スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

屋敷女

今日のレンタルDVDは
屋敷女」(初見)
2007年 1:22 5.53Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★   音質:★★★

「怖いホラーは音響効果から」
この映画も例に洩れず強烈な音響があります。
やっぱ徹底すべきだよな~、全然伝わり方が違うもんな~。
っと言うワケで邦題がナンセンスと言うかダサ過ぎる屋敷女ww
原題は「A L'INTERIEUR」( Inside )なのだが、インパクトに欠けるという理由だけで変更。
ハッキリ言って屋敷女の意味が全く分らない。
つながりも無理矢理つーか、いくらでも他のタイトルを思い付きそうだが。
そのやってしまった感の漂うタイトルに興味を持ってしまった俺はまんまと策にハマッた訳だw

さて、今最も勢いのあるホラーを放出し続けるフランス産、スプラッタホラー。
スプラッタ系なので血、血、血。
血の量はハンパではなく、後半はまさに血の海と化してしまい、
観ているこっちが逆に貧血になりそうなくらい血が沢山出てきますw
また容赦無い残虐なシーンも多く、目を覆いたくなりそうな痛さがあります。
(カットは速いですが、結構ハッキリ見せてくれる系です)
とにかくテーマが悪趣味極まりなく、好きこのんで観たいとは思わない・思えない。
そういった事を理解したうえで観る、上級者向けスプラッタホラーかと。
でもさすがフランスという事はあり、
鮮烈な映像だったり音響だったりと、その徹底振りには脱帽です。

画質は悪い。悪すぎる。
本編の殆どが屋内(屋敷内?)と言うことで、
暗いシーンが多く、暗部の諧調が乏しいと何が映っているのか分り辛い。
ただ面白い(?)のが、血が出るシーンはいつも部屋が明るいw
そういった親切な所もあり、大事なシーンは見逃しませんが。
ただし、ラストに意図した”ぼかし”が入っています。
もちろん猟奇過ぎて規制がかかっているらしいのですが、
むしろ見えないからこそ色々と想像してしまうと言う逆効果すら生んでしまう。
ちなみにセル版は無修正だそうな。いや観たくないけどw
そういった事情もあり、見せたいのか、見えないだけなのか、良く分りませんw
音質は刺激的です。
LFEも豊富でかなり深い所まで沈みこみます。
効果音もやや強調気味ながらも、しっかりと嫌味が伝わってきますし、
BGMがハンパ無いですwww
やや遣り過ぎ感はありますが、それくらい強烈なサウンドです。
ビックリドッキリ系のコケオドシ音では一切ありません。
サラウンドも同じでBGMと一緒にグルグル回ります。
リアからもしっかり低音が出てくる珍しいサウンドメイク。
ただし環境音などの自然な音ではなく、あくまで作られたサウンド。

よく「心臓の弱い方~や妊婦の~」と言う注意が促されていたりしますが、
この映画に限って言えば
妊婦の方は絶対に見ない方がいいですよ!”と思う。
一般的にもあまり受け入れられる内容ではないので、事前に要確認。
スプラッターホラー属性なので
ハラハラ・ドキドキと言った怖さはあまりなく、
どちらかと言うと淡々と追い詰め、逃げる側も悲鳴すらあげない。
ただし要所要所で”ザクッ” ”ジョキッ” ”ガッ”などとシッカリ見せてくる。
決してグロ系ではない、SAWに近い感じで”痛たっ”系。
なんせ得物がソーイングのでかハサミだからねw
ハンパ無い血の量や躊躇無く切り付けるシーンは背筋がゾクっとします。
自称ホラー好きな私的極論になりますが、
悪趣味なラストは置いておいても、映画としての質はすこぶる高いと思います。
ただ怖さが無い分、インパクトには欠けるかと。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2009.01.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 や

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。