バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.:その3

閑話休題。
さて、そろそろVRでプレイしたバイオハザード7の感想をば。

ちまたで散々言われていますが、
VRでプレイすることによって怖さ倍増

これは間違いないです。
ホラー映画好きの私ですら怖すぎ!と思ったくらいですから。
演出からくる怖さはもちろんのこと、
やはり何と言っても没入感によって怖さが倍増する。
特にね、
VRプレイだとHMDを着けた状態になるので、
視界が完全に奪われるんですよ。
ゲーム画面が何も映っていなくても。
ようは目隠しされているようなもん。
たとえばその状態で、
不意に傍から声をかけられれば誰だってビックリする。
ましてやホラーゲームをやっていようもんなら、
声をかけられたり、肩を叩かれたりしたら心臓飛び出してしまうだろう。
なのでね、
バイオ7をプレイ中は必ず部屋に鍵を掛けてプレイしてましたw
それくらい徹底しておかないと怖すぎて。

ただし前述したようにVRでプレイすると極端に解像度が低下してしまう為、
せっかくのリアルな映像とかグロテスクさが損なわれてしまう。
3D酔いも酷いし。
それでも尚、
VRならではの没入感の凄さが上回っている。

TV画面ならではなんて事のない場面だとしても、
HMDを被るだけで恐怖感や緊張感が圧倒的に増す。
見えてる物が一緒だとしても、
見えてる世界はまるで違うのだ。



また今作では従来の三人称視点(TPS)とは異なり、
完全一人称視点(FPS)になった点。
 (あのプレイヤーの腕だけが浮いて見える状態)
正直、ゲームをプレイする上では三人称視点の方が楽。
FPSになると方位を見失い勝ちなので、苦手意識があった。
しかしこれがVRプレイによって活かされており、
VRを意識した演出が随所に見られ、
更に没入感と恐怖感を倍増させてくれる。

他にVRプレイならではの優位な点が幾つか。
まず銃のエイミングのし易さ。
通常プレイだと移動・始点・エイムを同時操作しなければならず、
慣れていても難しさを感じてしますのだが、
VRプレイだとエイムは頭を動かす(自分の視点がエイム)だけ。
なのでどんなに焦った状態でも、
ほぼヘッドショットを決める事が出来る。

またステルスゲーム要素もあるので、
物陰に隠れたりする際、
身を前のめりにして覗き込めば視認出来てしまう。
これも通常プレイだと視聴画面=プレイキャラの視点になるので、
敵が視認出来る位置まで移動してしまうと、
敵もまたプレイキャラを発見出来てしまうのだけど、
VRプレイならばプレイキャラは移動せずとも、
自らの頭を動かすだけで見る事が出来るのだ。
まさに立体的な空間としてプレイ出来る!
傍から見るとシュールに映るかもしれないけど、
これもまたVRならではのプレイの仕方なのではなかろうか。

他にも画面の見易さや位置関係の把握のし易さ。
通常プレイでは画面が殆ど真っ暗で何が映っているのか良く分らない事もしばしば。
これがVRプレイだと明るく見通しの良い映像なのだ。
もちろん通常プレイでも明るさを上げてやれば見易くはなるのだが、
その分、黒浮きも激しくなり白ボケした映像になってしまう。
VRでは見易い上に黒もしっかり沈んでコントラストは維持されている。
位置関係の把握のし易さも、
VRプレイでは3D(立体視)として見る事が出来るので、
FPS特有の方位ロスが少なく、
マッピングも感覚的に3Dで記憶し易くなる。

概ねVRでのプレイ感想はこんな感じだろうか。


さて、バイオハザード7としての感想。
初見プレイでざっと11時間20分。
1374a.jpg
何度もやり直ししていたり、
休憩時間を挟んだりもしているので、
実際にはもっと長いだろうか。

プレイ感想としては、
ちまたで言われているように、
原点回帰。
バイオハザード1作目を髣髴とさせる演出やアイテム、
謎解きなどが多く見受けられた。
この点については賛否あるだろうけど、
個人的にはゾンビを倒して爽快感を得たいタイプなので、
かなり不満だったかも。

だっていまどき○○の鍵、△△の鍵、□□の鍵を集めたり、
クランクだのオブジェクトだの、何かの部品の一部だの、
探して~集めて~組み合わせて~
で、ようやく先に進めるお使いゲームはメンドくさい。

いちおう2週目3周目とやり込みプレイしました。
4時間以内でクリア特典アイテムプレイゲットするのに。
1374b.jpg
最短クリアすれば3時間ちょいくらいのボリューム。
プレイ体感的にもややボリューム不足感は否めない。

高難易度プレイのマッドハウスは辛かった。
1374c.jpg
リスタートの数や回復アイテム使用回数を見れば分る通り、
ほぼ1~2発ダメージ食らうと即死。
防御耐性や体力上げても、ちょっとの油断で即死。
ノーマルモードと比べ、
敵の動き、配置、数、硬さが全然違うので、ほぼ初見殺しの連続。
難しいというより、攻略法を知らないと無理ゲー。

他にもノーセーブクリアとか、ノー回復アイテムクリアとか、
ノーアイテムボックスクリアとか、ナイフだけでクリアとか、
いろいろトロフィーは用意されているようですけど、
そういったマゾプレイは勘弁!(笑)


先述通り、
1作目のようなホラー重視、謎解き重視の本作。
4~5~6あたりのガンアクションによる爽快感は薄れ、
 (弾薬数が少なく限られている)
VRと相成って雰囲気は十二分に味わえたけど、
楽しくは無かったかも。
期待ハズレって訳ではないけど、
やや不完全燃焼というか。

そもそもシリーズ正式ナンバリングのくせに、
クリスやレオン、ジル、クレア、ウェスカーなどの、
お馴染み主要メンバーが一切登場しない時点で番外編なのでは?
これはこれで楽しめるかもしれないけど、
なんかちょっと違うかな~。


っとこんな感じに、
久しぶりにバイオハザードの最新作を少し遅れてプレイ出来ました。
個人的なシリーズお気に入りの順位は、
5>>>04>>リメイク16>>231>>7



テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

2017.06.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販