FC2ブログ

BDP-LX71導入記:2ndインプレ

ようやくロスレス環境!と喜びも束の間、
何かと問題アリの・・・BDP-LX71

あれから色々と検証してみましたが、結論から申しますと、
TureHDのアナログマルチデコードは糞。

時かけの冒頭でTrueHDとDTS-HD(コア部のDTS再生)にて聞き比べましたが、
広がり、定位、バランス、奥行きなどの面において圧倒的にDTSの方が上でした。
もう空気感とか臨場感とか躍動感とか表現しても良いよ。
全然ちゃう。
ただし、単純な音質の面で比べると差異は分らなかったのが正直な所。
この辺りはもう少し検証して見る価値はあるかも。

なので昨日言っていた要因1、3、4は完全に除外されました。

まず要因1は完全に無いです。
ロスレスとロッシー、どちらもアナログマルチで出力して聞き比べましたが、
明らかにロッシーの方が音が良い。
同軸デジタルと同等なので、アナログだから・・・と言う理由はなくなります。

要因3も同じ理由でロッシーのアナログマルチで何ら問題を感じられなかった点で、
ケーブル差はあまり関係ない。

要因4ですが、何か特別な設定項目などはやはり見付からず。
説明書と格闘しながら色々やりましたが、そもそも説明書は不親切過ぎる。。。
知りたい項目が載っていないんだからしょうがない。

そもそもアナログマルチ出力がおかしい。
スピーカーセッティングで、ラージとスモールの選択が個別に出来ない。
普通、フロント、センター、リア、サラウンドバックとそれぞれ設定出来るのがデフォじゃないのか?
それと出力レベルが異常におかしい。
特にSWの出力レベル。
アンプ側にもやや難はあるんですが、元々のプレイヤー側でおかしいのでどうしようもない。
主にSWの出力レベルが異常に低い。
同軸デジタルで出力するのと同じレベルに合わせると-10dbくらい差が出来る。
ちなみにLX-71側では+6dbまでしか上がらず。
あとはアンプ側で調整するようになってしまう。
SWだけでなく、全体的な出力レベルも低く、ボリュームで-10db近く落差がある。
またこれと直接な因果関係があるのかどうかは分らないが、
リニアPCMとドルデジ、ドルデジとTrueHDなど、同じソフト上の音声レベルも違いすぎる。
ソフトによってマチマチなのだが、-4db~-10dbくらいの落差が出来る。
何ぞ?
ちなみにリニアPCM>>>ドルデジ>DTS>TrueHDな感じ。
なのでアナログマルチでTrueHDを選択するものならば、
アンプのボリュームが場合によっては±0まで上げる必要があったりなかったり。
もう異常ですわ。
どう考えてもおかしいよ。

次にリニアPCM5.1ch。
これはデコードする必要もなく、そのままアナログマルチで出力されるワケでして、
これについては今のところ良好です。
比較ソフトでパイレーツ1、フェイス/オフ、NEXTは差は微妙だったんですが、
ステルスに関しては次元が違いました。
音圧から低音の厚みや深さ、高音のキレ、伸びなど素人でも分る違い。
ただ、もともとBDのステルスのドルデジ音声が悪いのも事実。
試しにDVD版ステルスにてDTS再生させても比較しましたが、リニアPCMとかなり肉迫。
音自体はほぼ差は無く、唯一違いが感じ取れたのがベール感?
リニアPCMで聞くとベールが無くなり見通しが良くなる。
そのくらいの差でした。
それと全体的にリニアPCMの傾向として、
高音域の伸びと言うかドルデジの妙な閉鎖感が無く、高音の抜けが良く感じる。
低音についてはドルデジに比べタイトに引き締る感じ。
膨らみ気味なドルデジなので量感はそこそこ感じられ、
リニアPCMにすると何となく物足りなく感じる事もあるが、低音の質感などが良く分るようになる。
若干ですが、沈み込みもリニアの方が低い。
あと耳が痛いのがリニアPCM。
ドルデジで普通に聞けていたシーンをリニアPCMにすると、耳をつんざくような音になったりも。
中音域に関しては厚みとかは感じられず、
むしろ逆に痩せ細る、言い換えれば引き締る、印象。
迫力とか音圧などと言ったものではなく、空気感とか臨場感と言った方へシフトする。


ちなみに画質については、まだ良く分らず。
PJのHDMIが1本なのでPS3とイチイチ繋ぎかえる必要があるんで、
まだ実際に比較はしてません。
でも良くなったような印象は特にない。
むしろDVD再生に関しては明らかに劣る感があった。
と言うか、480i→1080pアプコン→720pスケーリングの2段構造で、
かなり情報ロスや変換ミスなどを起こしている可能性大。
これはPS3でも同じような印象だったんで、LX-71が、、、とかそんなんじゃないでしょう。
ただPS3と違い、720p出力が出来ないのが痛すぎる。
DVD再生では720pドットバイドットの方が圧倒的に綺麗だったんで、
これが出来ないLX-71のDVD再生はもはやゴミ同然。
BD再生はこれからじっくり見ていくつもりです。


その他。
まずフリーズが4度。
信号を何も受け付けず、ディスク取り出しはもちろん、電源すら落ちない。
で、しばらく(10分くらい?)経って、ようやく落ちる。
BD再生、停止、ホームメニュー、の操作中に1度。
スピーカーセッティング、手動設定中に1度。
BD読み込み中に1度。
CD-Rを読み込み中に、トレーオープンを反応させた時に1度。
っと、どこで起きるのか良く分らず。
また、動作が鈍いのは言うまでも無く、
リモコン等の信号受付から反応までのレスポンスが非常に悪いので(約1秒)
停止ボタンを押して、直ぐに停止しないので、もう一度押してしまう、とか、
スキップも画面上はチャプ2、チャプ3と進んでいるのに対し、
操作で連打してしまうと、その数ぶん遅れてスキップする。
ようは押した数x1秒なんで、目的のチャプまで飛ばすのに非常に時間がかかる。
またポップアップの操作も同様に反応が悪く、今、どれを選択したのか分らなくなったり。
誤選択による誤動作がしょっちゅう。
ちなみにBD再生だけでなく、CD、DVD再生の動作も同様。
特にCDのスキップや停止のレスポンスの悪さは痛すぎる。
ディスクイン時の読み取りも非常に遅い。
それとCD-Rで読み取れないディスクがあった。
(もちろんお気に入りのしばじゅんだw)
この読み取れないディスクを入れたら最後、
何度も読み取りなおしている音が聞こえ、その最中に電源をオフるものならば
別のディスクに入れ替えるまで最低10分は必要になるだろう。
読み取り繰り返し→電源オフ操作→電源オフ認識も繰り返し読み取り中→ようやく電源オフ
→電源オン→起動時間→オートラン読み取り→繰り返し読み取り中→読み取れませんでしたw
みたいな。
とにかく操作性が悪すぎる。
いくらPS3が優秀だとしても、これは普通に不良品と呼べるレベルの悪さだ。

ちなみに起動時間。
ノーディスク状態で、電源オン後、待機状態になるまでの時間がプロジェクター起動よりも遅い。
正確な時間を計ったわけではないが、1分半くらいかかっているような気がする。
CDを聴くだけでも読み取りと合わせると2~3分かかる。
今までは音だしまで10秒程度だったのに。。。。
もちろんBDを再生しようものならば、そこからまたどうしようもない時間がかかる。
特にディズニーソフトなどは酷すぎる。
電源オンから本編再生するまでの所要時間は10分くらいかかりそうな勢いだ。


う~む。
正直、気持ちが揺れてます。
返品しようかなぁ~?w
これ不良品なの?それとも仕様?
どちらにしても返品したい気分。
そして返金された金額でPS3を2台買いたいw
いや、2台あってもしょうがないんですが、金額的と気分的にねw
あ、ちなみに、今ウチにあるPS3は借り物です>長い間ホント助かってますw>友人B
ようやくBDP専用機を買って、PS3をお返し出来ると思ったんですがね。
6月のファーム更新でどうにかなりそうなのか?
ん~ん。
どうしたものか。

とりあえず次は画質。
画質もみてから判断しよう。


BDP-LX71導入記:ファーストインプレッション
<BDP-LX71導入記:2ndインプレ>
BDP-LX71導入記:3rdインプレ
BDP-LX71導入記:ロスレスを考える
BDP-LX71導入記:画質
BDP-LX71導入記:CD音質



テーマ:ホームシアター&AV機器 - ジャンル:映画

2009.05.02 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

何か書き込み微妙(苦笑)
私はBD導入時に全てを次世代機に入れ替えしたので
コード一本のデジタル接続です
オーディオにもそれほど入れ込みは無く無頓着
逆にアナログマルチの良い音を知りません

しかしパイ機の起動はPS3と比べてはダメと自覚していますが
フリーズはおかしいですね 古い私の機種でも無いです
私の素直な感想はデジタル接続でのビットストリームロスレスは
素晴らしいです このセッティングではロッシーとは比較になりません

しかし意見が合うと言うか最近感じるのは
色々小ワザなど使って皆さん音質の向上を目指しますよね 私もそうですが
これはピュアオーディオを突き詰めて行く手段で

限りなく音の濁りを無くして行く作業 そんな気がします
セッティングを煮詰めて行くとロスレスはクリアーになりどんどん
ボリュームを上げていけます うるさく感じなくなるからです

ただこれは音楽では非常にメリットの有る事ですが
視聴の90%が映画と言う私の意見では音質はクリアーだけど迫力に欠ける
これを最近感じています これはブログで書こうと思ってますが

逆に良い意味でロッシー音響の方が濁りが有り 全般的に迫力の有る音響に感じる
低音域もロッシーの方が強いです ただ空気を震わす低音はロッシーでは感じません
ロスレスをデジタル接続での我が家の環境では感じます
SWは12インチ30cm以上のスピーカー使用しています

まぁ返品何て考えないで(笑) もう少し遊んで見てはどうでしょうか
いっその事アンプとプロジェクターも変えて見るとか
(そんな事無理なのはサラリーマンの私が一番わかってます すいません)

長いコメですいません 凄く気になってしまいました
プレイヤー自体の性能は悪いとは思えません
あっそれと逸品館のアーシングとシート購入しました 届いたら感想書きます

2009-05-02 土 21:21:00 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

いつもいつもコメントありがとうございます。
とても参考、励み、目標になってます。

ピュアオーディオの話はまさにその通りだと思いました。
目から鱗っす。
でもだからそこ、どちらが良いのか良く分らなくなって混乱してます。
データ上はロスレスの方が圧倒的に良いに決まってますが、
実際の視聴ではロッシーの方が良く感じてしまう。
この矛盾がどうも自分には許せないと言いますか。

それともしかすると音声のマスタリング自体も違うのかな?とか思いはじめました。
ステルスなんかで思ったんですが、あのDDの音が異常におかしい気がします。
それに比べ、リニアPCMやDTSは鳴り方が違うと言うか。
なので今やっているロスレスとロッシーの比較も単純なデータ数値だけが
要因じゃないような気もしてきてます。
もう何が何だか分らない状態ですよ。。。

返品はもちろん冗談ですが(半分だけ)、
正直なところ、今までのロッシー環境で不満は無かった事を考えると、
無理してロスレスに拘る必要も無かったのかなぁと思ってます。
映像も踏まえて、もうしばらくは色々遊んでみます。はい。
でもってアンプは絶対無いです。とにかく今のアンプの音は気に入っているので。
プロジェクターに関しては、マジ心が揺らいでます。ランプ交換したばっか・・・ぐぅの音。
いやいや、ハーフでも全然不満無いんですけどね。
ただDVDを1080p→720pと言う無駄が気になる。

そしてアーシングシステムご購入おめでとぉ~。
ウチはプレイヤーのみメタルシート使ってます。
で、コアキシャルのアース線をシートに落としてます。
感想楽しみにしてます。

長いコメントいつでも歓迎ですよ。
いや、ホント参考になって助かってます。

2009-05-02 土 23:53:41 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販