スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)ゼロ・ダーク・サーティ

本日のレンタルBlu-rayは
ゼロ・ダーク・サーティ」(初見)
2012年 2:38 20~38Mb/s(AVC) 2.4~3.4Mbps(DTS-HD MasterAudio 5.1ch)

CIA全面協力の下、
911全米同時多発テロの首謀者にしてテロ組織アルカイダの指導者、
ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。
監督は「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を獲ったキャスリン・ビグロー。
本作では音響編集賞で受賞。

内容は若きCIA女性分析官マヤ(ジェシカ・チャスティン)
狂気にも似た執念でビンラディンを追跡し、
ついに彼が身を隠している場所を特定することに成功するが……。


ハート・ロッカー」同様に派手なドンパチは無く、
死の恐怖に晒される任務、上層部との軋轢、
上手くいかない追跡に憔悴しつつ孤高のヒロインの闘いを描く。
過剰な演出を控えて、淡々とストーリー展開する、
リアリティを重視した生々しいまでの、今時のノンフィクション戦争映画。
よって、ビンラディン暗殺の真偽も含め、
プロパガンダ作品
なのは言うまでも無いだろう。


全編を通して漂う重苦しいまでの緊張感は「ハート・ロッカー」同様。
特に後半のアジト襲撃シーンの張り詰めた緊迫感。
たとえ結末が分っていても息を呑んで見入ってしまう。

画質は良好。
非常に透明感の高いクリアな画質。
発色もナチュラルで隅々まで見通しの良い映像。
ただ後半の夜間シーンが難関ポイント。
暗部に強いD-ILAプロジェクターですら黒潰れ・黒浮きしてしまう。
下手な環境だと画面真っ暗で何やってるか分からない・・・なんて事も?


音質も良好。
こちらも非常にノイズ感の少ないクリアな音質。
派手さや重厚さはあまり感じさせないものの、
細かな音が摘み上がって出来る音場空間はリアルそのもので、
現場に居合わせているような感覚に陥ることしばしば。

ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。
暗殺の是非・真偽も含めプロパガンダ真っ黒。
テロの脅威や組織の政治的圧力。
全編を通したひりつく様な緊張感は、
リアル志向の今時のノンフィクション戦争映画。
ただドラマ性やエンタメ性は低いので、何を期待してみるか・・・。

しっかしまぁ、日本と違ってアメリカ映画は、
この手の実際に起きた事件や事故等、
まだ記憶に新しい時事ネタを瞬く間に映画化するなぁ。
フットワークが軽いというか、恐れ知らずというか。

ちなみにタイトルの「ゼロ・ダーク・サーティ」(Zero Dark Thirty)とは、
軍事用語で午前0時30分を指し、暗殺作戦決行の時刻である。
作戦名は「Operation Neptune Spear(海神の槍作戦)」


      



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2015.12.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。