トラップ

今日のレンタルDVDは
トラップ
2014年 1:14 6.29Mb/s 384kbps(DD 2.0ch)

トイレやエレベーター、電話ボックス、
はたまたATM、ゴンドラ、あるいは棺で土の中など、
閉じ込められた・置き去りにされた、シチュエーションスリラーものは数多い。
私も好んで良く観るのだが、
その中でも砂漠で地雷を踏んでしまった兵士が、
孤立無援の戦いを強いられるシチュエーションに惹かれた。


内容は先述通りの至ってシンプルな物。
敵地の荒野、目の前には大量のヘロイン、
縛られた人質の女性、野犬がうろつき、
昼は灼熱、夜は極寒、おまけに嵐も近付いている。
面白くなりそうな要素は沢山あるのだが、
どれも半端で活かしきれず、展開に乏しい。

この手のスリラーは、
視聴側に「自分ならああする、こうするのにな」と思わせたら負け。
そういった抜け穴を一つ一つ潰して行かなければ、
絶望的な状況を作れないのだから。
しかし本作では、一歩も動けない状況ではあるものの、
一応身動きは取れるし、
無線や携帯電話も手元にあり、
かつ弾数は少ないにしろ銃やナイフ、手榴弾といった武器もあり、
軽食や照明なども装備している。
そしてなにより主人公が訓練を積んだ兵士である。
もうなぜああしない!こうしない!という疑問ばかり浮かんでくる。

そいいえば「ハート・ロッカー」も、
ドラマ性も薄く、どこか淡々と描いた戦争映画で、
おまけに爆発物処理班という共通?する点も。
日常生活に馴染めず再び戦場に戻ってしまう経緯も似ている気が・・・?


画質・音質はDVD視聴につき割愛。

地雷を踏んで動けなくなるというシチュエーション・スリラー。
いちおう戦争映画とも言えなくも無い。
興味深い設定、面白くなりそうな要素はあるものの、
展開に乏しく、最後まで不完全燃焼。
絶望的(それほどじゃないけど)の中、自分ならどうするか。
むしろ抜け穴を塞ぐ方向でこの映画をどうにかしたい。


    



テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

2017.03.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販