スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!

miriさんの「好きな映画を選んでみました☆」に触発されて。

この手のランキングとかマイベストとか好きで良くやっていたんですが、
いつの頃か何を基準に選んだら良いのか自分でも良く分からなくなっていました。
これを機に自分の好きな映画って何だろうか、一度じっくり考えてみようと。


まず「好き」ってなんだろう。
これは私信ですが、
”嫌いに理由はあっても、好きに理屈は関係ない”

あれこれ講釈を垂れて不満つらつらになるのは、
嫌な部分・不満が見えてしまうから。
でも好きになるとそういった部分が目に入らない、
入ったとしても気にならない・それを含めて好き!みたいな。
単純に好き。
もうぜんぶ好き。

ただね、好きにも色々ある訳ですよ。
例えば、
恋人の好きと、家族の好きは同じ好きでも異なる好き。
その両者を見比べ優越を付ける人は居ない訳で。

何が言いたいかと言うとね、
「羊たちの沈黙」や「セブン」の好きと、
「トランスフォーマー」や「フェイス/オフ」の好きは同じ好きでも異なる好きなんですよ。
どっちがどうとか簡単には決められません><。

もうひとつ、
好きを過大に評価してしまう”思い出補正”
誰しも初めて触れるモノは新鮮で強烈な印象を残すもの。
特にその興味がピークに来ている時期に触れたモノほど思い出補正されやすい。
また時が経つにつれて「あれは良かった~」と美化されてしまうもの。
久しぶりに観てみると案外ショボかったり、こんなものだっけ?と思う事もしばしば。
その間の時代の流れや技術の進歩もあるだろうし、
他に触れた作品の影響で感じ方が変わってしまう事もあるだろう。


結局何が言いたかったというと、
「好き」≒「価値観」
何をもって「好き」と定義するのか。
何時の感情をもって「好き」を線引きするのか。


誰かと分かち合いたい好きなのか、
自分ひとりで楽しみたい好きなのか。
昔の好きが、今の好きとは限らない。
はたまた、
それを好きな自分が好きなのか。

別に好きに優越を付けなくてもいいじゃないか。
あれも好きだけど、これも好き。
昔も好きだけど、今も好き。
ぜんぶひっくるめて沢山の好きがあって構わないじゃないか。

ファン(信者)がいれば比例してアンチも存在する。
世間の評価と自分の感覚のズレも気になれば、
中身と数字(売上げ的な)が一致しない事もしばしば。
好きを好きと言うのもままならない時代に、
ハッキリ自分の好きと言える事はすごく難しく、かくも素晴らしい。


で、何が言いた(ry
とりあえず世間の評価だの、
作品の出来不出来だの一切無視して、
独断と偏見で今の自分の好きを挙げてみることにした。
この手のランキングをやった事のある人なら分かると思うけど、
すっごく悩ましいのです。
あれも~これも~、と選びすぎて収拾付かなくなります・・・
ので、
一応、自分なりの基準として定期的に観ている、もしくはふと見たくなる作品。
要は何度繰り返し観たか記憶にないくらいのヤツですw
ちょっと自分でもビックリのランキングになったと思うw
たぶんこれよりも好きな作品もいっぱいあると思うので、
マイ・ベストというより”マイ・フェイバリット”

1位 「ダークナイト
    ま、ホームシアター組んでいる人なら大抵挙げるであろう定番ですね。
    物語・映像・音響と三拍子揃った完璧な作品だと思ってます。
    個人的には今後これ以上の作品は現れないんじゃないかと。

2位 「トランスフォーマー/リベンジ
    こちらもこのブログで散々記事にしてきました、私大好きトランスフォーマー。
    ロボット好きだとか、エンタメ性だとかももちろん理由の一つですが、
    何よりもこの作品(正確には前作からだけど)でVFXの見方が変わりました。
    映像技術はついにここまで現実と差が無くなったのかと。

3位 「ジュラシック・パーク
同率 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

    これはもう純粋に恐竜に憧れていたから。
    今でこそトランスフォーマーに後釜を取られちゃいましたけどw
    当時のリアルな恐竜の姿に全身で涙しました。
    3は怪獣映画になっちゃったけど好きですよ。
    4!?ちょぉおおおおおおお観てぇえええええええええええええ!!!

5位 「ディセント
    ホラー映画だからだけじゃなくて、
    作品としても洞窟探検・サバイバル・未知の生物とワクワク要素たっぷり。
    もちろんシアター環境で観るホラー映画が、
    こんなにも効果を倍増させるのだと認識させられた作品でもあり、
    マイ・フェイバリット・ホラー。

6位 「キングダム・オブ・ヘブン」
    これ、正直、初めて観たときはそれほど好印象じゃなかったんです。
    十字軍遠征だのエルサレムだの、全然ピンと来ないし、長いし、暗いし。
    ただBlu-ray草創期の作品で、映像確認で良く観ていたんです。
    そしたら次第に内容も好きになっていった珍しい?パターン。

7位 「セブン
    「羊たちの沈黙」と同じくらい映画人生の中で衝撃を受けた作品。
    作品としては「羊たちの沈黙」の方が上ですが、
    こちらは映像や雰囲気が凄く好きで何度も観たくなっちゃう。
    で、毎回ラストで鬱になりますけど...

8位 「ワイルド・スピード
    何だかんだ言いつつ大好きな作品。
    3作目でケチが付いたけど、4→5→6と尻上がりに盛り返してきたシリーズ。
    最新7作目がポール・ウォーカーの遺作となってしまいましたが、
    BDでリリースされたら1作目から通して観てみたいと思ってます。

9位 「パイレーツ・オブ・カリビアン
    こちらもシリーズものだけど、1作目がベスト。
    2作目以降は個人的にヘビ足かな。嫌いじゃないけど。
    4作目は糞。

10位 「28週後...
    これまたホラー映画になっちゃいますけど、
    2秒で接触→即感染→全速力で走ってくるという、
    動きのノロいゾンビという概念を覆した衝撃作。
    正確には前作「28日後...」からですけど、こっちの方が好き。
    冒頭シーンはゾンビ映画屈指の名シーンだと思う。


今はこんな感じ?
ちなみに邦画はランキング外。
アニメはランキングが荒れるので除外しましたw
如何にも今の私らしいランキングなんじゃなかろうかw
たぶんダークナイトは不動の1位だと思う。
生涯1位と言ってもいいかもしれない。
2位以下は順位変動はあっても顔ぶれはあまり変わらなさそう。
でもまぁ10年後には間違いなく変貌してるだろうなぁ~。
他にも好きな作品い~ぱいあるから、
ランキング10じゃなくて、
”好きな映画100選”みたいな感じでやった方がスッキリするかもw
もしくはジャンル別でアクション映画・ホラー映画(これは以前やったか)みたいな感じで。


それともひとつ。
昔、DVD草創期(2001年頃)の、
映画に拘りだした時期のマイベストが残っていたので合わせてご紹介。
1位 フェイス/オフ
2位 羊たちの沈黙
3位 ヒート
4位 パール・ハーバー
5位 インデペンデンス・デイ
6位 レオン
7位 セブン
8位 ユージュアル・サスペクツ
9位 スタンド・バイ・ミー
10位 天使のくれた時間

うん、どれも強烈に印象に残っている作品ですね。
今でも再見する事もあるけど、
殆どが記憶色が強過ぎて、当時ほどのインパクトは感じないかも。



テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

2015.08.05 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

こんばんは☆

norさん、読み応えのある素晴らしい記事ですネ♪
私の記事を引用して下さり、有難うございます☆

>何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!
>”嫌いに理由はあっても、好きに理屈は関係ない”
>それを好きな自分が好きなのか。

わーお、その通り!って感じです!!!

>別に好きに優越を付けなくてもいいじゃないか。
>あれも好きだけど、これも好き。
>昔も好きだけど、今も好き。
>ぜんぶひっくるめて沢山の好きがあって構わないじゃないか。

ホント、ホント、好きなモノは、好きなんです~う☆

>ちょっと自分でもビックリのランキングになったと思うw
>たぶんこれよりも好きな作品もいっぱいあると思うので、

このフレーズも大共感です☆
決めつける事ないですものね、今、誰がどうでも、
ご自身がお好きと思っての発表、コメントの返信に書かせて頂いた事を、
こうして現わして下さり、本当に嬉しかったです!

norさんの10位まで、未見作が多いですが、
「ダークナイト」は見たばかり、好感な作品です☆
プロジェクターではないけど、美しさや音楽は非常に良かったです。

好きなモノは好き、と、また別の角度から何回も考えてみたいです☆
私も色々と考えさせて頂けました、ありがとう~!!!


.

2015-08-06 木 18:54:29 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

どもども、早速やってみました♪

> このフレーズも大共感です☆
> 決めつける事ないですものね、今、誰がどうでも、
> ご自身がお好きと思っての発表、コメントの返信に書かせて頂いた事を、
> こうして現わして下さり、本当に嬉しかったです!

こちらこそ、miriさんの記事がキッカケで
改めて自分の好きを再確認出来て楽しかったです。


> norさんの10位まで、未見作が多いですが、
> 「ダークナイト」は見たばかり、好感な作品です☆
> プロジェクターではないけど、美しさや音楽は非常に良かったです。

やっぱり映画って娯楽作品だと私は思っているので、
興奮したり、驚いたり、胸熱くなるような映画が好きなんだと思います。
感動系はどちらかというと「良い作品」かもしれません。
miriさんのランキングにも入っていた、
「遠い空の向こうに」は良い作品でトップ10入りしそうです!

「落下の王国」は好き・嫌いより、良く理解出来なかったという感じです。
映像的な印象は残っていますが、どんなストーリーだったのか・・・(^^;


さ、今週からきもだめし企画ですね!
お互い存分に体温を下げて暑い夏を乗り切りましょう♪

2015-08-07 金 16:53:11 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。