2016年秋季開始の新作アニメ:総括

不作の夏を越え、
秋は更にヤヴァそうだと思っていたけど、
思いのほか秋アニメの方が本数的には楽しめたかもしれない。
 (そのぶん飛び抜けた作品もなかったけど)

秋アニメで印象的だったのが、
割りとキッチリ最終回を向かえた作品が多かった事だろうか。
昨今は原作未完のままアニメ化に走り、
完結せず中途半端に放送を終えるパターンが多かったけど、
 (特にラノベ原作!)
例え原作ではその後も続く作品だったとしても、
いちおうの区切りとしての最終回はまずまずだった気がする。
ユーフォ、イゼッタ、オカ9、亜人、ジョジョ4。
そういう意味でも最終回にタイトル回収をうまくしてたかも。
ユーフォ、イゼッタ、オカ9、まほいく。

そんなワケで秋アニメの総括をば。
(良かった並べ順)

~~~満足~~~
ユーフォ

卒業式のあるアニメは名作!!
いやぁ~久美子とあすか先輩の関係性が凄く良かった!
1期の頃からのフラッシュバックでじぃ~んとしてしまった。
京アニとしては、
演奏シーンは言わずもがな、
終始一貫して作画クオリティを維持し、
かつ青春物としてのドラマもしっかり描いていて凄く良かった。
何よりあの空気感、これは京アニならではでしょう!
久しぶりに中身のある京アニ作品だった気がするw
1期と2期とやりつくした感もあって、ものすごく綺麗な最終回を向かえたけど、
ぜひ劇場版久美子ラブストーリーも!

ガリナン

分っていた事だけど、
終盤のシリアス展開でやや失速感は否めず。
色々ツッコミ所も多くて、笑いのネタにも事欠かず、
なんだかんだ笑って楽しめた作品。
ちー様のキャラインパクトは個人的に大好き。
ちー様の、ちー様による、ちー様の為のアニメ。
勝ったな、ガハハ!
いや脇役キャラも個性的で良かったけどな!ガハハ!
そういや、
ちー様の服装のバリエの無さの理由が判明したけど、目玉焼きばかりw
あと後半につれ作画がどんどん崩れて、最終回も酷かった・・・
ディオメディア!!!クソメディア!!!

亜人

劇場版を挟んだ分割2クールだったけど、
2クール目はアクションシーンも多く、
三つ巴四つ巴、裏切り、二転三転四転と、
怒涛の展開で毎回ワクワクした。
ただラストのフラット現象は番外編(ナカムラシンヤ事件)の話なので、
未見だとちょっと唐突に感じたかも。
あと断頭の影響が思ったほどじゃなかったかな。
だったら長井の断頭→フラット現象の方がしっくり来たんじゃね?
2クール目に入ってからは、ハリウッド映画向きだなぁとか思って観ていたら、
実写映画化決定のニュースが!www
るろ剣チームなら、そこそこ期待出来るんじゃなかろうか?!
IBMのCGとかビル倒壊シーンは邦画のVFX技術じゃ満足出来なさそうだけど。

イゼッタ

終盤の終末感がヤヴァかった・・・
イゼッタとフィーネの信頼関係がすごく良かったぁ。
久しぶりに最終回で泣いてしまった。
大風呂敷や投げっ放しにせず、
しっかりタイトル回収して綺麗に終わった作品。
うん、百合は尊い。間違いなく。
ただ終盤の畳み方がやや駆け足過ぎて勿体無かったかなぁ。
あと1話くらいあれば、もっと感動出来たと思うんだけど。

まほいく

まどマギ、ゆゆゆの系譜をなぞる残酷魔法少女系。
前2作品と比べインパクトは弱いものの、
16人それぞれ変身前と変身後のキャラ個性は良かったし、
理不尽なバトルロワイヤルと残酷な描写で、
結構心を削られました・・・
ちなみに1期は前哨戦みたいなもので、
スノーホワイトが悪鬼羅刹になる続編からが本番らしい。
(restart→episodes→Limiteds→JOKERS→ACES→episodeφ→QEEENS)


~~~まぁまぁ満足~~~
オカ9

コトリバコとか大量自殺あたりが面白さのピークだったか。
謎はほぼ解き明かされたものの、
セリフの情報量が多くて、終始2倍速で見ているようなアニメだった。
無理に1クールに収めず、
シュタゲのようにじっくり2クールやってくれたらもう少し評価も変わっていたかも。
いやしかし、
京アニのユーフォは別格として、間違いなく次に作画が良かった作品かも。
最後までずっと安定していたし。(A-1 Pictures)
途中、首が疲れる演出とかあったけどw

ジョジョ4部

3クールの変則マラソンだったけど、ようやく4部も終わった。
相変わらずの(原作リスペクトの)過剰演出や、
(原作同様の)キャラ実況解説など、
漫画では違和感なくとも動きのあるアニメーションとなると厳しい物がある。
”当時の少年漫画”という意味で、リスペクトしたアニメ化は称するけど、
結構退屈なシーンが多々あったのも事実。
まぁ忘れかけてた内容を思い出させてくれた点だけでも十分満足だったか。
さて5部のアニメ化はいつになるのだろうか。


~~~やや不満~~~
ブレパン

う~ん、ストパンと同じように王道展開のハズなんだけど、
いまいち盛り上がらないのはなぜだろうか。
CGがショボイから?シルリンが万策尽きそうだから?
ストパンの二番煎じだから?
結局は今の時代性に合っていないからだと思う。
もうこの手の作風は古臭く感じてしまう。
なんだかガルパンに水をあけられた感じ。
いや最終回は来年に持ち越しなんですけどね!><



テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016.12.30 | Comments(2) | Trackback(0) | .アニメ関連 2016年

コメント

おはようございます

「ガリナン」はnorさんと同じく、失速しつつもなんだかんだ楽しめました。ちー様が全話登場してたらもっと楽しかったかも。
あと、あのタンスの中身には笑いますよね。どんだけニワトリ系好きなの、可愛いちー様。

「亜人」も安定して面白かったですね~。断頭は、本人(頭の方)にとっては絶望感あるんでしょうけど、視聴者に伝わりにくいというか…。復活した方は、頭の方が最後に見たものなんて覚えてないでしょうし。
でも、最後の自分の体内に爆弾しかけていたというのはさすが佐藤さんという感じで良かったです。

他の作品も楽しめたようで良かったですね。
私の方はぼちぼちでした。「ドリフターズ」もわかってきたら面白かったし。

今年もアニメやブログDEロードショーでたくさんお話しできて楽しかったです。来年もよろしくお願いします。
では、良いお年をお迎え下さい!

2016-12-31 土 08:07:08 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

>宵乃さん

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いします!


> 「ガリナン」はnorさんと同じく、失速しつつもなんだかんだ楽しめました。ちー様が全話登場してたらもっと楽しかったかも。
> あと、あのタンスの中身には笑いますよね。どんだけニワトリ系好きなの、可愛いちー様。

最初の頃はちー様とクズP落ちを期待していましたけど、
むしろギャグアニメとしてもっと振り切っても良かったのかも。
ちー様はホント良いキャラしてましたね。


> 「亜人」も安定して面白かったですね~。断頭は、本人(頭の方)にとっては絶望感あるんでしょうけど、視聴者に伝わりにくいというか…。復活した方は、頭の方が最後に見たものなんて覚えてないでしょうし。
> でも、最後の自分の体内に爆弾しかけていたというのはさすが佐藤さんという感じで良かったです。

そうですよね、最後に田中くんの名前を間違えるシーンもシックリ来ませんでしたし。
あの体内の爆弾はさすがでしたね。
でもあぁいうのって、
大抵は奥歯に起爆スイッチを仕込んであったりするものなんですけど、
断頭しちゃってるから…どうなのよ?っと思ってみたり。
でも実際にはIBM(あのスーツ内では展開出来る)で直接爆弾に衝撃を与えたっぽいです。


> 他の作品も楽しめたようで良かったですね。
> 私の方はぼちぼちでした。「ドリフターズ」もわかってきたら面白かったし。

ドリフターズはあの作画と独特のノリが付いていけませんでした。
そういえば宵乃さんのイゼッタが苦手な理由って…?
百合臭さを抜きにすれば好みに合いそうな気がしました。


> 今年もアニメやブログDEロードショーでたくさんお話しできて楽しかったです。来年もよろしくお願いします。
> では、良いお年をお迎え下さい!

いつもブログdeロードショーのお誘いやアニメ記事へのコメントを下さってありがとうございました!

2017-01-05 木 04:05:53 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販