(BD)猿の惑星:新世紀(ライジング)

本日のレンタルBlu-rayは
猿の惑星:新世紀(ライジング)」(初見)
2014年 2:11 14~32Mb/s(AVC) 5.1~6.8Mbps(DTS-HD MasterAudio 7.1ch)

リブート版、新シリーズ。
猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編にあたる。
前作のラストから10年、
猿インフルエンザウイルスによって滅亡状態に陥った人類。
一方、猿たちを率いるシーザーは独自の文明を構築していた。
ある日猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の事態が勃発する・・・。


前作ジェネシスでも”猿の惑星”おこがましく、アニマルムービーだったのだが、
本作ライジングも猿軍団ムービー。
よくて”猿の王国”が限界だろう。
いくら人類滅亡状態だからと言っても、猿側の繁栄も一山どまりだし、
それを”猿の惑星”だなんて、どんだけ地球小さいんだよっ!
猿山州が関の山w

そもそも10年やそこらで人類に対抗しうる知識や文明を持てるハズも無く。
多少コミュニケーションが豊かになり、統率がとれて、人間の道具を使いこなす程度。
数こそ多いが、やはり野生動物。
畏怖や脅威というレベルではないかも。


が、前作同様、
これ単品として観ると良くまとめられており、
人類と猿、二つの種族の共存と対立の筋道が巧妙で説得力抜群。
単純な種族間の争い・善悪の戦いではなく、
なぜそう至ってしまったのか、他に道は無かったのか。
現代における戦争や紛争の原理を上手く描いている。

要は、
「ちょっとそこの石油が欲しいからお邪魔するよ~」
「あいつらすげー武器沢山持ってるよ、やべー、いつか占領されちゃうんじゃね?」
「やられる前にやっちゃう?どうする?とりあえず俺たちも武器確保な!」
「ちょっ!?お前らなんで武器持ち出してるんだよ、危険だよっ!」
「あっ!武器構えだしたぞ!やっぱり武力で奪うつもりだったんだ!撃てーっ!」
「撃ってきたぞ!反撃じゃ~反撃じゃ~」
みたいな?


画質はすこぶる良好。
もう昨今のハリウッド大作のBD画質はどれも高画質で文句の付け所が無い。
本作も非常に高精細・高解像度感。
全体を通してやや彩度を落としたダーク色を強く出した画調だが、
コントラスト感が高く、より立体的で奥行き感のある重厚な映像。


音質もすこぶる良好。
猿たちが縦横無尽に空間を移動しまくるシームレスな立体音響。
AVアンプを替えた事で、
耳元や頭上を横切った?と思える程のリアルな移動感が味わえた。
特に今までは前方・視聴位置近く・後方と何となく奥行きを感じていた程度だったのだが、
今の環境では、スクリーンずっと奥・正面・視聴位置・背後・更に後方と、
明確に音の出所が視認出来そうな奥行き・立体感が伴っている。
ちなみにシネマDSPはSci-Fiを選択。
やはりDTS-HD 7.1ch MAだと後方からの情報量も多く、
空間の広さ・高さ奥行き、ともに濃密な音に囲まれるサラウンド。

前作のラストから10年、
「アイ・アム・レジェンド」よろしく、
猿インフルエンザウイルスによって滅亡状態に陥った人類。
一方、シーザー率いる知的な猿たちも猿王国を築いていたものの、
人類と遭遇・一触即発の危機。
二つの種族の共存と対立。
そこは猿でも人間でも同じ、絶え間なく争いごとが繰り返される訳でして・・・。
理性があるからそこ、なぜ話し合いで解決出来ないのか。
前作とは打って変わって重苦しく、緊迫感のある内容になっており、
既存の「猿の惑星」のSF要素や、前作の心繋がるアニマルムービーは存在しない。

ラストは続くような終わり方だったが、
果たしてここから猿と人間、どう描いていくのだろうか。
そしていつになったら猿の惑星になるのだろうか。
たぶん次回作で猿たちは居心地悪い地球を捨てて、
宇宙船作って火星にでも移住してるんじゃないかな。
で、猿軍団in火星 vs. 人類in地球。みたいな感じでさ!
タイトルは「猿の惑星:変革紀(レボリューション)」かな?

      



テーマ:SF映画 - ジャンル:映画

2015.12.16 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

連れ合いが旧シリーズからの大ファンで、熱意にほだされ観続けています。

どちらかと云えば、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」に結構はまり、シーザーに肩入れしてしまいました。
続編は期待が大きすぎたせいか、少々down。
記憶が薄れていたのですが、予告編をなぞって甦りました。

そうでした!

>人類と猿、二つの種族の共存と対立の筋道が巧妙で説得力抜群。単純な種族間の争い・善悪の戦いではなく、なぜそう至ってしまったのか、他に道は無かったのか。
>現代における戦争や紛争の原理を上手く描いている。

まったく同じ感想を持ちました。続編も観たいです。

2015-12-17 木 15:21:15 | URL | しずく #6LV7VrnU [ 編集]

>しずくさん

ども、返信遅れてすいません。
コメントありがとうございます♪


> 連れ合いが旧シリーズからの大ファンで、熱意にほだされ観続けています。

私はティム・バートン版くらいしか観た事なかったので、
新シリーズは割りとすんなり?観る事が出来ました。


> どちらかと云えば、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」に結構はまり、シーザーに肩入れしてしまいました。
> 続編は期待が大きすぎたせいか、少々down。
> 記憶が薄れていたのですが、予告編をなぞって甦りました。

前作はシーザーとの絆を描いていましたから、
それを期待して観ちゃうと前作の主人公(ジェームズ・フランコ)の降板?にはガッカリでしたね。
コバの裏切りも許せないでしょうし。


> まったく同じ感想を持ちました。続編も観たいです。

意外とテーマに沿ってしっかり描かれていますので、
前作も本作も想像していたのとはまた違った満足感がある作品ですね。
当然、続編も作られるでしょうけど、
下手にSFチックにならず、猿と人類の在り方を上手く描いてほしいです。

2015-12-19 土 19:58:31 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販