FC2ブログ

デイ・オブ・ザ・デッド2

今日のレンタルDVDはゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロの正統派続編?!
デイ・オブ・ザ・デッド2」(初見)
2005年 1:43 5.25Mb/s 192kbps(DD・ST)
サラウンド感:★    音質:★

いや分ってました。偽物だって言うことはw
よくあるパクリ(オマージュ??)映画だと言う事。
そもそもこの映画の2/3はゾンビ映画ですらありませんw
1時間40分とやや長尺だから、それなりに作られているのかと思いきや、
訳の分らん精神患者のやりとりを永延と垂れ流し状態。
冒頭とラストのみ、ゾンビが出てくるだけです。

観てすぐ気付いたんですが、撮り方が古臭い。
それこそ「死霊のえじき」とかその辺りの時代を髣髴とさせるような、
悪く言えば胡散臭い?演技やら映像やら。
またゾンビの特殊メイクや一部CG等もありますが、
それらも笑えないほどショボイ。
でも製作年は2005年なんですよね。
何だか良く分らん。
何故この映画を作ったのか理解に苦しむ。
本編の半分くらいはゾンビが出てきて、ギャーギャーされた方がまだ楽しめたろうに。

画質は悪い。
意図的な部分もあるかもしれないが、古ぼけた感じの映像。
グレインこそないものの、フィルムの傷や繋ぎ目が目立つ。
その他ペグノイズも結構あるので落ち着かない。
音質はドルデジ2chと言うことで、いつものプロロジックⅡで擬似サラウンド化。
これが意外なほど有効で、2chで観ると狭苦しくモノラル調だった音場が、
擬似サラウンドさせるとかなりセリフ等が明瞭になり、
音場の狭さも倍以上に広がる。
サラウンド感も無いよりはマシ程度だが、それなりに包囲感を感じられた。
ただし元々の192kbpsが良くなる訳ではない。

ロメロとかデイ・オブ・ザ・デッドと言う文字に騙されないで下さい。
全く関係の無い映画ですし、
ゾンビ映画ですら疑わしい程。
B級映画と知った上で冒険するにしても、他にいくべき映画はもっとあるハズ。

    

>>ホラー映画のすゝめ




デイ・オブ・ザ・デッド2

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2009.02.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販