FC2ブログ

ザ・プレデター

「ザ・プレデター」2018年/アメリカ

前作「プレデターズ」でリブートしたものの、
なかなか続編が出なかったのは、
本シリーズの方向性を決めかねていたからではなかろうか。
そして私は思う。
長考した末の方向転換はきっと間違いではないと。
ただの惰性や気まぐれで続くシリーズ続編ではなく、
きっと 20世紀フォックスの主軸になるであろう、
そう、
ユニバーサルスタジオの”ダーク・ユニバース
マーベルの”アベンジャーズ
DCコミックスの”ジャスティス・リーグ
レジェンダリーの”モンスターバース
そして20thFOXの”プレデターズ(狩(仮)”

果たして今後、プレデターキラー(ネタバレ)を使い、
本作とクロスオーバーしてくるタイトルはあるのだろうか?!
やはり本命は2度目のエイリアン(プロメテウス)か?
X-メンは・・・デッドプールとやりそうだし。
異星人つながりでID4もありだな。
猿の惑星かぁ、プレデターが猿の進化に関与?ないなー。
SWはありえないない。

そんな妄想をさせてくれるような方向性。
前作で登場した通常サイズよりも巨大なプレデターは、
異種交配によって進化を遂げたアルティメット・プレデターだった。
うん、わざわざ地球くんだりまできて、
ちっぽけな地球人と交配するより、
やっぱり宇宙最強生物エイリアンと交配した方が、
よぉ~っぽど最強生物になるだろうに・・・、
ってそれプレデリアンじゃんっ!!

さて、冗談はこの辺でさておき、
通算6作目となる本シリーズ。
過去作とのリンクも忘れず色々盛り込んでおり、
よりエンタメを追求したアクションテイストとなっている。
子供を中心に、卑猥なジョークを連発するならず者達の一致団結、
敵のテクノロジーを駆使し、時に敵(の犬)が味方となりつつ、
豪快なアクションとグロシーンを両立させ、
かつコメディさも満載で、勢いに乗ったプレデターがここに。
前作で悪かった部分を全て払拭する出来栄え。
それがプレデターらしいかどうかは別問題。

【DST-HD MA 7.1ch】
 SFアクション映画らしい派手なサラウンド。
 ダイナミックレンジの広さを活かしたやや耳に突く効果音なので、
 突然の大音量には注意が必要かも。
 空間も広めで後方からの音数も多い。

どうやら興収はあまり振るわず、
続編製作も危ういようだが、
個人的にシリーズの中でも上位に来る面白さだった。
特にラストのアレが最高過ぎて拍手したくなったくらいだ。
もういっそのこと、
アベンジャーズに出させてもらって、
アイアンマンと共闘でプレデター狩りしたらどうだろうか?(提案


  



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2019.01.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 まとめ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販