ヤマハ AVENTAGE RX-A2040 導入記:使い勝手編

さて、RX-A2040が届いて3週間。
色々と弄ってみた感想は。

とにかくデカ
LX83  420Wx200Hx460D mm (18.5 kg)
A2040 435Wx192Hx467D mm (17 kg)
重量は若干軽くなったものの、
幅と奥行きが増え、ラック内にギリギリ収まるか収まらないか。
そこに加えて放熱が凄いヤバい。
AVアンプの天板とラックとのスペースが4~5cmしか無く、
かなり熱が篭り、ラック上段にまで熱が伝わっている。
LX83ではここまで熱くはならなかったハズ。
良く見たら、このA2040の放熱スリットが天板側にしかない。
これでは空気の流れが出来難く、放熱も溜まる一方だろう。
たしかLX83は両側面にもスリットが入っていた。
ちょっとシャレにならない熱さだったので、急ぎ簡易式のUSBファンを設置。
以後、うまく空気の流れが出来、放熱もかなり抑えられている。
1239a.jpg

操作性は便利だけど痒い所に手が届いていない感じ。
まずAVレシーバー用アプリAV CONTROLLER
普段からスマホやタブレットを多用している身としては非常に快適。
一応、他のアンプやレコーダーと併用している学習リモコンにも登録させているけど、
ほとんどスマホやタブレットでの操作がメインで、
付属のリモコンは全く使っていない。
ただ細かい設定は出来ず、その点は不満かも。


そもそもスピーカー設定等の詳細な設定は、
本機のディスプレイでも確認できず、
モニター出力した画面でしか確認出来ないクソ仕様。
プロジェクターがデフォのうちの環境でこれは非常に煩わしい。
ちょっとスピーカーの距離を変えたい、音を確認しながら各レベル調整をしたい、
なんて時にいちいちプロジェクターに灯を入れなきゃならいないのだ。
こういう場合こそスマホアプリで確認出来るべきだろうに。

DLNA・AirPlayはイマイチ。
どちらもスマホアプリから簡単に操作・再生が出来、
AirPlayに関しては、
AVアンプの電源が落ちていても、
スマホのAirPlayをオンにすると連動してアンプもオンになり音が出てくる便利仕様なのだが、
まれにスマホ誤操作で突然AVアンプから音が出てくるとビビるw
他に、Wi-Fiの状態によるのか、
ルーターとの相性問題なのか、
AVアンプ側の安定性なのか分らないが、
たま~にブチブチと音が途切れたり、選曲を受け付けなくなったりすることも。
一応どちらからでも192kHz/24bit(WAV/FLAC)を受け付け、
念願?のハイレゾデビューを果たせたw


機能的な面では、
独自のDSPプログラムが優秀だという話をしたが、
基本的に生演奏・生楽器・生録音のソースとの相性は良いものの、
ロックやポップス、アニソン、打ち込み系には向かないし、
そもそもクラシック系とジャズ系の音場プログラムしかない。
ミュンヘンだかウィーンだかヴィレッジバンガードだかセラークラブだか知らんが、
普通に汎用的な(ロック/ポップ、ステージ、スタジオなど)音場プログラムが欲しかった。


この辺りを見るに、
やっぱりヤマハって家電屋でもオーディオ屋でもなく、音楽屋なんだな~と。



テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

2015.11.12 | Comments(8) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

怪我の功名?

本当に思っていなかった出費
だったけど
満足されているようですね。
AVアンプって
通常は長く使うので
メーカーとしても利益出にくい
商品なんでしょう。
買う人少ないし
ものは安くなるし
国内生産で泣くなるし

2015-11-14 土 08:54:37 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

Z1ESの軍資金だったんですけどね・・・(苦笑)
まぁ結果的には大満足でした。

たぶんですけど、
AVアンプの原価率思いっきり低そうな気がします。
フルモデルチェンジさえしなければ設計や筐体は踏襲出来ますし、
グレードごとに一部の部品を組み替えるだけなので、
汎用性が高いのかなと。
だから1年サイクルでもどうにかやっていけるのかな。

元々国内生産といっても、
海外工場で作られたものを国内で組み立てるだけですし国産に拘る理由もないでしょう。

2015-11-16 月 00:05:14 | URL | nor #- [ 編集]

今度聞かせてね

代わりに、Z1ESを買っちゃったよ。
でもちょっと幻滅していますが
なんとなくですがDAC10の方が
音は良いかも。

WiFiで転送は厳しい。
何百MBありますからね。
有線LANにしようと思っています。
たぶん、春以降に
そっちに行きます。
春か秋(冬前)
一生懸命いじってください。

訂正。本日弄くったら
だいぶ良くなりました。
アナログケーブルを
DAC10で使っていたものに
変えたのと
液晶表示をオフ。
これで安定して音楽が聞ける。
あとはACケーブルを待つだけ

2015-11-17 火 23:21:21 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

どもどもです。

Z1ES羨ましいです。
音質も然ることながら、
スタンドアローンでの楽曲管理が魅力的。
せっかくならバランスケーブルで接続したい所。
アンプとの組み合わせ相性はどうなんでしょうかね。

2015-11-19 木 00:11:40 | URL | nor #- [ 編集]

そこが悩ましい

実は同じものを友人が持っていて
バランスケーブルにすると
若干変わったような気がしたんです。
でもうちのアンプには
バランス入力がない。
まぁ、そこまでマニアでは無いんですけど。
SACDにもバランスが付いているのに
そこをシステムが生かせない。
アンプを買い換える必要があるんですが
真空管アンプにしてしまっているので
そのようなアンプを買うには
とてもとても無理。
本当に微妙な差なんです。
そんなもんにお金を掛けられない

2015-11-19 木 22:26:29 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

どもどもです。

日に日に私もZ1ESが欲しくなってきましたw
DLNAだのUSB-DACだのでも似たような使い方だけど、
オールインワン・スタンドアローンで、
数千もの楽曲が管理出来る便利さは羨ましいです。
特にPCに大量のMP3があるので、DSEE機能も良さそうに思えます。

2015-12-04 金 19:09:10 | URL | nor #- [ 編集]

買ったんだ

ヤマハAVアンプ購入オメ
元々音楽屋のメーカーだから
クオリティー高いと思います
私ならパイの88かなw

2015-12-27 日 13:11:38 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

どもどもです。

ヤマハのAVアンプに替えて気付きました。
ショップや雑誌では「物量」パイオニア一強みたいな感じ。
そういう提灯に騙されていたんだなぁと。

ハッキリ言いまして、パイはクソ。
確かに映画のSEは凄く良く聞こえるけど、空間表現がザル過ぎます。
シームレス。
フロント・センターやリアサラウンド前後の繋がり。
ただ音が繋がっているだけ(MCACCで全SPを平坦にして同じ音に聞こえるようにしているだけ)

ヤマハはキチンと空間として表現されているので、
音の繋がりが自然で画面との親和性が驚くほど気持ち良いです。
しかもスピーカーの個性を残しつつなので、ピュアオーディオとしても十分通用します。

もう今までLX83を使っていた時間が無駄だった、もっと早くヤマハに変えていれば良かった。
パイ信者は一度ヤマハのAVアンプを試して”本当のサラウンド空間”を体験して欲しい。
そこまで思えるくらいの経験でしたw

私は二度とパイオニアのAVアンプは買いません。
プレイヤーはケバケバしいパナよりも、
映画らしい画作りが好みなのでアリかもだけどw

2015-12-27 日 22:49:53 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販