FC2ブログ

スカイスクレイパー

スカイスクレイパー2018年/アメリカ

筋肉達磨ことドウェイン・ジョンソンが、
燃え盛る超超高層ビルを舞台に、
犯罪組織と戦いつつ、
家族を救出するため孤軍奮闘するアクション大作。
言うなれば、
「ダイ・ハード」 + 「タワーリング・インフェルノ」

普通なら”有り得ない!”ことでも、
”ロック様だからな!”で許される大味な世界。
ただ「カルフォルニア・ダウン」であまりの無双っぷりを見せたせいか、
本作では片足義足のハンデキャップ。
正直、そのハンデ設定いるか?とは思うけど、
ハンデのお陰でロック無双出来ないもどかしさが、
かえってスリルを生むとか何とか。

単純明快な分かり易い展開なので、
あまり細かいツッコミは入れずに、
豪快な超高層アクションと筋肉を堪能すべし。

にしても、
すっかりレジェンダリー・ピクチャーズは中国色が濃くなってしまった。
まぁレジェンダリーに限らずとも、
ハリウッド映画の殆どが中国の存在を無視できない映画作りになってきている、
いや既にそうなっているのかもしれない。

【ドルビーAtomos】
 アクション大作らしいダイナミックな音響。
 超高層ビルを縦方向へとサラウンドさせてか、
 ドルビーアトモスらしい天井からの音数が非常に多い。



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2020.04.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販