(BD)REC/レック4 ワールドエンド

本日のレンタルBlu-rayはシリーズついに完結!?
REC/レック4 ワールドエンド」(初見)
2014年 1:35 31~36Mb/s(AVC) 3.8~5.2Mbps(ドルビー TrueHD 5.1ch)

世界中を震え上がらせたスペイン発人気パニックホラー『REC/レック』シリーズ第4弾。
リメイクなどもあり、ややこしいので整理してみよう。
REC/レック」(2007)
 スペイン発のPOV(主観撮影)パニックホラー本家。
 閉鎖されたアパートに美人レポーターが突入する話。
REC:レック/ザ・クアランティン(2008)
 オリジナルそっくりにハリウッドリメイク。
 完コピだが、予算のお陰か、本家より若干見易くなってる。
REC/レック2」(2009)
 本家の監督&脚本そのままに、前作の直後から始まる続編。
 感染封鎖されたアパートへSWATが再突入する話。
REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇」(2011)
 ハリウッドリメイク版の続編だが、繋がりは無く監督・脚本も別。
 前作の感染が始まる直前、そのアパート住人が乗った飛行機内で感染する話。
 POV撮影をやめた普通のゾンビ映画。
REC/レック3 ジェネシス」(2012)
 本家シリーズで共同監督・脚本だった片方が単独で監督・脚本。
 こちらもアパート関係者が呼ばれた結婚式場で感染阿鼻叫喚する話。
 冒頭約20分がホームビデオ風POV撮影、残りは普通の撮影。
 ヨタヨタ歩きのゾンビのB級スプラッター映画。
REC/レック4 ワールドエンド」(2014)
 共同監督・脚本の残ったもう一方が単独で監督・脚本。
 1~2作目の生き残りと、3作目の生き残り、そして本作冒頭で救出に向かった隊員が、
 洋上の巨大貨物船に隔離され、感染ウィルスの根源の追及とワクチンの生成を狙うも・・・
 全編通してPOV撮影を辞めて、普通の第三者視点での撮影。


さて、最終章となる本作。
1作目のヒロイン、アンヘラちゃん(マヌエラ・ベラスコ)が復活。
洋上に孤立した狭苦しい船舶内が舞台と1作目を髣髴とさせる。
が、POV撮影は本作でも発揮されず、普通のスプラッターホラー映画に。
と言うか、大分ハリウッドナイズされていますね!
もうぶっちゃけると、
”エイリアン + バイオハザード (+遊星からの物体X)
アンヘラちゃんが”戦う女”になってしまい、いかにも感がw

雰囲気こそ1作目・2作目に近い物を感じさせるし、
普通のパニック・スプラッター映画としては成立しているものの、
POV撮影ではないRECに意味を見出せるかどうか。
また2作目で提示された感染ゾンビ物の正体が悪魔憑き”(オカルト)だったが、
本作では更に掘り下げ寄生体”(SF)にまでぶっ飛んでしまったw
ここまで来ると流石にゾンビ物とは呼べないだろう・・・(苦笑)


画質はすこぶる良好。
非常にクリアで高精細・高解像度な画質。
高コントラストでメリハリがあり、狭い通路に奥行きを感じさせる。
色合いは彩度を押さえ、ややセピアかかったバランス。
船舶内の間接照明の薄暗さなど雰囲気は出ており、
暗部の諧調も良好なので見辛さは一切感じさせない。


音質も良好。
シリーズ通してドルビーTrueHDフォーマットとはこれまた珍しい。
冒頭から盛大な重低音な鳴り渡り、
その低音を活かした壁の向こう、天井や床の向こう側の空間アプローチ。
やはりドルビーはこの手の空間表現に秀でているなぁと改めて実感。
逆に高域はドルビーらしからぬピーキーさをかなり感じる。
耳をつんざく様な刺激的な音が数多く入っており、音場・心拍ともに乱すw

『REC/レック』シリーズ最終章。
洋上の孤立船舶、1作目ヒロイン再登場など、
雰囲気は1・2作目を彷彿とさせるも、
POV撮影ではないRECに果たして意味があるのか・・・
パニック・スプラッター映画としては演出・撮影などパワーアップしているが、
肝心の内容が既視感たっぷりB級展開でパッとしない。
感染ゾンビの正体も2作目・3作目以上に突飛なオチになり、
もはやゾンビ物とは呼べない代物。
いちおう最終章と銘打っているが、いくらでも続編は作れそうな・・・
リメイク版も含めシリーズ通して観てきたが、
やっぱり1作目が一番怖かったし、出来も良かった気がする。
むしろ終わりから遡って観ていった方が楽しめたんじゃなかろうかw


     



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2015.07.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販