(BD)塔の上のラプンツェル 3D

本日のレンタルBlu-rayは
塔の上のラプンツェル 3D(初見)
2010年 1:41 (AVC) (DTS-HD Master Audio 5.1ch)

第3回 真冬のファンタジー企画、2本目。
せっかくの3D環境があるので、3Dと相性の良いCGアニメをチョイス。
アナ雪とか観たかったんだけど、ゲオに3Dはこれしかなかった・・・

内容は深い森奥に出口のない高い塔で暮らす魔法の長い髪を持った少女ラプンツェル。
18年もの間一度も塔の外に出たことがなく、母親以外の人間に会ったこともなかった。
ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追手を逃れて塔に侵入してくる。
この偶然の出会いによりラプンツェルの冒険の始まりのきっかけとなり……。


原作はグリム童話らしいが、
どっかで似たような話なかったっけ?白雪姫だっけ?シンデレラだっけ?
ニモとかもこんな感じの設定だった気がする。
まぁ何はともあれ、いかにもディズニーらしい物語

プリンセスものという王道を、
ギャグあり、アクションあり、ロマンスありと、
流れるようなストーリー展開には感心する。
お姫様が泥棒と初めての旅をして恋に落ちるだけの、
シンプルな内容なのに引き込まれるこの魅力。
やっぱりディズニーなんだなぁと。
唐突に歌い踊りだす(ミュージカル)には慣れないけどw


画質は良好。
3Dで視聴となったが、相変わらずクロストークが酷い。
こんな糞規格は廃れてしょうがないが、
仮にもフラグシップのプロジェクター(しかも3Dとして2世代目)が、
こんな不良品を堂々と出してしまうメーカーもメーカーだ。
ホントは3D作品もっと観たいと思っても、
このクロストークでイラ付くから見たくない。
まぁそれはさて置き、3DCGとの相性は抜群。
奥行きや飛び出し感など文字通りの立体に富み、
ディズニーワールドにどっぷりと浸れる。
特に灯籠飛ばしのシーンは幻想的で、
まるで部屋の中を本当に漂っているかのようだった。
うーん、こういう3Dだったら他にも観てみたいなぁ・・・
・・・けどクロストークが!
塔の上のラプンツェル 3D

音質も良好。
ピクサー作品もそうだが、
音の粒立ちが良く、一つ一つの音の強弱・質感と言ったものが良く感じ取れる。
そのため定位が正確で、音場が非常に整理された広がりがある。
だから小音量でもサラウンドが薄くなる事もないし、
ボリュームを上げればそれに比例して煩くならずに臨場感が増す。
解像度感だけ求めた日本のアニメ映画も、
この音響バランスを見習って欲しいと心底思う。

ディズニーが贈る3DCGアニメーション。
ギャグあり、アクションあり、ロマンスありの、
王道プリンセスもの。
物語、登場人物、美しいCG映像、音楽など、ディズニーらしい完成度。
相変わらず唐突に歌い踊り出したり、
オーバーリアクションで予備動作が過剰だったりもするけどw
シンプルなストーリーだからこそ、子供から大人まで楽しめる作品。
でも個人的にはやっぱりピクサー作品の方が好きかな。


     



テーマ:アニメ - ジャンル:映画

2015.01.28 | Comments(4) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

>特に灯籠飛ばしのシーンは幻想的で、
まるで部屋の中を本当に漂っているかのようだった。

このシーンは素晴らしかったですよね~。3Dならなおさらだろうなぁ。
私もこのシーンまではとても楽しめたんですが、その後の展開でドン引きしてしまって…。
魔女の愛情は嘘だったとしても、彼女は愛情を感じて育ったのに、あそこまでする必要はなかった気がします。
せめて悲しみを表してくれればね…。

>どっかで似たような話なかったっけ?白雪姫だっけ?シンデレラだっけ?

娘を悪い魔女から隠すために搭に閉じ込めていた「眠りの森の美女」かな?
でも、この作品は原作からかなり変えてあるんですよ。
原作だとラプンツェルの父親が妊娠中の妻のために魔女の畑から作物を盗みます。で、見つかって、見逃してもらう代わりに生まれた娘を養子に差し出すんですよね。
人間嫌いの魔女に箱入り娘として育てられたラプンツェルを誘惑しに来たのが王子なので、映画とはラプンツェルの親と泥棒の役割が逆になってるという…。
魔女がただの悪役になってるのも、その顛末もディズニーらしいと言えばらしいですね~。
私もどちらかと言うとピクサー派です。

2作品目もご参加ありがとうございました!

2015-01-29 木 07:43:30 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

>宵乃さん

どもどもお疲れさまですー。


> 魔女の愛情は嘘だったとしても、彼女は愛情を感じて育ったのに、あそこまでする必要はなかった気がします。
> せめて悲しみを表してくれればね…。

あぁそれ私も少し思いましたけど、
魔女が落ちる瞬間にラプンツェルが助けよう?と手を伸ばしてるんですよね。
それで少しは良心の呵責があったのなかなと。
それに落ちた後、ローブしか残っていない事を考えると、
魔法の花、魔法の髪の毛で無理矢理生き長らえていた魔女にとって、
髪を切り落してしまった(魔法が切れた)からには、どの道助からなかったのだろうと考えました。
手を伸ばす素振りを見せる1カット、落ちた後に残ったのがローブだけの1カット。
個人的にそのたった二箇所だけで疑問は解消された気がしました。


> 娘を悪い魔女から隠すために搭に閉じ込めていた「眠りの森の美女」かな?

あぁ、そうだったかも!

> でも、この作品は原作からかなり変えてあるんですよ。
> 原作だとラプンツェルの父親が妊娠中の妻のために魔女の畑から作物を盗みます。で、見つかって、見逃してもらう代わりに生まれた娘を養子に差し出すんですよね。
> 人間嫌いの魔女に箱入り娘として育てられたラプンツェルを誘惑しに来たのが王子なので、映画とはラプンツェルの親と泥棒の役割が逆になってるという…。
> 魔女がただの悪役になってるのも、その顛末もディズニーらしいと言えばらしいですね~。
> 私もどちらかと言うとピクサー派です。

やっぱり原作のグリム童話はそういうエグい話でしたか。
何と言うか、その時代を反映した妙にリアルな所がありますもんね。
さすがに原作のままやってしまったらトラウマに・・・。
ディズニーに限らず時代背景に合わせて設定が変わる事は多いので、そういうものなのでしょう。

個人的にこの魔女は悪役に成り切れていない所が気になりました。
昔のディズニーだったらイジワル役に徹していた気がしますけど、
この作品では悪役だったけど、そこまで悪だった訳でもないので。
勧善懲悪の体は成しているんだけど、よくよく考えると~みたいな物は残りましたね。
もしかするとこの魔女も現代における何かに例えられているのかも・・・

2015-01-30 金 00:30:20 | URL | nor #- [ 編集]

参加しようと思って

いたんで
丁度買ったうる星やつらのビューティフルドリーマーを
観たんですが
どうも趣旨を理解していなくて
もしかして、リクエストの高いものを見なきゃいけない?

私は、ディズニーのキャラが余り好かないんですよ。
内容は好きなんですけど

2015-01-30 金 20:52:35 | URL | レーザー #- [ 編集]

>レーザーさん

いえ、全然問題ありませんよー。
今回はファンタジー作品の中でアニメ縛り(要はファンタジー(SF含む)アニメ)
その中でお好きなものを観れば良いだけです。
うる星やつらでも問題ないです。

一応こちらから宵乃さんへ一報しておきますので、
もしかするとうる星やつらを視聴した~記事に、
宵乃さんからリンクされるかもしれませんが、構いませんよね?

2015-01-31 土 22:21:51 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販