FC2ブログ

クワイエット・プレイス

クワイエット・プレイス2018年/アメリカ

音を立てたら、即死。※即死しません。
音を立てると“何か”に殺される世界で、
生き残った家族の姿を描くサバイバルホラー。

着想は完全に「ドント・ブリーズ」だろうけど、
こちらはワンシチュエーション特化型なので、
設定がかなりザル。
もちろん脚本になんら捻りも無い。
音を立ててはいけないシチュエーションは緊張感を煽る。

この手のご都合ホラーに突っ込みは野暮。
それでもやっぱりツッコミ所が勝る。
 ・音を立てたら即死の世界で妊娠はないだろう。
 ・あんな安易な撃退法で世界が滅びる訳なかろう。
 ・音を立てる→寄って来る→静かに待機→セーフ!の
  ワンパターンに辟易。
細かい所まで挙げたら文字通りキリが無いくらい。

そういうものと割り切って楽しむシチュエーションホラー。
前半はほとんどセリフ無くモンスターの登場も控えめで退屈。
こけおどし音と奴等のテーマ劇伴に頼り過ぎ。
もっとじっくり練り込めばかなり面白くなりそうなんだけど。

【ドルビーAtomos】
 ”音”がメインの映画なので、やはり音響が命。
 音を忍ばせたシーンでも常に5Mbpsを超す情報量。
 鳥・虫の鳴き声や木々の葉が擦れる音、
 砂を踏みしめる音、床にそっと足を着ける音など、
 とにかく些細な音すら敏感に感じ取れる。
 そこへビックリドッキリ音、
 モンスターが上下前後左右に闊歩する全方位サラウンド。
 静と動の落差、ダイナミックレンジの激しいサウンド。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2020.02.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 か

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販