スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

大誘拐 RAINBOW KIDS

今日のレンタルDVDは
大誘拐 RAINBOW KIDS」(初見)
1991年 2:00 8.50Mb/s 192Kbps(ドルビーデジタル 2.0ch)

ブログ DE ロードショー」にお誘い頂いた作品になります。
岡本喜八監督の作品は全く分らなかったので、
宵乃さんからお勧め頂いた本作をチョイス。

内容は3人の青年に誘拐された富豪の老婆が、
それを逆手に彼らを指揮して自分の身代金を要求する物語を描いた痛快コメディ。
予告を観て面白そうだと思った通り、
お婆ちゃんの奇想天外な発想に振り回される警察と、
情にほだされて改心する3人組の誘拐犯、
そして身代金の真の目的・・・等、脚本が命の痛快コメディでした。


風間トオル扮する3人の誘拐犯よりも、
老婆役の北林谷栄と、刑事役の緒方拳がほぼストーリーを掌握。
この手の誘拐サスペンスは理詰で観てしまう感があるけど、
二人の演技や人柄?に目が離せず、あっという間の2時間。
特にトトロの「め”ぃ”ぢぁ~ん」の声役だったり、
前日放送していた「サマーウォーズ」のお婆ちゃんとも何となく重なる役どころだったりと、
人情味に溢れた?優しい演技に心が癒される気分でした。


ま、面白かったのであまり言う事もなくもないですが、
不満点、というほどの事でもないかもしれないけど、
話がトントン拍子に進み過ぎるので、
計算尽くしのあっと驚くような展開を期待しているとやや物足りないかも。
まぁ、コメディ作品だし、
お婆ちゃんがそう言うならしょうがないよね~みたいな所も。
同様にテーマやオチもパッとしなかったかなぁ。

画質はこんなものだろうか。
全体的に白茶けた黒浮きしたメリハリの無い画調。
こんな時くらいしか出番の無いDLA-X70Rのフィルムモード。
カラープロファイルとガンマをFUJIフィルム向けにて視聴したが、
ガラリと印象が変わる。
白茶けた画面に色味が戻り、ナチュラルなカラーバランスに。
またコントラストもしっかり表現され、映像にメリハリが出てきた。
なるほど、これが”製作者の意図した本来の映像”なのだろうかw


音質はしょうがない。
低音域、高音域ともに伸びの無いナローレンジで、やや高域にピーキーさを感じる。
またセリフも聞き慣れない和歌山弁?と言う事もあり、
結構聞き取り難いシーンが多々。
ステレオ音声だけど、もう少しビットレートを上げて収録して欲しいかも。


     



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2015.07.04 | Comments(8) | Trackback(1) | 映画 た

コメント

楽しんでいただけたようでホッとしました

知ってる3作品の中からのチョイスだったので。
仰るとおり、北林谷栄さんと緒方拳さんの演技が素晴らしくて、作品に説得力を持たせていますよね。
そうそう、「め”ぃ”ぢぁ~ん」も彼女でしたっけ(笑)

>お婆ちゃんがそう言うならしょうがないよね~みたいな所も。

わかるわかる!
おじいちゃんやおばあちゃんが活躍する作品が好きなので、思いっきりそんな感じで観てしまいました。

今回もご参加ありがとうございます♪

*************

>個人的には今敏作品が質アニメの代表だと思ってます(笑)

すごいわかりやすい説明でした(笑)
確かにそういうタイプも好きですね。

「ユーフォ」はちょうどオーディションやるぞーってところで力尽きてしまいました。葉月ちゃんの恋愛話もちょっと入りそうだったので苦手意識が…。

2015-07-05 日 16:27:28 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

こんばんは☆

norさん、この作品を鑑賞されたのですネ~!
私も今回この作品を見ました(3回目)。
もう一本初見作品とともに明後日に記事をアップします☆

>ま、面白かったのであまり言う事もなくもないですが、
>不満点、というほどの事でもないかもしれないけど、
>話がトントン拍子に進み過ぎるので、
>計算尽くしのあっと驚くような展開を期待しているとやや物足りないかも。
>まぁ、コメディ作品だし、
>お婆ちゃんがそう言うならしょうがないよね~みたいな所も。
>同様にテーマやオチもパッとしなかったかなぁ。

そんな感じだったのですネ~。
チラッと反戦の訴えもあったと思うのですが・・・。
でも面白かったと書いて下さり嬉しいです♪
同じ作品を楽しめて良かったです☆


.

2015-07-05 日 19:29:39 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>宵乃さん

ども、お疲れ様でした。

> 知ってる3作品の中からのチョイスだったので。
> 仰るとおり、北林谷栄さんと緒方拳さんの演技が素晴らしくて、作品に説得力を持たせていますよね。
> そうそう、「め”ぃ”ぢぁ~ん」も彼女でしたっけ(笑)

演技以上の妙に人間味を感じさせる存在感があった気がします。
この人ではければダメというか、この人だからこその作品の雰囲気になった、みたいな?(言い過ぎかな(笑)


> >お婆ちゃんがそう言うならしょうがないよね~みたいな所も。
> わかるわかる!
> おじいちゃんやおばあちゃんが活躍する作品が好きなので、思いっきりそんな感じで観てしまいました。

作風にもよりますけど、
大抵は無条件で好印象を持つ事が多いですよね、お爺ちゃんお婆ちゃんが活躍する作品は。
人柄とか憎めない人懐っこさみたいなものがあると、つい情が湧いてしまいます(笑)


*************

> 「ユーフォ」はちょうどオーディションやるぞーってところで力尽きてしまいました。葉月ちゃんの恋愛話もちょっと入りそうだったので苦手意識が…。

恋愛話はサクっと終わっちゃいます(笑)
まぁ青春モノには変わりありませんけどね。
なんたってヒロインが意味も無く走り出したり、欄干で「もっと上手くなりたぁ~い」と叫ぶような内容ですから(笑)
君嘘でも似たようなシーンはあったような・・・

2015-07-06 月 01:23:16 | URL | nor #- [ 編集]

>miriさん

どもコメントありがとうございます!

> norさん、この作品を鑑賞されたのですネ~!
> 私も今回この作品を見ました(3回目)。
> もう一本初見作品とともに明後日に記事をアップします☆

宵乃さんがお勧めだとおっしゃっていたので、間違いないな!と(笑)
実際に観てみて面白かったです♪


> そんな感じだったのですネ~。
> チラッと反戦の訴えもあったと思うのですが・・・。
> でも面白かったと書いて下さり嬉しいです♪
> 同じ作品を楽しめて良かったです☆

個人的な好みでは、
あっと驚くような仕掛けやどんでん返しがあったり、スリリングな展開の方が好きってだけです。
そういう作品じゃないってのは分かっていますが、
あのお婆ちゃんで、そういったストーリーだったらベタ褒めしていたと思います!

あのラストに取って付けた様な話だけで反戦の訴えがテーマというなら、
それこそ頭の中メルヘン状態じゃないでしょうか(笑)

オチに関しては急に神仏に目覚めたり、誘拐犯リーダーの処遇とか、100億の扱いとか、
ん?って感じで少し残念だったかなぁと。

2015-07-06 月 01:33:32 | URL | nor #- [ 編集]

すみません・・・

>あのラストに取って付けた様な話だけで反戦の訴えがテーマというなら、
>それこそ頭の中メルヘン状態じゃないでしょうか(笑)

ちょっとお伺いしますが、この頭の中メルヘン状態な人物って
私の事でしょうか?(笑)

・・・私も前の2回はあまり思わなかったのですが、
今回は録画したDVD持っているし
せっかくの企画なので再見しただけで、
内容も熟知しているし、何か新しい事を見つけたかったのですよね~。

それに、ラストだけではなく、最初の方で同じこと言っていたし、
彼女はそうやって毎日暮らしているので、
我が子の事ですしね、何十年経とうと、
忘れることなく毎日思い続けている・・・
それも戦争のせいでそうなったのですからね・・・
私はそういう風に思ったのです。

お気楽な主婦と思われているかもしれませんが、
私なりに毎日、家の中を切り盛りして生きているので、
頭の中メルヘン状態とは思わないで下さいね☆

私の事でないなら、色々と書いてすみませんでした。


.

2015-07-06 月 09:23:36 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

言葉足らずでそういった誤解を招いてしまってすいませんでした。

私は本作品のテーマを「反戦の訴え」と捉えていませんので、
もし仮に本当にそう言ったモノを狙って撮られているのだったら”製作者側が頭の中メルヘン”なのだと言う意味でした。

その理由は単純に誘拐という犯罪は肯定して、戦争を否定するのはおかしな話でしょうし、
例え人を傷付けない犯罪であっても、あれほど多くの人様に迷惑をかけておいて、
それをお国のせい、戦争のせいにするようなお婆ちゃんではないと思えましたので。

あくまで私の感想ですけど、本作は「お婆ちゃんのメルヘン物語」だと思いました。
戦争で子供たちを奪われ、今度はお山まで奪われようとする世の末、
自分も老い先短い人生、最後に一花咲かせよう!みたいな”お茶目心・冒険心”が動機だったように思えます。
多くの人を巻き込んだのは、自分の存在を忘れさせない為、または忘れて欲しくなかったという願望。
結果的に多くの人に思われている事に気付き、また散り散りだった家族が団結する事にもなった。
国に対しても身代金の片棒を担がせる形で最後のスカしっぺでリベンジ成功。
何もかも上手くいき、最後に縁側での緒形拳との世間話の後にキチンと責任を取るつもりだったのではないでしょうか。
ただ緒形拳もまた、お婆ちゃんの為なら命を投げ出せる一人だった為に責任の所在は明らかにしなかった。
最後の最後までお婆ちゃんの人柄や人徳の成せるもの。
それはお婆ちゃんが歩んできた人生そのものの価値であり、またお婆ちゃんのメルヘン物語でもある。
決してお国や戦争など悲観したものではなくて、
人との繋がりが大切なのだというポジティブなメッセージだと捉えていますので、
miriさんのように反戦の訴えがテーマだという感想が出てくるのは分りますけど、
製作者サイドで息子達まで奪って~の部分だけで反戦の訴えがテーマです!と言われたら、
私は「犯罪行為で反戦の訴え?なんだそりゃ??」となってしまいます。
それこそ戦争がメルヘンになってしまうだろうし、そんな映画を撮ったつもりだったのなら製作者の頭がメルヘン。


っと、まぁこんな感じの意味だったのですが、少しは誤解が解けましたでしょうか。。。
間違ってもmiriさんの頭の中が~なんて事は思っていませんし、
人それぞれの感想があるので、それ自体は否定しませんよ。
でも誤解であれ、miriさんに不快な思いをさせてしまってすいませんでした。

2015-07-06 月 22:52:54 | URL | nor #- [ 編集]

詳しく書いて下さり、有難うございます☆

とてもよく分かりました☆

>それはお婆ちゃんが歩んできた人生そのものの価値であり、またお婆ちゃんのメルヘン物語でもある。
>決してお国や戦争など悲観したものではなくて、
>人との繋がりが大切なのだというポジティブなメッセージだと捉えていますので

norさんの仰る事、とてもよく分かりました!
私の方こそ大人げなく恥ずかしいです・・・昨日のコメント、ごめんなさいね☆

あのお婆ちゃんのようなお金はありませんが、
こうして本音でお話できるブロ友は、私の宝物です♪
今後もどうぞ宜しくお願いします☆


.

2015-07-07 火 07:50:29 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

いえいえ、誤解が解けたようでホッとしました。
こちらこそこれからも宜しくお願いします♪

映画の作品から受け取る感想やメッセージも人それぞれ違えば、
文章も人によって受け取る意味が違う事もあると思います。
今後はキチンと言葉を選んで誤解の無いよう気をつけたいと思います。

2015-07-08 水 23:58:20 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://marantz.blog36.fc2.com/tb.php/1208-26bf64b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「大誘拐 RAINBOW KIDS」観ました

製作:日本’91 監督:岡本喜八 原作:天藤真 ジャンル:★コメディ/犯罪【あらすじ】ある夏の日。戸並健次と秋葉正義、三宅平太ら三人は、満を持して大富豪の老女、柳川とし子刀自を誘拐する。だがそれは、聞けば聞くほど穴だらけの計画だった。やがて、三人を手懐けた彼女は、自ら身代金強奪の指揮をとり始める。(ややネタバレあり。何も知らない方が楽しめます) これ面白かったです! おばあちゃ...

2015.07.05 | 忘却エンドロール

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。