スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ヤマハ AVENTAGE RX-A2040

先日、約4年使い続けたSC-LX83が故障してしまった。
ロスレス時代にありがとう、そしてさようなら
まさにロスレス時代を共に歩んできた訳だが、
既に型遅れ機種。
今やハイレゾだ、Dolby Atmosだと更に進化した時代。
これを機に新しい機種に乗り換えてみるのも悪くない。


まずは今の機種がどんなになっているのか、
どんな機能があるのか、どのメーカー・機種が人気なのか調べてみたが、
やはり圧倒的一番人気、パイオニア ”LXシリーズ”
ド安定・ド安心の安パイ機種ですなw
他のメーカーの追随を許さぬ、独自の自動音場修正 MCACC フルバンドフェイズコントロール。
ウチの後継機でもあるわけで、買って後悔は無いだろう。
ただ今回はパイオニアは候補から除外しようと最初から決めてました。
しかし他のメーカー機種の比較する上での基準として考えていましたけど。

なぜパイオニアLXシリーズじゃなダメなのか。
理由は”音に飽きた”
導入当初は自動音場修正MCACCだのフルバンドフェイズコントロールだの、
目新しい機能でシームレスなサラウンドが構築出来ていた。
ロスレスサラウンドで観る映画の迫力は凄かった。
でも不満が無かった訳でも無く、
サラウンドの定位感は優れているものの、広がりがあまり感じられなかった。
音の出所がハッキリ分るけど、分り過ぎて音場が狭く感じてしまうというか、
出る所は出て、引っ込む所は引っ込む立体的な音場ではなく、
出るばかり出てくる自己主張の強い感がある。
アクション映画なら楽しめるんだけど、
オーケストラのような奥行きを伴った広がりとか、
劇伴に自然と溶け込むセリフや効果音といった繊細さに欠ける印象。
臨場感や存在感は凄くあるんだけど、
派手な音響の作品とそうでない作品の落差が激しすぎて、
そうでない作品を観ると物足りなさを感じてしまったり、
音楽物もあまり好みの音じゃなかった。
まぁ今まで散々使っていて何を今更かもしれないけどw

これらを踏まえつつ、
機能的な面で必要なポイント。
・DLNA・UBSメモリ等でロスレス(192/24)再生が可能
 最近ちょっとロスレスに興味がありまして、
 またnasuneサーバもあり、DLNAの使い勝手を知ってしまうと・・・
・Dolby Atmos対応
 今のところ別に導入するつもりはないんだけど、
 いつか導入してみたくなるかもしれない(以前の7.1ch化のように)
 あって損は無いかなと。
・スマホアプリを使ったワイヤレス操作が出来る事。
 これもDLNAと同様、使うと便利この上ない。
 まぁiPhone6sやiPad Airを普段使いしているので尚更。
他にも最低9.1ch以上のミドルクラスで、現行機もしくはひとつ前のモデル。

パイオニア以外なら、
デノンを買うならマランツを買う。
オンキョーはよくわからん。
ソニーは論外。
マランツかヤマハだろうか。
ただマランツは最近AVアンプに力を入れていないっぽい。
じゃぁやっぱりヤマハかと。

ヤマハ独自のロッシー時代から続くDSP技術の進歩も気になってましたし、
評判を聞く限り好みとも合いそうだ。

まぁあとは価格とタイミングの折り合いをつけて、、、
ハイレゾ・アトモス時代ようこそ、これからよろしく
ヤマハ AVENTAGE RX-A2040
ハイレゾ・Atmos対応。
ワイヤレス・スマホ操作可能。
2014年度の前年モデル。
AVENTAGEシリーズのミドルクラス。
9.1chでES9006を2基搭載。
そして何より、メーカー5年保証!!
これが決め手でした。
今のAV技術の進歩から4~5年が買い替えのサイクル。
LX83が約4年でポシャった。
そもそもメーカーが5年も保証する絶対の自信。
うん、買って損は無いんじゃなかろうか。



テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

2015.10.20 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

急に故障するんですよね

大変でしたね。
でも同じメーカーのほうが
分かりやすいし
付け替えやすい。

ヤマハは、DSPは凄いんです。
オンキヨーの人も言ってました
かといって、今は
パイオニアも、オンキヨーも
DENONも、みんないっしょ
になってしまったし。
Blu-rayなどを見る限り
あまりDSP技術云々
関係ないようにも感じる。
ヤマハって古いイメージしか
ないけど
いろいろ頑張っているんですね

2015-10-25 日 18:04:55 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

どもどもです。

今回の買い替えは良いキッカケでした。
いかにメーカーやショップ、オーディオ雑誌の提灯に釣られていたのか。
それを鵜呑みにしてはいけない、
特にネットの情報ほどアテになら無いモノは無いと再確認させられましたよ。

2015-10-25 日 21:09:13 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。