スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜

ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜
・2016年3月31日 - 4月 1日 東京ドーム ワンマン 2days Final live。


4月1日のLV(ライブビューイング)に行って来ました。

現地ドームのチケットはBD先行、HP先行、一般と見事落選し、
オークションでもチケットが高級オーディオや中古車が買えるような金額まで高騰に諦め、
地元の劇場によるLVで最後のライブを生中継を見ることに。

今更ラブライブ!について語る事もアレかもですが、
ざっくりと紹介すると、
電撃G's magazine上で始まった読者参加型の企画で、
1stシングル初動売上たったの434枚
そこからライブに、アニメに、ゲームに様々なメディアミックス展開をして着実にファンを増やし、
一度として前作CDの売上げや順位を下回ることもなく、
昨年2015年の劇場版では深夜アニメ歴代一位の興行収入(約28億6000万)を記録、
NHK紅白歌合戦の出場も果たした事がまだ記憶に新しい。

まさに無謀とも思える夢から始まった奇跡のような物語。
アニメ本編をなぞるかのように、人気絶頂のピークで迎えたFinal Live。

昨今のいつまでも終わりにならない(最終回の無い)
むしろ2期すらあるのか無いのか分からないアニメで溢れている中、
やっぱりキチンと最終回を向かえたアニメってのは、
記憶にいつまでも残っていますしね。
まぁ終わりが来る事は仕方ないとは思うけど、
経済効果800億とも1000億とも言われるコンテンツを、
終わりにさせたお偉いさん方も英断だなぁとw



さておき、
担当声優による最後のライブとなった今回。
ライブ内容については言うまでも無く最高でした。
事前にメンバーの1人が膝の怪我で出演が危ぶまれていたりもあったりしたけど、
終わってみれば、
あっという間の、
あっという間の5時間でした!

最後、、と言うか最初からμ’sメンバーの涙もありつつ、
ラスト曲では周りのファンすらもボロボロ泣き出して、
演目が終わった後も続いたファンによる大合唱に、
μ’sメンバーも合わせて口ずさみ、
皆で一緒に「いまが最高!」で幕閉じ・・・。

いやぁ~自然と涙がこぼれてましたw
なんというかね、
流石に昔ほどの熱量も無くなってきたし、
しがらみとか体裁とかも気にするような年齢だし、
決して冷めている訳ではないけど、
今までにも同じような経験を何度もしてきたし、
熱狂的なファンって訳ではなかったかもしれないけど、
ただ量を求めるだけじゃない、
質というか気持ち?的な部分は負けていないと思う、思いたひ・・


別にアニメや声優さんだけに限らず、
音楽やアーティストだったり、映画とかドラマとか、
スポーツなんかもそうだと思うんだけど、
”その瞬間を一緒に共有出来た”という思い。
いや終わった後から知って、触れても、
価値が下がっている訳ではないんだけれど、
やっぱり過去の物として見たり触れたりするのとは、
鮮度というかリアルタイムに温度差があるような気はする。

そんな感じで?
ラブライブ!を知り、見て、触れられた事にすごく感謝を!
今回のライブで一応の区切りとなった訳ですが、
今までよりもライブライブ!を、μ’sを好きになりました。
たぶんまた明日からHDDに溜まった最終回アニメを消化しつつ、
春の新作アニメにはまっていくと思いますが、
いま、この瞬間だけは強く言わせて下さい、
μ'sic Forever!
そして
いまが最高!





余談ですが、
地方の劇場LV(ライブビューイング)の雰囲気について。

まぁ分っていましたけど、周りは中・高生ばかり。
男女比は7:3くらいだったかな?
甘いポップコーンの匂いのする空間で、
ライブ中継映像ってのもシュールな感じもしましたけどw
ほぼ全員(私も含め)がブレードandサイリウムでノリノリでした。
皆が色取り取りの鮮やかなブレード焚くものだから、
スクリーンの光量足らず黒浮きしまくり、色付きまくりw
もちろんライブのノリなので、
そこまで気にするような事でもないんだろうけど。

あとコール(合いの手)。
過去のライブBDとか何度も観たので分かってはいましたが、
LVでも皆さんノリノリでした。
しかも席の近くにコールの合の手入れる人が居たので、
コールのタイミング入れやすかったですw
たぶん一番盛り上がったのは、
ユニット曲の「PSYCHIC FIRE」、これ曲が卑怯すぎw
にこ・まき・エリーチカ!とBiBiコールの一体感が凄かった。
何たって足元が揺れたくらいだしw
まぁ定番の曲も盛り上がっていましたが、
やっぱり「輝夜の城で踊りたい」のサビのコールは間違えてる人が2割くらい居たかもw

その他、
中継が終了した後も、
残っていた場内ファンの任意で「愛してるばんざーい」や、
各メンバー紹介の合の手コールを再現して盛り上がっていたけど、
さすがに途中で退散させてもらったw



テーマ:ラブライブ! - ジャンル:アニメ・コミック

2016.04.02 | Comments(4) | Trackback(0) | .アニメ関連 その他

コメント

良いことです

ライブはいいです。
私は、あまり盛り上がれない
性格なので
行きませんが
本人を生で見て
ナマの歌声を聞くと
感動しますね。
この辺は、当たり前ですが
CDで聞くのとは
雲泥の差
Suaraさんのイベント
(ゲストが)
急遽アカペラで歌を歌って
くれたのは忘れません。

これをいうと怒るファンも
いるかもしれませんが
最初はたいした内容でない
アニメが、あれほど受けて
きっと今後のアニメ史に
一つのキーポイントになった
作品として受け継がれると
思いますよ。
私にとっては
ガンダム、マクロス、エヴァですが。あれ?全部ロボットアニメ
じゃん。

2016-04-02 土 13:13:19 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

どもどもです。
昔は色々と行ってたんですけど(浜崎あゆみとかGLAYとかSAZNAとか、他にもLiaとか黒魔道士とかw)
でも追っ掛けしていくうちにどんどん箱が大きくなって、
それだけ距離も離れていく気がして、
最近は疎遠になっていました。
あと交通費もバカにならないので(苦笑)

生歌というより場のグルーヴ感が違う感じでしょうか。
純粋に歌声だけならスタジオ収録されたCDの方が良いに決まってますから。
今でこそ当たり前のようにLive BDが発売されて何度でも見返す事が出来るようになりましたが、
昔は殆どなくて1度限りのライブ空間を共有したいって思いが強かったです。


ところでSuaraさんがガンダム?マクロス?エヴァ??

2016-04-03 日 23:05:48 | URL | nor #- [ 編集]

Suaraさんは

彼女は、うたわれるもので
友人から教えてもらい。
岩井さんのオーディオイベント
のゲストで出た時に
2曲位生歌を歌ってもらい
ファンになりました。
友人よりレベルは1段落ちる
ファンですので
ミニライブ止まりですね。
せめてアルバムだけは
買っています。

ちなみに友人はエロゲーやるけど
私は、やらんので
その世界は知らない。
例えばホワイトアルバムとか

2016-04-04 月 10:06:21 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

いやなんでSuaraさんの話でロボットが出てくるのかと・・・??

SuaraさんはデビューこそPCゲームですが、
それ以降はアニメ主題歌やリメイクゲームの主題歌ばかりなので、
あまりエロゲー出身のイメージありません。
個人的にはLiaさんの方が好きなので。

WHITE ALBUM2はLeafですけど、
丸戸の持ち込み企画だったので別枠って気もしますね。

2016-04-07 木 02:24:32 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。