スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD) ヘルボーイ

本日のBlu-rayはマイナーアメコミ実写化
ヘルボーイ」 (初見)
2004年 2:12 ??~??Mb/s(AVC) リニアPCM5.1ch
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★(DD 448kbps) 画質:7

日本では知名度の低いヘルボーイ。
私個人的にも続編が出るまで知りませんでしたw
とは言え昨今のアメコミブームですので、興味が出てきてBDで初視聴。
他のアメコミとはちょっと毛並みが違うのかな。
ヒーロー系を想像してたんですが、どちらかと言うとダークサイドかも。
アクションもそれほど派手ではなく、何ともインパクトに欠ける印象。
一言で地味。

アメコミ系でも特殊能力系のヘルボーイ。
問題はもとから人間ではないと言うこと。
良くある普通の人間が特別な力を・・・とかそう言った類ではなく、
生れつきの異種。もう見た目から異質。
なのでどうしても感情移入し辛い部分が多く、活躍シーンもワクワク感が薄い。
そう、何が出来て何が出来ないのかの線引きが難しく、
普通なら凄いだろう場面も何も感じずに見過ごしてしまう。
またアクションなどヒーローとしての活躍よりもストーリー性を重視しており、
キャラクターの生い立ちや個性を中心的に描いているので、
シリアスなのかコメディなのか微妙で面白味を見出し難い。
爽快感やドキドキ・ワクワク感と言ったものも殆どない。
キャラの個性付けはしっかりしているのだが、
やはり外見からくるイメージが大きく、どうも好きになれない。
単純そうに見えて、意外と設定がしっかりしている分、
何を楽しんだら良いのか、どこを見ればよいのか分らない。
結構微妙かもしれない。
特撮やCG部の表現のクオリティは非常に高く、違和感は感じなかった。
ただ魅せ場が少なく、満足感も薄い。

画質は標準的。
現代思考のカリカリの解像度感、精細感はあまり感じないが、
ヘルボーイの肌の質感など必要以上に感じられる部分もあり、
総じて綺麗な部類。
グレインは抑え目で見易い。
暗部と言うよりも光の加減が絶妙で、暗闇でもヘルボーイの赤色が沈まない。
全体的に色温度が高めの寒色系の中、赤色が浮かず沈まず佇む色彩。
発色はやや押さえ気味。
シーンによってはフォーカスが甘めになったり、精細感に欠けたりする部分もあるが、
バランスは非常に高く、安定した画質を楽しめる。

音質は派手さはあるものの、団子状態。
特にLFEは豊富で部屋を揺るがすほどの量感たっぷり。
なのだか低音が膨らみ過ぎている感があり、うるさく感じる。
視聴環境上の理由でドルデジのみってのが痛い。
派手な音響の割りに迫力に欠けると言うか、音に飲み込まれる感覚が無い。
全体的にドルデジ特有のモッサリした印象。
リニアPCMなら印象がまるで変わりそうな予感。
サラウンド感は上々。
移動音や効果音などアクション映画らしいサウンドメイクになっており、
常にリアスピーカーから音の存在を確認出来る。
広がりが足らないのか、ややリアスピーカーが近く感じた。

他のアメコミ映画と比べるとマイナーと言わざるを得ない。
内容もマイナーたる所以?をよく表している。
独特の設定・世界観が確立されており、
これを受け入れられるかどうかで好き嫌いが二分されてしまう。
単純なヒーロー像や爽快感あるアクションを期待すると外す。
ややダークサイドで、異種なヘルボーイ。
”特別な何か”は見た目や人間ではないと言う点だけなので、
意外と普通過ぎて拍子抜けするかも。
またキャラクターにも癖が強く、好みがここでも分かれそう。

    



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2009.04.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。