ドーン・オブ・ザ・デッド

今日のDVDは
ドーン・オブ・ザ・デッド
2004年 1:49 8.39Mb/s 754Kbps(DTS 5.1ch)

夏アニメの中に、ぞんぞんびよりじゃなかった、
がっこうぐらし」という日常系ゾンビ物が放送中で、無性にゾンビ映画を観たくなった。
我慢できず先に28週後をフライングで観てしまったけど、
きもだめし大会、1本目はコレと決めていた。

”全力で走るゾンビ”をスタンダードな物にした作品である。
元々は「28日後...」だが、正確には感染者扱いなので、
それに触発されてゾンビとして初めて世に広めたのが本作。
 (諸説あるようだが、醜い起源説争いはどうでもよい)


内容は原因不明の“病原体”によりゾンビと化した人々と、
巨大ショッピングモールに逃げ込んだ生存者たちのサバイバル劇。
やたらスローモーションを使った”溜め”の演出。
300<スリーハンドレット>のザック・スナイダー監督デビュー作であった。

ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」の現代風リメイクだけあって、
噛まれたら感染してしまう、頭部を破壊すれば殺せる、ショッピングモールに立て篭もる。
そんなお約束ごとを踏襲しつつ、ゾンビが全力で走ってくる。
個人的に好きな作品なので何度も観たことあったけど、
久しぶりの再見で流石に恐怖は感じなかったけど、
モールでのやり取りは「やっぱゾンビ映画ってこうだよなぁ~」と再認識。
誰かが言ってたけど、ゾンビ映画で一番盛り上がる所は最初のパンデミックだけ。
あとは惰性。
特にモールなどに立て篭もりはダレてしまう。
その通りなんだけど、それも一つの”味”なのだろう。
立て篭もりから最初の綻びが出るドキドキ感も割りと好きだけど。


画質は悪い。
うーん、思っていた以上に悪かった。
解像度感不足や盛大なペグノイズ。
同じDVDでも最近のエンコード技術進歩が良く分かった。
この頃のDVDはブロックノイズが非常に目立つ。
一応ノイズリダクションを強めにかけてみたが、
それでも処理しきれないくらい盛大に出てしまう。
また一部シーンではオリジナルフィルム起因による傷やゴミも散見出来てしまった。


音質はドンシャリDTS。
こちらもこの頃に有り勝ちな低音と高音が目立つドンシャリバランス。
量感や広がりはそこそこ感じられるも、
時折派手な音が耳にシャリ付く。
昔はこれで大満足していたのだから、
やはり慣れって怖いですねーw
サラウンド感は割りと頻繁に前後移動して楽しめたかも。

それでふと、このゾンビ映画を観てて思った。
”ゾンビ”の定義「生ける死体」リビングデッドな訳ですけど、
一度死なないとダメなんですよね?
致命傷ならそのままゾンビになるとしても、
元気なうちに噛まれて、徐々に衰弱して→死んで→ゾンビ
ちょっとややこしいと言うか、面倒くさいかもw
死ぬと言う事は”心肺機能が停止”がゾンビ化のスイッチ。
ならゾンビの心臓は動いていない、だから頭部を狙う。
それは理解してるんだけど、
運動機能は全て心肺から送られてくる血液によって機能するものなのでは?
死後硬直しないん?
そもそもエネルギー源はなんなの?
「28日後...」のように捕食しないと餓死する訳でもなく、永延と動き続ける源は何?

あと同族(ゾンビ同士)による共食いって無いの?
例えば襲われ食い千切られ致命傷でゾンビ化すると、
襲っていたゾンビは食べるのやめるの?
噛み付きだけが目的なの?それとも喰う事が目的なの?
後者なら食い散らかすだけ喰い散らかすから、ゾンビの個体数は殆ど増えないハズ。
それともひと噛み、ふた噛みして襲ったら止めて次の獲物襲うの?
と言うか、ゾンビと人間の差をどうやって見分けてるの?
っとまぁ、ツッコミ出したらキリがないのでこの辺でw


     



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2015.08.09 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

ぞんぞんびより!(笑)

そんな風に呼ばれてるんですか?
それはともかく、1作目はこちらでしたか。全力疾走のゾンビと言えばこれか「28日後…」が思い浮かびますよね。

>立て篭もりから最初の綻びが出るドキドキ感も割りと好きだけど。

わかります!
束の間の安息がいつ壊れるのかハラハラするし、これから先のことを絶望的な気分で考える登場人物の気持ちとか想像すると退屈しないです。

>ツッコミ出したらキリがないのでこの辺でw

たまに、そのままいったら骸骨剣士になっちゃうよ!ってくらい腐敗が進んでそうなのもいますよね(笑)
筋肉がないのに動いたらもう完全に魔法なので、そうじゃないならやはり原因はウイルスとか微生物とか感染性たんぱく質とかが説得力あるかな~。
生きてる人を狙うのは、体温や二酸化炭素を感知してるとか?
ホント、考え出したらキリがないです。

今回もご参加ありがとうございました♪

2015-08-09 日 11:54:28 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

>宵乃さん

どもども、お疲れ様です。
今回はちょっとホラーじゃない作品も幾つか観る予定なので、
8月末いっぱいまでに数本観れれば良いかなぁと思ってます。


> そんな風に呼ばれてるんですか?
> それはともかく、1作目はこちらでしたか。全力疾走のゾンビと言えばこれか「28日後…」が思い浮かびますよね。

ぞんぞんびより。
良く考え付きますよねー、感心しちゃいます(笑)
それはともかく、全力疾走ゾンビはどっちかですよね。


> わかります!
> 束の間の安息がいつ壊れるのかハラハラするし、これから先のことを絶望的な気分で考える登場人物の気持ちとか想像すると退屈しないです。

ホッと安心させてからの絶望。
そのギャップがあるほど楽しめますよね。
ぞんぞんびよりのように(もうええちゅーねん(笑)


> たまに、そのままいったら骸骨剣士になっちゃうよ!ってくらい腐敗が進んでそうなのもいますよね(笑)
> 筋肉がないのに動いたらもう完全に魔法なので、そうじゃないならやはり原因はウイルスとか微生物とか感染性たんぱく質とかが説得力あるかな~。

ゾンビって不死モンスターとゴーストの中間的なポジションですよね。
だから色んな設定が生まれるのかも。
個人的にウィルス感染が一番しっくり来ますが、
RECの悪魔憑きってのも良かったです。


> 生きてる人を狙うのは、体温や二酸化炭素を感知してるとか?
> ホント、考え出したらキリがないです。

襲われた直後はまだ体温が残っているだろうし、
二酸化炭素を感知するだけの嗅覚?って相当なものじゃないと無理そうな。
そう言えばキョンシーって息(二酸化炭素)で反応してましたね。

2015-08-09 日 22:52:16 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販