FC2ブログ

一言映画感想 イット・フォローズ メッセージ ライフ

イット・フォローズ2014年/アメリカ

なんでもかなり怖いと評判の?新感覚ホラー。
予告PVを観る限り、結構面白そう(怖そう)だったので、
期待してみて観たのだが・・・

前半は割りと期待通りの内容だったのだが、
後半になるにつれ斜め上の展開に・・・
アレ?これってそういう話だったの?的な。
これともの凄く良く似た感覚の映画があったなぁ、
IT/イット
もうあとは察しろ、、、レベル。

ちなみに、”ソレ”についての言及は無いのだが、
誰がどう考えても”エイズ(HIV感染症)”の比喩。
ただし製作サイドではこれを否定。
いや、エイズだよ、どう考えても。

【DD 5.1ch】
 広がりに乏しく、ドンシャリ気味のロッシーDDな音響サラウンド。




メッセージ2016年/アメリカ

ばかうけ型宇宙船に乗ってエイリアン襲来!?
個人的には柿の種に見えたんだけど?

この手の未知との遭遇的なSFモノは割りと好物。
侵略系ならVFX映像凄ければ割りと見られる。
コンタクト系は雰囲気重視なので、
結構な確率でトンデモ映画があったり警戒が必要。

でもって本作。
雰囲気抜群の劇伴に乗せた未知なる遭遇との意思疎通とか、
かなりゾクゾクさせられるし、
鶏が先か卵が先か、みたいな哲学的な要素とか、
未来の運命が分った上での選択とか。
観終えた後に色々考えてしまう系。
また2度観すると印象が変わるタイプ。
エイリアンとのアプローチの仕方にあのリアリティあるのか、
そもそもエイリアンの回りくどいやり方に少々疑問が浮かぶのも事実。

【DST-HD MA 5.1ch】
 アカデミー音響賞を受賞しただけあってサウンドデザインは秀逸。
 冒頭から飛び交うヘリや戦闘機などかなり鬼気迫る音響。
 また前衛的な劇伴で不気味さを煽ったりと、
 サラウンドでの盛り上げが半端ない。
 ただソニピクお決まりの低ビットレート音声(2Mbps前後)がネック。
 レンジ幅がやや狭いというか、寸での部分で頭打ち感。




ライフ2017年/アメリカ

「エイリアン」+「ゼロ・グラビティ」÷2か??
いやなんかもっと似たようなSF映画があったような…。
「アビス」とか「スプライス」とか「サンシャイン2057」とかそんな感じの…。

とにかく既視感の強い未知の生命体系SF映画
それが良くも悪くも。
新鮮味無いと捉えるか、安心感あると捉えるか。
宇宙船の浮遊感や豪華キャスト陣など、
B級の皮を被ったA級映画か?!
ただしオチが最もチープ。

【DST-HD MA 7.1ch】
 宇宙空間における浮遊感や閉鎖感など、
 サラウンドとしての役割は大きく、聞いているだけで楽しい。




     



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2018.11.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 まとめ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販