FC2ブログ

モーテル

今日のレンタルDVDは
モーテル」(初見)
2007年 1:25 7.71Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★    音質:★★

良く出来たB級なのか、出来の悪いA級なのか何とも落とし所に困る映画でした。
ジャンル的にはサイコ・サスペンス・スリラーと言ったところでしょうか。
ただそのどれもが中途半端で”微妙”という言葉が良く似合うw
また設定などにも新鮮味は感じられず、出尽くされたネタを組み合わせているだけ。
状況を作り出すにしてもやや無理矢理感はあるし、
逆に無駄な設定のせいで序盤から感情移入し辛い。
(夫婦の仲が悪いと言う設定は果たして必要だったのか?)
ホラー要素としての「逃げ場の無い恐怖」やシチュエーション作りも甘く、粗が目立つ。
追い込み方も雑で恐怖感がまるで伝わってこないのが痛い。
いまどき音などによるビックリ・ドッキリ系だけで通用するワケがない。
もう少し捻りを入れるなり、どんでん返しを入れるなり工夫が欲しかった。
雰囲気は程々にあるのだが、怖さに直結していのが残念だ。
85分とやや短尺にも関わらず、結構長く感じられた。

画質はとにかく暗いシーンばかりなのだが、
その多くが潰れてしまい良く見えない。
ハッキリ見えないから怖さもあまり伝わってこないという状況だ。
暗部のザワツキなどはあまり感じられないが、
なにしろ画面の殆どが黒く潰れてしまっているので集中し辛い。
音質も軽薄な音と言うか貧素。
LFEは一部であったり大きな音は結構入ってるのだがそれだけ。
音にリアリティが無い、と言ったほうが良いだろうか。
驚かせる為の効果音だけで、音そのものによる怖さはまったく伝わらず。
サラウンドも地味でつまらない。
それなりにはリアからも音は出ているのだが、必要最低限止まりと言うか。
あの状況を考えるともっと効果的な演出としてサラウンドを活用しても良い筈。
結構手抜き仕様だったり。

スナッフシーンが一部あり、あまり気安く見られるようなものではない(グロ系ではない)
また自分勝手な展開だったり、状況に疑問を感じるシーンも多く、
そういった事を考えてしまう余裕すらある。
ただし過大な音の演出(ビックリ・ドッキリ音)のせいで、心臓には良くないだろう。
ボリュームを下げて観てしまえば、ただ右往左往するだけの映画だ。
オチやどんでん返しも用意されておらず、期待するだけの要素すらない。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2009.01.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ま

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販