(BD)リベリオン

本日のレンタルBlu-rayは
リベリオン
2002年 1:46 30~35Mb/s(AVC) 2.2~3.6Mbps(ドルビーTrueHD 5.1ch)

ブログ DE ロードショー」にお誘い頂いた作品になります。

内容は第三次世界大戦後、
個人の感情を強制的に抑止させ管理する警察国家を舞台に、
抑制の解けた男が国家へ戦いを挑む姿を描く近未来SFアクション。
銃と武術を融合した本作オリジナルの格闘術“ガン=カタ”
そのスタイリッシュなアクションシーンは他の作品への影響も大きかったとかなんとか。


私的な映画の厨二・オブ・厨二映画として思い入れのある作品がリベリオン。
当時、ジョン・ウー監督の「フェイス/オフ」の水平に構えた二丁拳銃から始まり、
キアヌ・リーブスの「マトリックス」のスローモーションによる軌跡を描く銃弾を避ける等、
スタイリッシュなガンアクションがブームになり、
梅津泰臣監督の「A KITE」や北村龍平監督の「ヴァーサス」など、
一部でカルト的人気を博したB級映画を経て、このリベリオンに巡り合いました。
その後はミラ・ジョボヴィッチの「ウルトラヴァイオレット」や
クライヴ・オーウェンの「シューテム・アップ」を観た後、
アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」で銃弾を曲げるという最終進化形態に辿り着いたw

重力や慣性など物理法則の一切無視した、
アクロバティックスタイリッシュガンアクション
カッコ良ければ良いんです!
カッコいいは正義!



世界観は有り勝ちな抑圧・管理・統制された独裁国家の近未来SF。
今でこそ随所にチープさを感じてしまうものの、
低予算ながらそれなりの世界観や雰囲気は十分感じ取れる。
また一人の男(クリスチャン・ベール)が、
初めて触れる何でもない日常的な事に心を揺さぶられ、
感情を取り戻していく姿に終始フォーカスされているので、
余計な事を考えずに”ガン=カタ”だけ楽しめる作り。

画質はほどほど。
年代や予算を考えるとこれが限界だろうか。
グレインはザラ付きが大きく、チラチラとスクラッチやゴミが散見出来てしまう。
解像度感もあまり良くなく、細部は潰れがち。
色数を減らした白や黒、青を基調とした彩度の低い画調は作風とマッチしているも、
白飛びや黒潰れは多め。
せっかくの久しぶりの再見だったので少しでも高画質のBlu-rayで見たかった。
が、正直、DVDとあまり大きな差はないかもしれない。


音質もほどほど。
ロスレスのドルビーTrueHD収録だが、音場は非常に狭い。
四方から囲まれ、縦横無尽に打ち尽くす銃撃シーンなど、
サラウンドが活躍する事も多いものの、
全体的にドンシャリ傾向で詰まったような音響。
派手さは感じるも音数や広がりは少ないかも。

ガン=カタ最強!
感情を抑圧されたディストピア社会を舞台に、
アクロバティックでスタイリッシュなガンアクションムービー。
多くの作品へ影響を及ぼしたガン=カタ。
銃撃戦の常識を覆し、大胆かつ優雅に引き金を弾く!
ガンアクションにおける様式美ともとれる映像美。
今なお見ても色褪せないカッコ良さがココにありました。


    



テーマ:この映画がすごい!! - ジャンル:映画

2015.06.02 | Comments(4) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

>厨二・オブ・厨二映画

まさにそんな映画ですよね、厨二病患者たちのバイブル的な(笑)
記事を書く時に色々調べていて、初めて低予算作品だと知りました。今見ると、確かに予算を抑えるための工夫がされてて、私の中でさらに評価アップです!
最終進化形態(笑)までに挙げられている作品の半分くらいが未見なので、いつか観てみますね~。

>今なお見ても色褪せないカッコ良さがココにありました。

画像のチョイスも最高です!
今回もご参加下さって本当にありがとうございました♪

2015-06-03 水 07:50:28 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

>宵乃さん

ども、お疲れ様でした!

> まさにそんな映画ですよね、厨二病患者たちのバイブル的な(笑)

ほんと私がそうなのでね(笑)
知る人ぞ知るというか、好き者にこそ愛される作品ですね。


> 記事を書く時に色々調べていて、初めて低予算作品だと知りました。今見ると、確かに予算を抑えるための工夫がされてて、私の中でさらに評価アップです!

予算を抑える為にクリスチャン・ベイル自らアクションをこなし、
それがかえって作品の質を上げていた気がします。
続く「ウルトラヴァイオレット」は、
逆に予算をCGにかけ過ぎて微妙になってしまったパターンと言うのも皮肉ですけど(苦笑)

 
> 最終進化形態(笑)までに挙げられている作品の半分くらいが未見なので、いつか観てみますね~。

「ウォンテッド」は大のお気に入りなので是非とも♪

2015-06-04 木 20:49:04 | URL | nor #- [ 編集]

三回目観ました

norさんに後押しされて
今回で3回目の視聴となり
結果が分かっているのは
辛かったが最後まで観ました。
たぶん、4回目は見ないなぁ
クリスチャンベールは
この作品までパッとしなく
うっどこかで聞いた名前
そう、太陽の帝国の子役っす
それしか記憶になく
この作品で凄いと思い
そしてバットマンへと
この作品も今見ると
ちょっと古いですね。
あのクーデター起こす
リーダー役の人って
TV番組には出まくりで
後にバットマンで
ジョーカーにダイナマイト
食べさせられる銀行マン
でベールと共演?
していました。

2015-06-07 日 22:51:43 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

ども、お疲れ様でした。
私は何回観ただろう・・・DVDの頃に何度か観た記憶あります。
今回はBDで画質や音質を期待してたんですけど、それほどでもなかったですね。

クリスチャンベールはマシニストの印象があまりに強烈過ぎて、
健康面や精神面で心配のある人なのか?とか思ってました。
ダークナイトでイメージ払拭しましたけど。

クーデターのリーダー役のウィリアム・フィクナーはかなりの名脇役じゃないですか。
プリズンブレイクは観たことありませんけど、
コンタクト、アルマゲドン、パーフェクトストーム、パール・ハーバー、ブラックホーク・ダウンと、
超大作にしれっと混ざって脇役こなしています。
名前は出てこない~けど、すごく見た事ある人!って感じです。

2015-06-08 月 00:13:45 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販