スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

きっと、うまくいく

今日のレンタルDVDは
きっと、うまくいく」(初見)
2009年 2:51 5.69Mb/s 448Kbps(ドルビーデジタル 5.1ch)

ブログ DE ロードショー」にお誘い頂いた作品になります。

内容は超難関理系大学・ICEに通う型破りな自由人のランチョー、
機械より動物好きなファルハーン、
なんでも神頼みの苦学生ラジューの“3バカトリオ”が巻き起こす珍騒動と、
行方不明となったランチョーを探す10年後の彼らの姿を同時進行で描く。
大学時代の親友3人が織り成す青春学園コメディドラマ。

何かで聞いた話では、
未だカースト制度の名残が消えないインド社会において、
ITエンジニアは比較的新しい分野でカースト制度の縛りを受けずに、
誰でも就く事が出来る職業だから皆こぞって目指したがるのだとか何とか。
その為には高学歴が必須な訳で、
そんな学歴至上主義のインド社会をコメディタッチに風刺した本作。


3バカトリオが巻き起こすハチャメチャコメディは、
どこか韓流ドラマっぽいノリ。
他人に優しく、自分に正直なお調子者。
分り易い伏線の張り方と回収なので、
かなり早い段階からオチが読めてしまうものの、
それが痛快で気持ちの良さを与えてくれる。

ただ主人公ランチョーがあまりの天才っぷりなので、
「うまくいき過ぎぃいいいいい!」
”きっと”どころか、”ぜったい、うまくいく”にタイトル変更した方がしっくりくるかもw
せめて少しでも挫折や失敗があれば学長のペンの下りに説得力が生まれたのに・・。


インド映画というと唐突に歌い踊りだすハチャメチャぶりに抵抗感があったけど、
本作でももちろん歌って踊るシーンが入るハチャメチャ振りはあるものの、
コメディあり、友情あり、ラブロマンあり、ミステリーありと、
それらをまとめ練り込まれた脚本の上手さに、
インド映画特有の癖?はあまり気にならなかった。

また主演のアーミル・カーンも良い意味でインドっぽくなくて、
チャーリー・シーンとトム・ハンクスを足して2で割ったような感じで、
勝手に親近感?を覚えたりと、思ったよりも取っ付き易かったかもw

画質はまぁこんなものだろう。
全体を通して甘めのマイルドな画調で、
更に長尺の関係でレートも低くペグノイズも多め。
発色は明るく鮮やかで色数も豊富だが、DVDだとややくすんで見えてしまう。
インドの華やかな衣装や美しい風景など、HD栄えしそうな映像ではあるかも。


音質もまぁまぁ。
基本的にはドラマ主軸の為、あまりサラウンドされないものの、
歌って踊りだすと途端に音場が立体的に変わる。
そういったシーンでのみ5.1chサラウンドの恩恵はありそう。
全体的に音圧は高く、ドンシャリバランスなので小音量でも十分楽しめそうかも。

“3バカトリオ”が巻き起こすハチャメチャ青春学園コメディドラマ。
学歴至上主義インドの社会問題をテーマに、
歌あり、踊りあり、コメディあり、友情あり、ラブロマンあり、ミステリーありの、
夢と希望を持った若者達による痛快ドラマ。
バカバカしく思えるも、物語のあちこちにネタが仕込まれており、
気持ち良く伏線回収してくれるので、
見終えたあとには晴れやかな気分にさせてくれる。
ただ3時間は少々長過ぎ。
途中でインターバルが入るものの(DVD鑑賞ではあまり意味なさないけどw)
無駄を削って半分くらいになったら良かったのかも。

それと最後に一つだけ。
レイプ大国インドにおいて、
あの「ゴーカン」連呼はあまりに自虐過ぎやしませんかw


    



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2015.03.31 | Comments(6) | Trackback(0) | 映画 か

コメント

こんにちは!
思いっきり詰め込まれた作品でしたね~。

>”きっと”どころか、”ぜったい、うまくいく”にタイトル変更した方がしっくりくるかもw

これは私も思いました(笑)
でも、ノリのよさと脚本のうまさで「まあいっか」と思わされてしまう。
エネルギッシュな歌と踊りも全体の雰囲気を明るくしてました。そこは音質も力入ってたんですね~。

norさんも楽しめたようで良かったです。
今回もご参加ありがとうございました♪

2015-03-31 火 11:40:44 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

 norさん、こんばんは
 ご参加ありがとうございます

オチが見えてる
>特許を山ほど持つ発明家って所で結末は解っちゃう(笑)
それでも面白い所が凄いと思いました。
伏線の回収が鮮やか。

「昭和の香り」のする映画かもしれませんが、僕は「カリオストロの城」に似た楽しさを感じました。

”ぜったい、うまくいく”
>確かに!(笑)



2015-04-02 木 01:08:33 | URL | 鉦鼓亭 #AM34sMcQ [ 編集]

>宵乃さん

ども、お疲れ様でした。

> これは私も思いました(笑)
> でも、ノリのよさと脚本のうまさで「まあいっか」と思わされてしまう。
> エネルギッシュな歌と踊りも全体の雰囲気を明るくしてました。そこは音質も力入ってたんですね~。

全体的にポジティブでエネルギッシュなのは今のインドの勢いが現れているのでしょうかね。
インド映画(ボリウッド)もまんざらじゃないです♪

こういうお国柄映画特集みたいな企画も面白いかもしれませんね(ってまた無茶な提案を・・・(苦笑)

2015-04-04 土 04:11:50 | URL | nor #- [ 編集]

>鉦鼓亭さん

どもども、楽しませてもらいました♪

> オチが見えてる
> >特許を山ほど持つ発明家って所で結末は解っちゃう(笑)
> それでも面白い所が凄いと思いました。
> 伏線の回収が鮮やか。

ある意味、主人公SUGEEEEを楽しむ作品でしたからね。
ご都合主義でも何でも伏線回収も含めて、
見ていて気持ちの良い展開でしたね。


> 「昭和の香り」のする映画かもしれませんが、僕は「カリオストロの城」に似た楽しさを感じました。

ですね、昭和のドラマとか、昨今の韓流ドラマっぽいノリだった気がします。
複雑な人間関係とか先の読めない展開のワクワク感も好きですけど、
分りきった上で楽しむ王道作品も嫌いじゃないです。

何だかんだいって笑って楽しませてもらいました♪

2015-04-04 土 04:12:25 | URL | nor #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-04-04 土 19:53:01 | | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-04-05 日 20:21:00 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。