(BD)NEXT -ネクスト-

本日のBlu-rayは
NEXT -ネクスト-
2008年 1:35 30~35Mb/s(AVC) 6.91Mbps(リニアPCM 5.1ch)

ブログ DE ロードショー」にお誘い頂いた作品になります。
お題が「ピーター・フォーク出演作品という事だったので、
チョイ役ではありますが、比較的新しい作品から再見。

内容は2分先の未来を見る事の出来る男(ニコラス・ケイジ)が、
ロサンゼルスのどこかに仕掛けられた核爆弾テロを阻止するというもの。

最近アニメでよく見かけるループ物(2分先限定)だが、
本作では過去を変えるというより、未来を変える流れなので、
「ファイナル・デスティネーション」シリーズに近いのかも。
”失敗・死亡→そうならないようにやり直し”の繰り返しはまさにリゼロの死に戻り。
1303a.jpg

再見ということもあり、
割と細部まで覚えてはいたが、今見て思うガバガバの設定。
どうやって2分先しか予見出来ないのに核爆発を防げるのか?
爆弾の場所を特定出来ても、
たった2分じゃSWATに出動命令を出した頃に2分過ぎてロスは火の海だろう。
ではこんなのはどうだろうか。
爆発を2分前に予見した自分を更に2分前に予見...した自分を更に2分前に予見...
これを永延繰り返せば時間的制約も解除されるw
まぁそういった抜け道も含めて、2分という設定が穴だらけ。
ヒロイン(ジェシカ・ビール)の未来だけは、
制限無く見る事が出来しまう設定放棄。
それがそのまま本作のオチにも繋がっており、ムチャクチャである。

ピーター・フォークのチョイ役も、必要あったのか?疑問である。
特に後々伏線になる事も無く、正味出演時間5分程度。
で、出演料お幾ら万ドル?!
1303b.jpg

画質はあまり良くない。
以前観た頃とはだいぶ環境が変わってしまったが、
昨今の作品と比べ、かなり粗い映像に思える。
解像度感も足らず、輪郭もベタっと潰れ気味。
発色やコントラストもキツめで不自然なバランス。
特に暗部の引き込みが早く、黒潰れが見難かった。

音質は良好。
非圧縮のリニアPCM 5.1ch。
最近ではあまり目(耳)にする事も少なくなった音声仕様である。
こちらも環境が大幅に変わった上での再見だが、
以前より格段に音が良くなっている。
音の立ち上がりやキレがあり、非常に見通しの良い音場。
低音も深く沈みこみ、ラストの爆発シーンでは恐怖感を伴う音響に感じさせる。
ただサラウンドの包囲感はいま一歩。
音の前後と左右が明確に分れてしまっており、
シームレスなサラウンドとは言えず。

今回、ブログ DE ロードショーをキッカケに久しぶりの再見だったのだが、
オチを含めたガバガバの設定ばかりに目が行き、
終盤は少々舟を漕いでしまったw
気になっていた画質・音質だが、
画質は思ったほどでもなく、むしろ最新作に見慣れてしまうと厳しい。
映像は日進月歩で技術が進んでいるので、
この辺りはしょうがなくもあり、時代の流れを感じた。
音質はなんら遜色なく。
ロスレス7.1chだ、ドルビーAtomosだ、DTS:Xだと、
フォーマットは進化を遂げても、音質の差はあまり生じず、
結局は本来の音声データをいかに再現出来るかがすべて。
そういった意味でAVアンプの素性や、スピーカーの統一。
こちらの方が大きく音質改善に役立っている事が実感できた。

  



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2016.07.12 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 な

コメント

こんにちは!

この作品はホント設定ガバガバでしたよね。死に戻りみたいなものだと言っても、痛みはないのかな?
死に覚えゲーをやるみたいに、気楽に色んな未来を視ていた気が。

今回の企画でこのタイトルをみつけ、ピーター・フォークがどこに出ていたか思い出せませんでした。5分程度の出演だったのか…。

画質はあまりよくなかったようで残念でしたね。やはり技術の進歩は日進月歩ですか。
ある意味将来が楽しみになります。

今回もご参加ありがとうございました♪

2016-07-12 火 15:25:53 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもども、ブログdeロードショーお疲れ様でした。


> この作品はホント設定ガバガバでしたよね。死に戻りみたいなものだと言っても、痛みはないのかな?
> 死に覚えゲーをやるみたいに、気楽に色んな未来を視ていた気が。

リゼロを見た後だとそう思ってしまいますよね。
もしかすると未来を先読みしているので、
まだ事象としては起こっていない訳ですから、当然痛みも無いのではないでしょうか。
まぁもし漫画やアニメの世界でしたら、
起こり得るはずだった痛みや死が最終的に一気に降りかかってきてしまうってオチになりそうですけど。


> 今回の企画でこのタイトルをみつけ、ピーター・フォークがどこに出ていたか思い出せませんでした。5分程度の出演だったのか…

私も覚えていなかったので、事前に役名を記憶してから再見してすぐに分りました。
冒頭のカジノから逃げ込んだ先の匿ってくれているおじいさん役です。
定期的にお金を渡している様子とビリヤード勝負をしているくらいの間柄でしたが、
主人公との関係性は一切明かされず仕舞い・・・


> 画質はあまりよくなかったようで残念でしたね。やはり技術の進歩は日進月歩ですか。
> ある意味将来が楽しみになります。

映像を撮るカメラの進歩、編集・エンコード技術の向上、そしてそれを映し出すデバイスの進歩。
相互影響し合って進歩し続けてますからね。
そろそろ人間の目の限界を超えてきそうですけど(^ ^;

2016-07-23 土 22:46:00 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販