スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)カイト/KITE

本日のレンタルBlu-rayは
カイト/KITE(初見)
2014年 1:30 19~27Mb/s(AVC) 1.9~2.9Mbps(ドルビー TrueHD 5.1ch)

AKIRA」の大友克洋、「PERFECT BLUE」の今敏、
そして「A KITE」の梅津泰臣。
作家性の強い作品群として有名で、海外でもカルト的人気を博すアニメーターだ。
なかでも「A KITE」は過激な描写や斬新な設定で、
タランティーノやロブ・コーエンなどハリウッドの映画人たちをも魅了し、
割りと早い段階からハリウッド実写映画化が決まっていた作品だ。
しかし企画倒れの迷走に陥り、
ようやく撮影開始のタイミングで監督のデヴィッド・エリスが急死。
その後ラルフ・ジマンが代役を務めようやく完成・公開に至る。
とにかく紆余曲折ありまくりの実写映画化だった。
原作ファンの私としては期待と不安の入り混じりでの視聴となったのだが…
久しぶりに胸を張って言える、「これは駄作だ」


内容は少女たちが売買される荒廃した近未来を舞台に、
両親を殺害され暗殺者として育てられた少女の壮絶な復讐劇。
舞台(国)が違う、メディアの違い、
それは理解しつつも、だいぶ雰囲気の異なる内容

ごくごく普通の日常の中で起こる暗殺に驚きがあったのに、
いつから人身売買の非日常終末世界になったんだ?
真っ赤なドギいウィッグはまだしも、
いつからヒロインはパンクなジャンキーになったんだ?
とてつもなく”これじゃない感”漂うんですけどw

アニメ版を準えているエレベーターやトイレでの暗殺シーンも、
違和感がハンパ無く、アクションのキレもテンポも無い。
バッグから飛び出す銃や時間差で破裂する銃弾もイメージと違うし、
ただ血をどぱぁーっと派手にしてみた感が否めない。


フラッシュバックや早回しを無駄に多用し、
クラブEDM調のBGMをガンガン鳴らし、
突然のパルクールや、見難いカット割りのナイフ攻防など、
まったくもってセンスが無く
ラルフ・ジマン監督お得意のミュージックビデオか何かと勘違いしそうになる。
とうぜん原作へのリスペクトは一切感じられず、
QDK(急に代役が来たので)
映像や雰囲気だけ頑張って作りこんでみました!
でも予算なくてスケール感はショボいです!
サミュエル・L・ジャクソンもやる気ないんで、結末も変更しました!
そんな感じの失敗作。

画質は良好。
グレインは残しつつも彫りの深い解像度感。
全体的なモノトーン調に加え、
赤や黄色といった原色だけ色残しをし、ハイライトを強めた画調。
かなり癖のある映像なので、観辛さはあるかも。


音質も良好。
ややドンシャリ気味のエッジを効かせ、メタリックな響きの乗った音響。
移動音や後方からのBGMなどサラウンド感はあるものの、
明らかにステレオベースの音場になっている。
あと少々リップシンク(口パク)が気になった。

カルト的な人気を博した梅津泰臣によるアニメを実写映画化。
ただしそこに至るまでの道のりは遠く険しく、
紆余曲折ありつつ、空中分解ギリギリで公開までこぎ付けたものの、
仕上げた物は原作アニメとはかけ離れ、
これじゃない感漂いつつも、低予算ながら映像だけは拘ってみました。
原作ファンからしたら出来栄えは残念な限りで、
原作未見の人には訳も分からぬB級作品。


      



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2016.02.27 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 か

コメント

ありがとう

駄作を教えてくれて
絶対見ないよ。
私も残念ですね。
やはりアニメは
そのままにしてほしいかも。

攻殻もやめて欲しいなぁ

2016-02-28 日 16:49:50 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

どもどもです。

この手の実写映画化は監督が全てな気がします。
どれだけ原作を理解しているのか。
それが無くっちゃ、ただの無秩序でクール(笑)を気取ったオナニー映画にしかなりません。

個人的に何でもかんでも否定するつもりはなく、
実写は実写で楽しめれば問題ないと思ってます。
トランスフォーマーなんて最高でしたし、
オール・ユー・ニード・イズ・キルやサイレントヒルも良かったと思います。

攻殻は若手の監督っぽいので判断が難しい所。
コブラも企画が迷走してるっぽいのでどうなることやら。

2016-02-28 日 17:23:04 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。