(BD) アイランド

本日のBlu-rayはトランスフォーマーの復習を兼ねてマイケル・ベイの
アイランド
2005年 2:16 10~26Mb/s(VC-1 1層) DD
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★(DD 640kbps) 画質:→6

一言で近未来SFアクション娯楽大作。
人間のクローンという倫理やモラル、自身の存在意義など、
いかにも起こりえそうな、なかなか深そうなネタにも関わらず、
マイケル・ベイに掛かれば一級品のアクションエンターテイメントになってしまうw

ストーリー自体にはそれほどインパクトもなく、ややありふれた感は否めないが、
ベイ監督お得意のド派手なアクションの連続でまったく飽きさせない。
序盤こそおとなしいが、一度火がつけばジェットコースターのように
次から次へとアクションが展開され、迫力ある映像がたっぷり用意されている。
特に中盤あたりのトレーラーの積荷を落とすシーンは必見。
まさにスペクタクルだw
またベイ特有の早いカメラ割りや在り得ないアングルなどが多いので、
目まぐるしさを覚える。
スクリーンの大画面で観ると、まぶたの後ろが痛いと言うか疼くと言うか。

画質は厳しいか。
フィルムグレインがきつめで、時折そのせいで情報が潰れてしまっている。
また極端なハイコントラスト仕様で強烈な光と闇が混在している。
これは味付けなのだろうが、グレインのせいもありややギラついてすら見える。
発色はこってり濃厚ながら鮮やかさもある。
精細度はあまり感じられず、一部完全に潰れてしまっているシーンも目に付く。
輪郭は意外としっかりしており、シャープさは十分感じられる。
質感は良いシーンとベッタリしてしまっているシーンのバラつきが多く、
綺麗なんだか汚いんだか良く分らない。
レートを随時見ていると安定していないのが良く分る。
これがバラつきの原因なのでは、、、と思うのだが。
かなり強烈な画なので好みもあるだろうが、どちらかと言えば平面的な画。
一見して綺麗にも見えるが、良く見ると汚くもみえる。
その逆もしかり。
綺麗なんだが不満の残る画、不満は無いが綺麗に見えない画。
[追記]
画質を5としたが、6に訂正します。
どうしても不満の印象が残ってしまい、低く見積もり過ぎてました。
発色の良さと高コントラストは特質的。

音質はドルデジ。
音数も豊富で音質自体は決して悪くない。
ただここぞと言うシーンで高音の鋭さや低音の厚みが不足気味。
ドルデジ特有の妙な閉鎖感と言うか、頭打ちを感じてしまう。
TrueHDのコア部と同じレートなので変わらないだろうと思うのだが、
コア部のみ再生でもTrueHDの方が音が良く思うのはプラセボなのか?w
何度も言うが音質自体に不満はないが、
昨今のBDと比べると物足りなさを感じる。
サラウンド感は必要十分。
派手なアクションに見合うだけのサラウンドがなされており、
銃撃戦やカーチェイスなど移動音は豊富。
キャデラックが爆走するエンジン音など広がりが足らない部分もあったりもするが、
包囲感は十分堪能出来る。

マイケル・ベイ監督の豪腕っぷり全開のアクションエンターテイメント。
ハラハラドキドキさせつつ、爽快で勢いのあるアクションの連続。
ハリウッドらしいド迫力のスペクタクル映像満載、娯楽超大作。
サスペンス映画としてみるとストーリーに物足りなさを感じるが、
大きな破綻も、ばかばかしさも無く意外とそつのない作りはGood。
個性的なキャストも多く、見応え十分。
誰が見ても満足感を得られるエンターテイメント。

    



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2009.04.28 | Comments(2) | Trackback(1) | 映画 あ

コメント

再見してみました

>特に中盤あたりのトレーラーの積荷を落とすシーンは必見。
まさにスペクタクルだw

ここはホントすごかったです。
大迫力のアクションに圧倒されつつ、短時間で容赦なく敵を倒せるようになってるリンカーンが怖くなったり…。
彼の正当防衛が認められたら、アクション俳優になればいいかも(笑)

初見時は途中からアクション映画になった挙句、最後は何も解決してなくて「え~」と思ってしまったんですが、再見してこの作品はこれで良かったんだと思えました。
劇場のスクリーンで観たら、大迫力だったでしょうね!

2015-10-06 火 12:57:03 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもどもいつもコメントありがとうございます♪


> ここはホントすごかったです。
> 大迫力のアクションに圧倒されつつ、短時間で容赦なく敵を倒せるようになってるリンカーンが怖くなったり…。
> 彼の正当防衛が認められたら、アクション俳優になればいいかも(笑)

環境が環境だけに知識や道徳観念が不十分なので、
人を殺すことが良く分かっていないのかも。
 (子供が平気で虫を殺すのと同じような感覚?)
逆に人を殺す事に躊躇していたら「その感情はどこから?」と冷めていたかも。


> 初見時は途中からアクション映画になった挙句、最後は何も解決してなくて「え~」と思ってしまったんですが、再見してこの作品はこれで良かったんだと思えました。
> 劇場のスクリーンで観たら、大迫力だったでしょうね!

当時まだプロジェクターを導入したての頃に初めて観て、
目の前に迫ってくる積荷につい目を覆ってしまった記憶があります。
そういった意味でも凄く思い入れのある作品で好きなんですよね。

最後は自由になって解決したと思います。
その後どうなったとか蛇足過ぎでしょう。

2015-10-11 日 09:27:02 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://marantz.blog36.fc2.com/tb.php/185-d872b3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「アイランド(2005)」観た

原題:THE ISLAND 製作:’05 監督:マイケル・ベイ【あらすじ】近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーンたち。彼らの夢は、地上最後の楽園“アイランド”への移住者として選ばれることだった。だがある日、リンカーンは換気口から迷い込んだ一匹の蛾を見て、ある疑念を抱き…。<ネタバレあり> 初見時はツッコミどころの多さと、おそらくTVカ...

2015.10.06 | 忘却エンドロール

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販