2014年度:オーディオ関連

いつもお越しいただきまして、ありがとうござーいますヾ(^。^)ノ
本年の更新はこれが最後。
でもって毎年恒例の回顧録のようなもの。
今年は[映画]・[アニメ]・[オーディオ]に加えて[カメラ]と別けてみましたw

もう映画だけじゃなく、アニメにカメラにと趣味の幅を広げてしまい、
下手な横好きブログになりつつありますが、
2015年も相変わらずの文章、マイペースで頑張りたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは皆様、良いお年を~ノシ



去年、オーディオ環境はいちおう完成形を迎えたので、
今年は主に映像関係に力を入れた1年だった気がします。

と言うのも、元々HC3800の調子が悪かったり、
また家の液晶TVを買い替えた時に最近の液晶TVの綺麗さに驚き、
優秀なノイズリダクション、超解像度技術、倍速駆動、拡張広色域、
そして4Kと、凄い時代に突入している事に気付きました。

SD→フルHDの衝撃から比べればインパクトは薄いかも知れないけど、
むしろ完成したフルHD映像からいかにクオリティを高めるか、
各メーカーがより試行錯誤しているのが見て取れた気もします。
4K元年だった今年、そして3年後には8Kと、
解像度の進歩はまだまだ続くようですが、
個人的には拡張広色域やハイダイナミックレンジ(HDR)などの、
”見た目”の進歩の方が気になっていた。
そういった意味もあり、
BWT660を買った所以もマスターグレードビデオコーディング(MGVC)対応だったから。

そしてDLA-X70Rを買った理由もその辺に実はあったりしました。
ちまたではネイティブコントラストがアドバンテージとされていますが、
正直、言うほど凄くないですw
HC3800ほど黒浮きは目立たなくなりましたけどそれでも黒浮きはしますし、
1画面上のコントラスト比(ルーメンコントラスト)はHC3800よりも低い。
真っ暗な背景に1点だけ白い(明るい)物が映ると途端に黒浮きが目立ちます。
それよりもX70Rの魅力はキセノンランプの色あいを絶妙に再現したカラープロファイルの方だ。
明らかに色数が増えて見え、今まで分らなかった色味が感じ取れる。
特にオレンジ域とシアン~緑域の色成分は特質すべきかと。
他にもKODAK向けかFUJIフィルム向けか映画館の色あいを再現するなど、
とにかく”色”への拘りハンパない。
1173.jpg

”e-shiftテクノロジーによる疑似4K2K投射”だの”3D”はオマケ。
前者は色ズレ助長だし、後者に至ってはクロストークの欠陥品だ。
CLEAR MOTION DRIVE(CMD)倍速駆動なんてのもフレーム補間エラーの温床だし、
ハッキリ言って機能面での完成度は低いと言わざるを得ない。
それでもやっぱり画作りという面で他とは違う魅力を持っているのも事実。
Blu-rayで映画を観るなら4Kだの3Dだの倍速だのは不要だし、
なにより発色の美しさと階調性に優れた映像は息を呑むほどに綺麗。


まぁそんなこんなで、
BDレコとプロジェクターと映像関係で頑張った訳ですが、
これから先の目標みたいなものが見えてこない現状・・・。
アトモスなど天井スピーカーには凄く興味があるのだけれど、
設置スペースや使うスピーカー(せっかく統一したのに)とか未だ躊躇している段階。
他にも手を入れるべき所は探せばあるんだろうけど、
もうオカルトアクセには懲り懲りですしw
具体的なモノを見失っている今、たぶん何をやっても満足はいかなさそう。
っという訳で、
来年もたぶんgdgdやっていくんじゃないでしょうかね。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

2014.12.31 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

Lifeは見ていないですか。
良かったけどなぁ。
ホビットはダメダメだなぁ。
同じく、トランスフォーマーも内容は無いよ。
主役の人って、発明家じゃ無かったけ。
段々アクションしていないか。

2014-12-31 水 21:44:24 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

一昨年に引き続き、昨年も来訪頂きありがとうございました。
今年もまたお待ちしております!


Lifeは主演の人があまり好きでないので食わず嫌いで見てません。
ホビットはLORだけで十分ってのが1作目観て分りました。
トランスフォーマーに内容は求めてません。派手ならそれだけで良いんです。
1作目の主人公の方が冴えない学生って設定でしたけどね。

2015-01-05 月 18:12:52 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販