スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

エイリアン・ライジング

今日のレンタルDVDはB級映画(インターフィルム)祭り第2弾w
エイリアン・ライジング」(初見)
2007年 1:33 5.90Mb/s 384kbps(DD・ST)
サラウンド感:★     音質:★

トレーラーを見る限りそれなりに面白そうに見えたんだけどね。。。
本編よりもトレーラーの編集技術が凄すぎだろコレw
まぁB級映画でも掘り出し物が見つかれば・・・・と思ったけど、
やっぱりB級はB級でしたね。
分っているからこそ余計に疲れるw
パッケージや知名度のある言葉を使ったキャッチコピーに決して騙されないで下さい。
この作品は間違いなく地雷です。

いまどきエイリアンと言う言葉だけで釣ろうという気はないだろうが、
一応勘違いなさらないように言っておきますが、
かのリドリー・スコット監督の名作エイリアンとは別物です。
続編等とも何ら関係ありません。もちろんAVPともつながりは一切ありません。
またスタッフ陣も有名ハリウッド作品を手掛けた~とかありますが、
多分雑用か何かのスタッフとしてでしょうw
肝心のエイリアンの特殊効果があまりにもショボ過ぎて泣けてきますw
B級だしあまり深く突っ込んではイケナイ事は分っていますが、
それでも序盤から突っ込みたくなるシーンの連続。
いくら低予算映画だからと言ってもそれなりの魅せ方ってものがあるだろうに。
予算とかそうったもの以前にセンスや才能の差が感じられた。
この手のスタッフは例え数億ドルを投じても駄作しか作れないだろきっと。

画質はもちろん悪い。
多分撮影カメラのせいなのだろうけど黒潰れを起こしすぎている。
シーンによっても映像の質にバラつきがあり過ぎて、
同じ映画内とは思えない、観ていて違和感を感じる。
またレートの低さから起因するノイズも目に付く。
もっともB級低予算映画としてはまぁこんなものだろう。
音質はもっと悪い。
AVアンプの擬似サラウンドを通しても大した効果が出ない。
とにかく音が狭苦しい。中央に集まりすぎてモノラルを思わせる。
効果音も貧相で寒気がする。
そのくせ突然音がデカくなるからそれで驚いてしまう。
ビックリ・ドッキリ系のコケオドシ音にすらなっていない。
ただデカイ音なだけ。
なので突然大きな音になったりするから注意が必要。
またBGMも悲壮感たっぷりの情け無い音楽。
気持ちが萎えてしまいそうになります。

地雷です。
要注意です。
「それなりに話題になっていたり~
 タイトルだけは聞いた事あった映画だったけど~
 実際には面白くなかったよ~」
とかそういった次元じゃありませんから。
B級映画のさらに地雷ですので桁が違います。

    




エイリアン・ライジング

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2009.02.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。