スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)ミュータント・タートルズ

本日のレンタルBlu-rayは
ミュータント・タートルズ」(初見)
2014年 1:41 25~30Mb/s(AVC) 5.1~8.2Mbps(Dolby Atmos/ドルビー TrueHD 7.1ch)

人気アメコミ原作、Teenage Mutant Ninja Turtles、略してTMNT
日本でもミュータント・タートルズとしてアニメ放送されたり、
90年代に着ぐるみの実写映画化もされた人気の忍者タートル。
そしてマイケル・ベイによる最新VFX技術によって娯楽超大作と生まれ変わる・・・

内容は悪の犯罪組織フット軍団が暗躍するニューヨーク。
悪から街を守るべく忍者の扮装をしたカメのヒーローたちの活躍を描く。


マイケル・ベイ印全開のスペクタクル娯楽超大作。
もうトランスフォーマータートルズになっただけ。
そう思ってもらえれば間違いないw
ミーガン・フォックスのヒロインっぷりも、
まさにトランスフォーマーのそれと全く一緒だw

タートルズの見た目はかなりゲテモノ感があるものの、
最近のアメコミ映画のようなシリアスなストーリーではなく、
ユーモアとノリだけで突き進むネアカヒーロー映画。
相変わらずツッコミ所も多く、乱暴なストーリーだが、
スピード感、スケール感ともにベイらしい迫力満点のアクションで帳消し。
特に雪山を滑り降りるシークエンスは、
「もうそれどーなってるの!!?」
と、笑いが出てしまう程のぶっ飛びっぷり。


個人的にトランスフォーマーは大好きなのだが、
イマイチこの亀(タートルズ)にはあまり魅力を感じなかった。
この辺は好き嫌いの問題もあるだろうが、
ノリが若者向けだったり、アトラクション要素が全面に出ていたりと、
トランスフォーマー以上にノーテンキ・ポップコーンムービー。
ロボ要素のあったトランスフォーマーに比べ、
こちらは
さすがに大の大人が夢中になれるようなものではなかろう・・・

画質はすこぶる良好。
最新超大作という事で安定の高画質。
解像度感も非常に高く、高精細で一切の甘さが無い。
色数も豊富でコントラスト感も高く、
非常に観やすく分り易い高画質。
2D視聴だったけど、3D栄えしそうなシーン多数あり。


音質もすこぶる良好。
Dolby Atmos収録だが、対応アンプ以外ではドルビー TrueHD 7.1ch表示。
相変わらず部屋を揺るがす物凄い音圧に圧倒される。
縦横無尽に飛び回るタートルズに合わせたスムーズな移動感。
前後左右だけでなく上下方向への音の広がりもあり、
序盤のビル群を飛び越えていくシーンや雪山のトレーラーが頭上を掠めるシーンなど、
アトモス対応なら間違いなく頭上から音が降り注いでいるであろうシーン。
天井スーピーカーを物理的に設置していなくとも、そこそこ高さを感じられるかも。

マイケル・ベイ印全開の娯楽超大作TMNT。
トランスフォーマーのオートボットがタートルズに置き換わっただけで、
アトラクション感覚でスピード感、スケール感たっぷりのスペクタクルシーンが味わえる。
内容はティーン・ネアカヒーロー映画ということもあり、
かなり底浅な世界観・ストーリー。
「頭からっぽにして楽しむ~」はもちろんだが、
登場人物も頭からっぽだから気にする必要も無いだろう。
ちなみに何やら本作のタレント吹き替えが酷かったらしいが、
なら字幕で見ろよっ!バカガワロタwww


     



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2015.07.11 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 ま

コメント

オリジナルより面白かった

最初のタートルは
もっと酷かったよ
まだ観れました。
ただ、3Dで見たので
なんかなぁって
基本、3D感は好きなんですけど
一番手前の人たちが
壁のようになって見えるのが
へんてこりん

2015-07-12 日 19:10:27 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

別に90年に作られたもののリメイクって訳ではないでしょう。
制作から企画まで別物だろうし、オリジナルはアメコミ原作。
でも外国人の考えた日本観(忍者)は当の日本人からしたら受け入れ難いものがありますね・・・

3Dって平面映像を幾重かに重ねたように見えます。
方式によっても違いますけど、視野角が狭ければ狭いほどそう感じやすいかも。
アバターのようなCG空間なら違和感なく見れるんですけどね。

2015-07-16 木 02:43:42 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。