スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)青鬼

本日のレンタルBlu-rayは
青鬼
2014年 1:10 25~35Mb/s(AVC) 6.91Mbps(リニアPCM 5.1ch)

自主制作のフリーゲーム「青鬼
仕掛けや謎解きをしながら閉じ込められた洋館からの脱出ゲーム。
ゲームタイトルにある敵キャラ青鬼は様々な場所で突如現れ執拗に追跡してくる。
この青鬼に触れると一発即死の逃げゲー。
ニコニコやYouTubeで実況プレイ動画が話題になり大人気となり、
書籍、漫画、映画などメディアミックス展開された。
その実写映画版が本作。

えぇ、分っていました。
クソ実写映画だと。
それでも見なきゃイケナイときがあるんですw


内容はクラスに馴染めない転校生のシュンと彼を気に掛けていた杏奈は、
ある日、同級生らと共に不気味な洋館に足を踏み入れてしまう・・・。
AKB48の入山杏奈ことあんにんがヒロイン役を務める。
もうこれだけでどういった映画なのか分かる。
AKBを客寄せパンダに、
若年層から人気の高いゲームを実写化してサクッと稼いじゃおう。

事実その通りの出来。
ゲームのキャラをなぞった程度の自己満足脚本、
失笑レベルの演技に、CGだけは頑張ってみました感。
どこを切り取っても安っぽいビデオ作品レベル。
いや、そんな事は最初から分っていました。
それでも見なきゃイケナイときがあるんですw

ゲームの雰囲気作りには成功しているも(自主制作感があるという意味で)
あるどんでん返しストーリーでぶち壊し。
そりゃそうだ、
部屋のあちこちを探りまくって仕掛けや鍵を発見、隠し扉や地下通路やらと、
そんなシチュエーション、現実世界においてまずありえないw
ただのシュールな映像にしかならない。
ならそれっぽい意味を持たせてゲームを模すしかない。
この点においては賛否はあれど、まぁまぁ納得出来る。
が、中途ハンパ感が否めない。
原作ゲームにも映画オリジナルにも徹し切れていないので、
原作ゲーム既プレイ組み、未プレイ組み問わず不完全燃焼だろう。


っというか、
冒頭のモキュメントニュース映像で、
「少年がトラックとバスの事故に巻き込まれ~警察は事故と自殺の両面で~」
っておかしくないですか?!
物語的には”少年がイジメにあっていた可能性”って事を言いたいだけなんですけど、
それなら「○○行き臨時電車にはねられ死亡~」でよくね??
どうやったらトラックとバスの事故に巻き込まれて自殺の線が浮上するんだよw
ストーリーとか映像にツッコミがあっても笑って許せるけど、
こういう荒唐無稽なことをされると一気に冷めてしまうんだけど・・・
もうこの時点で作品レベルがうかがえる。

画質は悪くは無いけど・・・
小型なデジタルカメラでの撮影なのだろう、
TVドラマのような平面的で安っぽい映像。
暗部にはデジタルノイズが盛大に出ており、諧調も飛び飛び。
解像度こそあるものの、情報量はフルHDのそれと一緒。
また不自然なカメラのブレやピンボケがちらほら。
(たぶんカメラの性能から来てるっぽい)
とにかく劇場作品ではなく、TV用の映像・画質。


音質はそこそこ。
映像同様にこちらもあまり制作費が使われていないのだろう、
音響効果自体は非常に安っぽい出来栄え。
ただ24bit リニアPCMのお陰だろうか、
音質は極めてクリアで高音域の抜けも良い。
それだけ。
せっかくの追われるホラーシチュエーションも活かせず、
サラウンド感はイマイチぱっとしない。

ニコ動やようつべで大人気フリーゲーム「青鬼」の実写映画化。
まぁ企画の段階で既にクソ映画だと察する事の出来るレベルなので、
とやかく言ったところで意味は無いのだろうけどw
原作ゲーム既プレイ、未プレイ問わず不完全燃焼の、
低予算のビデオ作品程度のレベル。
見所はデジタル・フロンティアによる青鬼CGだろうか。
頑張ってみました感は受け取れるが、変な所でミスを多発している。
こんな映画とも呼べない作品でも、
興行収入2億円を超える大ヒットで続編が制作されるんですから、チョロいですね~♪
ちなみにレンタルblu-rayは本編映像、トップ画面(本編再生・音声設定)のみシンプルな構成。
いやいやせめてチャプター選択くらいあってもよくないかい?w


   



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2015.06.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。