ラブライブ! The School Idol Movie

ラブライブ! The School Idol Movie」を劇場で観てきた。
映画館に足を運んだのいつ振りだろう、ダークサイドムーン以来か?!w

どうせBlu-rayが出たら買うし、
家でじっくり観る方が好きなんだけど、
でもやっぱり”好きな作品”は映画館で観ておきたいじゃん?
ジュラシック・ワールド」を横目に「ライブライブ!」を選ぶ!

話題性と言うか、今この一瞬の時間の共有みたいな。
BDが出る頃には少しは落ち着いて来ているだろうし、
そこで「うぉー、μ’s終わっちゃったよー、ライブライブさいこうー!」とか言っても遅いじゃん?
まぁ既に公開9週目だし、熱のピークは若干過ぎちゃってる感もあるけど、
まだ公開中だから問題なし!

ちなみに平日の夜だったけど、5割の箱入りくらいだった。
夏休みな事もあるだろうけど殆どが中・高生ばかり。
下手したらあの場所での最年長は私だったのかも・・・www
ファン層の大半が今時の若い中・高生なので、
色々問題行動を起こして炎上しまくってるラブライバー。
この劇場でも騒ぎがあったとかなかったとか。
なので多少の覚悟はしてたんですよ。
(集中して映画を観るタイプなので、途中で邪魔されるのが一番嫌い)

そしたらビックリするほど大人しくって、逆に感心してしまった。
劇中、3回くらいほぼ無音のシーンとした瞬間があるんだけど、
一切の雑音が聞こえてこない!
お喋りどころか、咳払いやゴソゴソ物を漁る音とか、体勢を変える座席の軋み音とか、
全く一切聞こえなかった。
空調音が耳に入ってきたくらい静かだった。
エンドロール後のブラックアウトし館内照明が点灯するまで、
誰一人物音立てず微動だにせず居たので、最後の最後まで余韻に浸れました。
1219.jpg
劇場入場者プレゼントはのんたんでした♪


内容はアイドルの活躍によって廃校の危機を救い、
スクールアイドルの祭典「ラブライブ!」でも活躍した「μ's」のメンバー。
3年生の卒業を機に活動を無事に終わりにした・・・・・はずが!?
TVシリーズ2期のラストから続く物語。

どうやら3年生は3月末まで学校在籍(スクールアイドル)扱い。
ラブライブのドーム大会開催に向けて、ちょっとPR活動してくれないかと、
なし崩し的に海外へと渡り、ドタバタを巻き起こすμ’sメンバー。
なんだか解散が有耶無耶なまま話が進む・・・つか、海外ってココどこよ!?w
ようやくその場がNYだと気付いたのは海外2日目だった・・・
で、なんか唐突に始まるタイムズスクウェアでド派手なライブ。
NYライブ凱旋で一躍有名人になってしまったμ’s。
周囲の期待。
当然、今後もμ’sとして活動していくのであろうと。
「あっ、解散はμ’sメンバー同士で決めたけど、
 ファンや周りの人に伝えてなかった!」


お、おう・・・・・w

って感じで、
TVシリーズで解散を決めたものの、
解散を知らないファン達の期待は予想以上に大きなものになってしまい、
さて、今後も”スクールアイドル”としてではなく、
”μ’s”として活動していくのか、どうするの?って話。

うーん、解散うんぬんはアニメ最終回で通った話だし、
またそれを蒸し返すのもなんだかなぁ・・・
あの時流したみんなの涙はなんだったの・・・って。
なんだかモヤモヤした気持ち。

ぶっちゃけ、
そのドーム大会とやらの為に、
しいてはスクールアイドル全体の為に、
その道しるべを3月末ギリギリまでやりきって終わりにしよう、と。
なるほど、
サンシャインではそのドーム大会をやるんですね、分かります!w

電撃G'sマガジンの企画から始まったラブライブ!
TVアニメ化され人気に火が付いて、2期で優秀の美を飾ったものの、
ラブライブってコンテンツは今後も続いていくよ!みたいな。
良くも悪くも、
次へ続くサンシャインへの区切りみたいな感じがこの劇場版だったのだろう。

なんだろ、
TVシリーズを上手く補完し(ループして)、
卒業してもHTTは続いていく感じを想像させた「けいおん!」に対し、
「ラブライブ!」はTVシリーズ卒業後に、
限られた時間めい一杯使ってキッチリμ’sを終わりにした感じ。
TVシリーズと同じ空気感・最終回と同じ感情でまとめた「けいおん!」
TVシリーズで全て遣りきったけど、
最後の絞りカスまで出し切らせた「ラブライブ!」
やっぱニューヨークよりも、
ロンドンに行きたいわ!




泣く気満々だったけど、結局泣けんかったし、
喪失感はTVシリーズ最終回の方が上かな。
とりあえずもう一回くらい劇場で観てきますw



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2015.08.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販