FC2ブログ

ラッキーナンバー7

今日のレンタルDVDは豪華俳優人が織り成すクライム・サスペンス
ラッキーナンバー7」(初見)
2006年 1:50 6.65Mb/s 754kbps(DTS)
サラウンド感:★★    音質:★★★

この脚本を10年もの歳月を費やした完成度にカンパーイw
ぶっちゃけ、この程度(ウープスw)の脚本は幾らでも他にあるだろうに。
全くの意外性も無ければ面白味も無い。
むしろ何か仕掛けがあるのでは?と思わせて、その実何も無いと言う事に騙された気分。

せっかくの豪華俳優人がそろっているが、
それを生かしきれる脚本ではなかったのか。
ラストもいまどき化石のような使い古したようなオチ。
またそこへ至るまでの道のりも驚くほどに起伏が無く平坦すぎる。
中途半端に用意された謎のお陰で物語の軸がブレてしまい、
観る側は一体誰に感情移入すれば良いのかフォーカスが最後まで定まらない。
謎解きも完全に観客無視の後出しジャンケンで一方的に明かされる。
もちろん意外性があれば、それなりに驚きで満足感は感じられるのだろうが、
大抵の人に結末は想像がついてしまうような安易なものだ。
展開もサスペンス的なスリリングさも無ければ、スピーディーさもない。
淡々と進み、淡々とタネ明かしされるだけ。
何とも不完全燃焼のままに終わってしまう。
2時間近い尺がありながら、豪華キャストを使い切れずにタイムアップ。

画質はあまりよろしくない。
ディティールが潰れ気味で情報量不足感が否めない。
落ち着いた色合いで見易いが、コントラスト感に乏しい。
激しい動きは少ないので目立つノイズこそ少ないが、
全体を通して見通しの悪い、抜けの悪い映像になっている。
音質はそこそこ。
要所でそれなりの派手な音が入っており、意外と中低域の音量が豊富。
ただ基本的にはセリフのみで進行する話なので、
とりわけ目立つサウンドは殆ど無い。
サラウンド感もあまり感じられず。
派手な音が入るシーンではリアスピーカーも活用されているが、
やはり会話中心のシーンではうんともすんとも言わない。
無くは無いが、サラウンドの恩恵は薄い。
必要最小限といったところか。

10年かけて作られた脚本の割にはパッとしない。
意外性も無ければ、驚き、爽快感もない。
せっかくの豪華キャストも生かしきれずに終わってしまう。
サスペンスとしての惹き込まれるような展開ではなく、
淡々と用意された話を消化してゆくだけ。
ぶっちゃけトロい。
これと言った見所も用意されておらず、何とも不完全燃焼。
所詮は”この程度”
煽り文句に騙される事の無いよう、お気を付け下さい。

    




ラッキーナンバー7

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2009.02.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販