ホラー映画

今月末までやってます夏の恒例企画、第4回きもだめし大会
私も遅ればせながら今週あたりからボチボチ観ていこうかと。

で、拾い物ですが面白そうだったのでご紹介。
私も似たようなもの作ってましたけどw
こちらもなかなか凝ったチャートになってる気がします。

1225.png



そういえば”ホラー”ってジャンル。
線引きが意外と難しい?気がしてきました。
と言うのも、
「アイ・アム・レジェンド」はホラーではないと聞いてふと疑問に。
これ、ダークシーカーが結構怖いんですよね。
個人的にはホラーにも属しているので、SFアクションホラーかな?と思っていたんですが、
世間一般的にはSFアクション映画と区別されています。
他にも、
「宇宙戦争」も結構怖い描写があったりするけど、やっぱりあれもSFモノ。
じゃぁ「エイリアン」は?
「プレデター」は??
ちょっと変わった所では「アンダーワールド」
こちらも吸血鬼と狼男ですが、
ゴシック・ サイバー・アクションという新ジャンル?のようです。

あと感染物。
ゾンビ物でも良くありますが、
基本的にパニック映画というジャンルに属していますので、
ゾンビはホラーですけど、感染物はパニック。
まぁパニックホラーと言えばよいんでしょうけど、
人によっては「それはパニック映画だよ」と言われたりも。

じゃぁ何をもって”ホラー映画”と定義するのか。
「怖がらせる目的で作られた作品がホラー映画だ」と良く言われますが、
個人的にそれは違うかなと。
あくまで怖がらせるようなシーン描写は手段であって、目的ではない。
各々のテーマがあり、
その作風の中で必要だから恐怖描写を入れたりする訳で、目的ありきではない。

で、結局の所、
その人がホラーだと思ったらホラーなんじゃないかな?w
あとはそれぞれの要素の比重の問題だろうし、
SF・アクション・ホラー映画のように繋げちゃえばそれっぽくなるw



って事で、まだきもだめし大会に参加していない方や、
もう一本くらい観ても良いかな?って方の為に、
個人的お勧めを一つご紹介。
死霊館 (2013) ジェームズ・ワン監督
 とある一軒家に引っ越してきた家族を襲う奇怪な出来事を描いたホラー。
 アメリカで実際に起きた出来事なんだとかなんとか。

 ↑この予告だけでも1~2℃体温下がりそうw
ショックシーンはありますが、残虐シーンや血みどろ、グロシーンは一切無し。
Jホラーのような陰湿さもなく、
日本人には馴染みの薄いカトリック・オカルトをオーソドックスに演出していますので、
”けっこう怖い”ですけど、苦手な人でも楽しめるんじゃないでしょうか?(たぶん)
特に映像と音響はかなり秀逸な作品。



テーマ:ホラー - ジャンル:映画

2015.08.25 | Comments(4) | Trackback(0) | ブログdeロードショー

コメント

おはようございます

このチャートで選んだ作品を見たら、チャートでどの選択肢を選んだかモロバレですね(笑)
まあ、ばれて困るような選択肢でもないですけど。
私は「シャイニング」でした。再見したい作品だけど、今回は無理かな~。

>「アイ・アム・レジェンド」はホラーではない

え、そうだったんですか!?
普通にホラーだと思ってました。確かにSF要素も強いですけど…。複数の要素をもつ作品のジャンルを選ぶのって難しいです。

まあ、結局
>その人がホラーだと思ったらホラーなんじゃないかな?w
こういうことですよねw

肝試し企画も終盤ですが、盛り上がっていきましょう♪

2015-08-25 火 07:50:32 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

こんにちは☆

見やすいチャート図ですね~。
大きくしてゆっくりと見せて頂きました。
聞いた事のある作品名が多いです。

>その人がホラーだと思ったらホラーなんじゃないかな?w

ハイ、そうだと思います、激しく共感です♪

実は私はジャンル分けが出来ないんです・・・。
だから何でもかんでも、自分がそう思えばそれで良いと思っています☆
かなりずさんな意見で、申し訳ありません!


.

2015-08-25 火 10:43:34 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>宵乃さん

どもども、お疲れさまです。

> このチャートで選んだ作品を見たら、チャートでどの選択肢を選んだかモロバレですね(笑)
> まあ、ばれて困るような選択肢でもないですけど。
> 私は「シャイニング」でした。再見したい作品だけど、今回は無理かな~。

(作品の)結果ありきで作られた一方通行チャートですからね。
遊びでやるにはこれくらいが丁度良いのかも(笑)
「シャイニング」は怖いと言うよりパラノイア過ぎて・・・


> え、そうだったんですか!?
> 普通にホラーだと思ってました。確かにSF要素も強いですけど…。複数の要素をもつ作品のジャンルを選ぶのって難しいです。
> まあ、結局
> >その人がホラーだと思ったらホラーなんじゃないかな?w
> こういうことですよねw

ですよねー、私も驚きでした。
バッドエンドな結末とかも如何にもホラーらしいとは思うんですけど。
やっぱりウィル・スミスなのでホラーの犠牲者と言うより、SFアクションのヒーローなんでしょう。


> 肝試し企画も終盤ですが、盛り上がっていきましょう♪

今週いっぱいギリギリまで観る予定でいます♪
お手数お掛けします。

2015-08-26 水 21:27:06 | URL | nor #- [ 編集]

>miriさん

どもどもです。

> 見やすいチャート図ですね~。
> 大きくしてゆっくりと見せて頂きました。
> 聞いた事のある作品名が多いです。

私が作ったものじゃなく拾い物ですけどね(苦笑)
こういった見やすいチャートは私には真似できません。


> ハイ、そうだと思います、激しく共感です♪
> 実は私はジャンル分けが出来ないんです・・・。
> だから何でもかんでも、自分がそう思えばそれで良いと思っています☆
> かなりずさんな意見で、申し訳ありません!

決して一方向だけにしか向いていないのではなく、
様々な角度から色々な見方が出来る作品という事なのでしょう。
あり得ない事が起こったらファンタジーだし、
飛んだり跳ねたりすればアクションだし、
謎や疑問を感じたらミステリーだし、
怖さを感じたらホラー。
特にジャンル分けが意味あるとは思いません♪

2015-08-26 水 21:36:15 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販