6+(シックス・プラス)

今日のレンタルDVDはB級映画(インターフィルム)祭り第3弾w
6+(シックス・プラス)」(初見)
2007年 1:20 6.20Mb/s 192kbps(DD・ST)
サラウンド感:★     音質:★

”クライマックスで判明する衝撃度は、誰にも想像できない振り幅である”
いやいやいやいや、それは逆の意味だろw
騙されてはいけません。
ラスト、何らオチすらありません。
まぢビックリしましよw
何も無いんだもん。
え?とか、ん?とか、はっ?とか、そんなんすら全くない。
ぶっちゃけ、エンドロールが流れるまでそれがラストだと気付かない。
騙されたwww
この作品も間違いなく地雷です。

ソリッド・シチュエーション・スリラーではCUBEやSAWが有名。
それ以降それを真似た映画が数多く出回ったが、
この作品の真似方は酷い。
つか、似せたつもりでもまるでなっていない。
SAWのような二重にも三重にも張巡らされた罠や、
CUBEのようにパラノイア的な視覚だったり、
ホステルみたいに何に恐怖を感じるのか分っている訳でもない。
ただ似たような状況や設定、構図を作っているだけで、
まとまりなくごった返しているだけ。
真似る真似ない以前にもっと根本的な部分で出来ていない。
話の展開がブッツリ途切れていたりと、シーンの前後が繋がっていない。
恐怖で逃げ出そうとしている次のシーンで寝ている所から始まったり。
は?
意味不明だよw
まずはその状況を理解するのに苦労を強いられる。
そのくせ意味深な演出を所々に散りばめていたり。
先が読めないとかショックの連続よりも、その状況が読めないw
明らかに素人作り。

画質は大変観辛い。
彩度が極端に低く、低コントラスト。
黒潰れも酷くて暗部の諧調がまるでない。
後半は特に暗いシーンが多いので、何がどうなっているのか見えない。
また逆光で撮っているシーンもあり(意図的?)人物が影になってしまっている。
音質はショボイ。
本来あるべき音が弱かったりと、映像と音に違和感を感じる事が多々。
特に後から付け加えられたであろう音は完全に浮いてしまっている。
広がりは感じられないが、擬似サラウンドにしてやるとそこそこ包囲感は感じられた。
そもそも音数が極端に少なくBGMなど全く記憶に残っていないw

地雷です。
要注意です。
「それなりに話題になっていたり~
 タイトルだけは聞いた事あった映画だったけど~
 実際には面白くなかったよ~」
とかそういった次元じゃありませんから。
B級映画のさらに地雷ですので桁が違います。

    

>>ホラー映画のすゝめ




6+

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2009.02.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 0-9

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販