。

さて、このブログでも散々ネタで出してきたダークナイト。
画質や音質などを検証する際に必ず使っていましたが、
キチンと視聴するのは実は2度目だったりしますw
いや、もうアクションシーンとかは10回、20回と見てますよw
たま~にチラ見程度でも半分くらいまでダラダラ見続けたりとかもしていたり。
でも頭からラストまで通してみるのは2度目。

いや~、感動してちょっと涙出たw

初めて観た時はもう圧倒的な内容・映像・音響に興奮していたのですが、
中身を知った上で今回改めて見直して、さらにその良さが増した。
素直に感動した。
今まではその派手な映像やら音響に目が行き勝ちだったけど、
物語の奥の深さや演出の細やかさ、全編に散りばめられた布石や前振りなど、
恐ろしいほどに緻密な計算の上で作られているのが良く分った。
そしてそれを踏まえてタイトルの由来でもある、あの感動のラスト。
下手なヒューマンドラマよりも、よっぽどヒューマンドラマしているバットマン。
いやぁ~、凄く込み上げてくるものがありました。
アクション映画なのに感動させられちゃうなんて。
それと編集スタッフも優秀だと思いました。
間の取り方やテンポ、カットの順番や見せ方などなど、
今回2度目の視聴と言うこともあり、じっくり見られたお陰で巧い、と思うシーンがいくつも。
もう何だろう、全ての点において最高のクオリティに仕上げられた完璧な作品?
傑作の映画は多々あるけど、
どれも一つ一つの部分ではやや劣っている点があったりもするけど、
他の部分で一つ二つが突出していたりして、
総合的に面白い、とか感動出来るとか感じる。
だけどこのダークナイトは全ての点において最高点。
どこを見渡しても、いくら粗探しをしても、文句のつけようがない。
完璧な映画とはこの事を言うのだと思った。
これは別次元と言うほかありません。
他の映画より頭二つ抜きん出てる。
凄すぎ。

で、思いました。
情熱なんだろうね。
監督、俳優、その他スタッフなどなどの。
アメコミ代表格のバットマン。
過去既に実写化されていましたが、
新たに作り直すうえでの哲学的なほどに掘り下げられて、
徹底的なまで練り上げられた脚本、それを映像として表現する撮影。
出来ぬ事は無いと言わんばかりの視覚効果。
役に成りきる以上に個性や人間性まで演じきる俳優。
その世界観を全く壊す事無く、むしろ良さを上乗せしている音楽・音響。
緻密な計算、寸分の狂いも許さぬ編集。
その他大勢の製作スタッフ。
そしてそれらをまとめあげる監督。
一流と呼ばれるスタッフ陣による、
映画を愛し、妥協を許さぬ、情熱あふれる映画を作る。
いや、凄いね。
映画はしょせん娯楽の一つ。
その場の爽快感や満足感があれば良いので、
それ以上は望んでなかった。
でもこのダークナイトを観て思った。
製作者の熱い情熱があれば、キチンとそれ以上の感動も伝わってくるのだと。
観客に媚を売るでもなく、製作者の自己満足なわけでもなく、
面白い映画を、凄い映画を、最高の映画を。
ただ純粋にそれだけを求めた結果が、このダークナイトに詰まっていました。
感服しました。
この映画に出会えて良かった。
この映画を作ってくれて本当にありがとう。
心からそう思いました。


画質・音質は割愛します>>
(BD)ダークナイト
(BD)ダークナイト:続き
ダークナイト Blu-ray版 vs. DVD版 :比較


感動のあまり、つい熱く語ってしまいましたが、
どうも最近ダークナイトの日本での評価が低過ぎる事に疑問を感じていたりします。
「長かった~」とか「ジョーカーしか印象にない」とか「しょせんバットマン」とか、
そんな言葉を聞く度に悲しくなってきます。
人それぞれ感じ方や求める物は違うだろうけど、
(だから映画自体に点数評価はしない)
このダークナイトに限って言えば、低評価になる理由が無い。
好き嫌い云々を抜きにしても、この出来栄えは素晴らしいものがある。
確かに哲学的で深い話なので理解し辛い部分もあるのかもしれないけど、
作り手の熱い想いとか伝わってこないのかね~。
ダークナイトを面白いと感じない人は、
・・・・・・無理に言う必要は無いですねw


    



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2009.05.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販