FC2ブログ

一言映画感想 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 ロスト・バケーション ゾンビ・サファリパーク

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女2017年/アメリカ

ユニバーサルスタジオの古典モンスターをリブートさせた、
ダーク・ユニバースシリーズ。
ディズニー、マーベルの”アベンジャーズ
ワーナー、DCコミックスの”ジャスティス・リーグ
そしてゴジラとキングコングの”モンスターバース”
なるほどゲームでいうところの、
ファミコンジャンプ(最近ならJスターズ ビクトリーVS)みたいな感じか?
コナミワイワイワールドとか、ザ・キング・オブ・ファイターズとか。

さて、本作の内容だが、
せっかくトム・クルーズ主演にも関わらず魅力が薄い。
そもそもマミー(ミイラ)なのに、
舞台がイングランドってどういうセンスしてるんだぁ?
これならハムナプトラの方がよっぽどマミーマミーしてるし、全然面白いぞ。
正直、トムが主演じゃなかったら見向きもされてなかったと思う...

【ドルビーAtomos】
 序盤の墜落シーンなど主に前半に聴き所が多く、
 後半になるにしたがって大人しくなる印象。
 もう少しサラウンドさせても良かったのでは。




ロスト・バケーション2016年/アメリカ

ちまたで話題になった?モンスターパニック定番の「サメ」映画。
もちろん”○○シャーク”とか言って、
頭が二つあったり、空を飛んだり、メガだかギガだかメグだか、
超巨大化したり、ロボ化したり、はたまた宇宙にまで飛び出したり...
といった奇想天外・超B級映画っぷりでは決して無く、
ジョーズ」や「オープン・ウォーター」のような普通にリアルなサメ映画。

とてつもなく綺麗なプライベートビーチを独り占めでサーフィン中に、
サメに襲われてしまい、そこからカモメと一緒にサバイバル劇。
どうやらこのカモメはCGではなく本物らしい。
カモメ、すげー演技!
サメよりも殆ど岩礁の上でのサバイバル劇なのだが、
寸での所で試行錯誤するので飽きずに楽しめる。

【DST-HD MA 5.1ch】
 画質の超絶綺麗さに比べ、音響サラウンドは平凡か。




ゾンビ・サファリパーク2015年/イギリス・スペイン

ゾンビ+ジュラシックパークみたいなC級映画かとスルーしそうなタイトルだが、
あちこちで割りと高評価のご様子。
確かに内容はまんまゾンビ版ジュラシックパークなのだが、
意外としっかり作り込まれた良作ゾンビ映画?

前半はやたら意識高い系の情感たっぷりBGMに乗せた風景カットなど、
かなり退屈なシーンが続く。
中盤になってようやくゾンビ開放から、
1人...また1人...と犠牲者が出るテンプレを外さないお決まりの流れ。

意外性も無ければ、せっかくのサファリ設定も活かせてないし、
ツッコミ所も多いのだが、
映像や演出、特殊メイクといった面での出来が良いので、
ゾンビものが好きなら興醒めする事無く楽しめるだろう。

【DD 5.1ch】
 それなりに予算を掛けられている映画なので、
 サラウンドもしっかり感じられる出来。




     



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2018.11.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 まとめ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販