FC2ブログ

一言映画感想 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ランペイジ 巨獣大乱闘 ジュラシック・ワールド/炎の王国

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊2017年/アメリカ

パイレーツシリーズ通算5作目?
前作「生命の泉」からキャスト一新でシリーズを続けるも、
いわく付きの新アイテムを巡って、過去の因縁キャラ参戦で、
海賊・海軍チームの三つ巴ドタバタ追走激。
キャスト代え、後付け設定、終わる終わる詐欺。
なんかこの流れはトランスフォーマーシリーズと似てる気がする。

シリーズ物の宿命だろうか、
マンネリ化は止まらず。
本作はだいぶ1作目を意識した作りにはなっているものの、
新鮮な気持ちでワクワク出来るハズも無く…。

パイレーツらしさはあるも、
変わらない内容よりも、
変わってしまったキャストの代償の方が大きかった。

あとは何を期待し、何を割り切って観れるか。

エンドロール後に1シーンあり。
まだ続くの?
個人的に前作よりは楽しめたけど、
このシリーズを惰性で観るのはもういいかなぁ。

【DTS-HD 7.1ch】
 安定安心のディズニーDTS-HD 7.1ch。
 非常にクリアで見通しのよい音響バランス。
 後方からの音数も多く、
 決して派手ではないが、心地良いサラウンドが楽しめる。




ランペイジ 巨獣大乱闘2018年/アメリカ

ドウェイン・ジョンソン主演の怪獣大乱闘。
超巨大怪獣化したゴリラ、オオカミ、ワニが、
街中を闊歩破壊しまくるなか、
生身のドウェイン・ジョンソンが、
素手で圧倒するモンスタームービー
(誇張あり)

最近やたらと巨大生物・怪獣・ロボット等の、
暴れるモンスターものが流行っているが、
どうしてもモンスター主役で、人間様は蚊帳の外になりがち。
しかし本作は違う。
怪獣 vs 人間 vs. ドウェイン・ジョンソンの三つ巴。
ドウェイン・ジョンソンもモンスター扱い!
そりゃ銃弾すら効くわきゃねー。

観終えた後に知ったのだが、
1986年にアメリカで流行った、
アーケードゲーム「RAMPAGE」の実写映画化だったみたい。
SNK(ネオジオ)でいう「 キング・オブ・ザ・モンスターズ」みたいなものか。

ハチャメチャ怪獣映画である事には変わり無く、
ドウェイン・ジョンソンとゴリラの友情ドラマを軸に、
デイライトでガッツリ怪獣たちが街を壊すシーンが描かれるので、
大味ながらも娯楽映画として十分楽しめる。

【ドルビーAtomos】
 大怪獣映画らしく派手で迫力のある音響。
 後方からの音数が非常に多くサラウンドジャンキーにはたまらない。
 上方スピーカーもそれなりに活躍してくれる。
 また重低音が効いており、怪獣の重量感はたっぷり(特にワニ)




ジュラシック・ワールド/炎の王国2018年/アメリカ

14年ぶりに復活した前作「ジュラシック・ワールド
なんだかんだ言いつつも、やっぱり恐竜はロマン。
割りと頻繁に再見してたらしく、
過去シリーズに負けず劣らず気付いたら2桁くらい再見しまくってた。
その続編・・・。
正直、期待しないようにしていました。
前作がハイブリット恐竜という怪獣ギリギリのラインだったので、
それ以上となると・・・。
まぁその予想はまんまと的中してしまうんですけど。

内容は前作でパーク崩壊、
野生に帰した恐竜楽園が火山活動により再び絶滅の危機。
動物(恐竜)保護の名目で金目当ての本土に持ち帰り…。
という「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」を反復する前半。

それでもスピーディにパーク脱出まで描かれ、
ちょっとした感動っぽいシーンもあったりで良かったのですが、
問題はそれ以降。
パークから屋敷内とスケールが一気にダウン。
DNA操作によるクローン人間うんちゃらで、”生命とは”を問う展開。
かな~り尻すぼみ。
あげく恐竜を野に放つという最悪の選択。
もうなんじゃこりゃ状態。
次なる一歩を踏んだとか、新しい世界の幕開けみたいな風になってるけど、
いやいやいやいや、
恐竜はロマンのままでいさせてくれよ!(泣

もしくはこの路線でいくなら、
人間と恐竜のハイブリットで、
「のび太と竜の騎士」を「猿の惑星」風にやってくれ。

ジュラシックシリーズ5作目。
個人的に断トツのワーストな内容でした。

【DTS:X】
 我が家で2本目のDTS:X。
 先のランペイジのAtomosと比べ、かなり大人しめ。
 AVアンプが完全対応していないせいなのか分りませんが、
 特に低音なんかぜんぜん物足りないレベル。
 空間は広く移動音も立体的ではあるものの、
 Atomosほど圧倒される音響ではなかった。




      



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2019.02.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 まとめ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販