スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)トランスフォーマー/ロストエイジ IMAX 3D

本日のBlu-rayは
トランスフォーマー/ロストエイジ IMAX 3D(初見)
2014 2:45 18~29Mb/s(AVC) 4.5~7.4Mbps(Dolby Atmos

前3作目までは劇場へ足を運んでいたのですが、
4作目ともなると関心・勢い共に薄れてしまい、
結局「ま、Blu-ray出たら見よう!」になってしまったw
でも何だかんだ言いつつ、このシリーズは大好きなんですけどね。
画質・音質のリファレンスとしてではなく、
純粋に作品として定期的に見ていますし。

さて、内容の方は前3作よりキャストとデザインを新しくし
オートボットと人類が挑む新たな戦いを描くアクション超尺・超大作

1作目:2時間24分、2作目:2時間30分、3作目:2時間34分、
そして4作目が2時間45分!
シリーズ合わせると10時間13分の長編シリーズ!w
その殆どがトランスフォーマーの戦闘シーンが描かれていると言うから、
いやまぁ、なんちゅー映像バカ映画だろうかw

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

それはさて置き、まずストーリーは相変わらず。
新たな敵が現れているのに、何ら成長しないおバカな地球人。
仏の顔も三度まで。
さすがのオートボット達は呆れて放って置こうとするが、
「人間は過ちを犯す。けど、その過ちからだって素晴らしい物が生まれる」
→意訳:金の為にプライムを修理した(欲の為
     でもそのお陰であんた等は復活出来たんだろ?(恐喝
     だから人間を信じてくれよ!(しれっと
いや応なしに従わざるを得ないオートボット達は、
よたび、人間たちの為に犠牲を強いられてるんだよ!w

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

人工トランスフォーマーの開発や、トランスフォーマー起源の謎など、
新たなアイディアを入れるも延命措置にしかならず、
恐竜型やサムライ型など、新たなオートボットの造形もマンネリ化止まらず、
どれも新鮮味に欠ける(分ってはいたけど)

またアクション方面では軍事アクションはほぼ消滅。
その代わりカーチェイス(バイクチェイス)やエアチェイス、高層アパート逃走劇など、
今までとは違った方面でのアクションが目立った。
アクション自体は悪くは無いものの、
果たしてトランスフォーマーでやる意味があるのか疑問。
そもそも1作目、2作目と、
トランスフォーマー相手に人間でも健闘出来るってのが魅力の一つだったのに、
本作では敵のテクノロジーを拝借して戦ったりするけど、
殆どがロボット軍団同士の戦いばかりで、
完全に地球人は蚊帳の外という残念な結果に。

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

っとまぁ不満を挙げたらキリがないんですけど、
毎度ハンパじゃないスケールで大都市を壊しまくる、
ド派手なアクション、ド迫力な映像は、
理屈抜きに観ているだけでスカッとするw


画質。
まずIMAX映像について。
2D版はシネスコ(トリミング)サイズで統一されており、
3D版のみ通常シネスコ、IMAXビスタサイズの混在型。
体感ではシネスコ4割、ビスタ6割くらいな気がする。
ただIMAXシーンにおいてもサイズが統一されておらず
ざっと確認しただけでも5種類くらいのサイズ違いがあるかも。

T-レックス型のトランスフォーマーと戦う一連のシーンでのサイズ違い。
シークバーの辺りを見てもらえれば画面サイズが違うのが分ると思う。
↑はマウスアウトでシークバーちょい上。オンマウスだとシークバーにかかっている。
↓はマウスアウトでシークバーギリ下。オンマウスだとシークバーより下まで映像がきてる。

↓で、これが一番大きい画面サイズ。
トランスフォーマー/ロストエイジ IMAX 3D
どれもIMAXシーンのはずなのだが、画面サイズが微妙に違っている。
一番大きなサイズでもビスタサイズより上下に僅かな黒帯が出来てしまう。
この他にも高層アパート逃走劇で画面サイズがころころ変わる。
他にもあるかもだけど、確認していません。(3Dなので確認するの凄く大変・・・)

3D感については、
飛び出し感・奥行き感ともに優れており、流石にCGパートの見応え十分。
ただ目まぐるしく動くので、ゴチャゴチャ感は否めず。
またクロストークの酷さにもゲンナリ・・・

画質自体は良好。
通常シネスコシーンではフィルムグレインが多めに残されているが、
IMAXビスタシーンでは粒子感が細かくスッキリした画調になるので、
サイズの如何に問わず直ぐ違いが分かるかも。
さすがIMAXシーンは高精細・高解像度な映像だが、
通常シーンでも十分な解像度感があり、思ったよりも差は小さいかも。
全体を通して見ても色数が豊富で色ノリも良く色鮮やかそのもの。
暗部の表現も申し分なく、高コントラストで見栄えの良い画質。

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

音質はすこぶる良好。
ドルビーアトモス! ぶっ飛んだ!
もう冒頭から部屋を揺るがす物凄い音圧に圧倒。
重厚感溢れる低音、綿密に音が詰まったサラウンド空間など、
劇場を髣髴とさせる空間に支配され、ガチでスピーカーが吹っ飛ぶかと思ったw
とてもじゃないがウチでは鳴らし切れない、力不足も良いトコ。
広い部屋でガンガン鳴らせるシアター環境で本領発揮しそう・・・うらやま・・。

あとドルビーアトモスってチャンネル数の表記って無いんですね。
今までの5.1chや7.1chといったチャンネルベースではなく、
オブジェクトベース
で収録されているので、
各々の環境(5.1chだの7.1chだの7.2.4chだの)に合わせて、
アダプティブ・レンダリングされる訳ですから当然と言っちゃ当然なのか。
ただゆくゆく調べてみると、
これは劇場レベルでの技術であって、家庭用はちと事情が異なるっぽい。
そもそもドルビーアトモスのポイントはオブジェクトベースではなく、
アクティブレンダリングの方
だろう。
オブジェクトデータを環境に合わせてリアルタイムにレンダリング(操作)する機能。
そんなもの今の家庭用AVアンプには持ち得ていない。
では家庭向けドルビーアトモスはどう処理されているのか?
基本的には従来どおりTrueHDのチャンネルベースで収録され、
サブストリームとしてオブジェクト分(約20%分)内包されているようだ。
これが実際にどのように処理されているのか分らないが、
要は5.1ch、7.1chの他に天井用のオブジェクトデータがサブストリームでありますよと。
チャンネルベースの5.1ch(7.1ch)+オブジェクトベースの0.0.4chって事でしょうかね。
アトモス非対応環境では、
オブジェクトベース分を各チャンネルにダウンミックスされているのかな?
この辺がよくわからん。

でもまぁ新しい規格には大賛成。
天井スピーカーとか面倒くさい事なんて言わずに、
いつかは自分で好きなだけチャンネル数を増やせて、
その環境に合わせて位相管理も含めたリアルタイムのレンダリングが出来るようになれば、
本当の意味での映画館と変わらない音響空間の構築が可能になるのでしょうね。

 (オンマウス:2Dシネスコ版  マウスアウト:3D IMAX版)

シリーズ4作目。
キャストとデザインを一新したり、延命アイディアを取り入れるも、
いつものロボット軍団同士の戦いで大都市を壊しまくる、
ド派手なアクション、ド迫力な映像の娯楽エンタメ映画。
ストーリーへの突っ込みはひとまず置いておいて、
2時間45分間たっぷりとスケール感溢れる映像・音響を堪能すべし。

ところで”最終章”と言われていますけど、
章って事はまだシリーズ続くって事ですかね?
いやそれっぽいラストだったし、
次はディセプティコンの逆襲とトランスフォーマー起源の話ですかね?
もちろんやるなら観るけどw

     



テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

2014.12.14 | Comments(8) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

なんでも

三部作らしいです。

今回はレンタルで済ませたので
2Dです。
音の良さは実感出来ましたが

2014-12-15 月 23:11:51 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>レーザーさん

IMAXシーンで2D版が観たいです。
もう3Dは懲り懲り。

3部作も続くとなると、
最終的に人類vsトランスフォーマー全面戦争とかになりそうw
オートボットは絶滅するのかな

2014-12-22 月 00:47:46 | URL | nor #- [ 編集]

どうもお久しぶりです。

僕も先日「ロスト・エイジ」を観ました。3D版を購入予定でしたが、作品の評価が思ったよりも良くないという話を聞いていたので、とりあえずレンタルに走ってしまいました、、、。

3D版を購入したいんですが、まだ発売されたばかりで値が落ちず、ある程度低価格になってから購入しようと思ってます。

ちなみに、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の3D版も一部のアクションシーンがビスタになっているアスペクト混在仕様になっているらしいので、ご参考までに。(2Dはシネスコ統一です)

2015-02-10 火 12:27:09 | URL | リヴェンジマン #- [ 編集]

> リヴェンジマンさん

どもお久しぶりです。返信遅れました。

3Dうんぬんよりも、やっぱり画角サイズの方が気になりますね。
画面の情報量が違いますし、迫力も全然変わってきますから。
ホームシアターやってると観れればOK~といきませんので。

すっかり3Dも廃れてきたのにソフトはあまり値下がりしませんね。
絶対的な流通数が少ないのが原因かも。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は何故かあまり観たいと思わないんですよね。
評判は良さそうなんですけど。
ってこれの3D版は既にプレミア付いてませんか?(汗

2015-02-18 水 21:22:09 | URL | nor #- [ 編集]

どうもお久しぶりです。かなり返事が遅れてしまいました(汗)


「ガーディアン~」の3D版は2D版のMovieNex版を買って、それに同封している3D版購入のコードをディズニーストアのサイトで入力すると購入できる、複雑な買い方になってます。ので、3D版を単品でオークションなどから買おうとすると高いです(涙)。

”3Dは普及しなかった”とAV評論家は言ってますが、正確には”普及させる売り方をしていない”と思いますね。

ところで私も「ロストエイジ」の3D版を購入しましたが、3Dの立体感は期待以上で、一部残念な3Dだった前作から比べるとマシな3D映画になったという印象です。

3D版には2Dディスクも付いてきますが、2Dで観る場合も3D版のディスクで3Dをオフにして観ているので、正直2D版はいらないですね。

2015-07-11 土 15:59:49 | URL | リヴェンジマン #- [ 編集]

> リヴェンジマンさん

どもども、お久しぶりです。

”3Dは普及しない”はメーカー側もユーザー側も当初から分っていた事。

だからといって新しい技術をみすみす逃すのも業界にとってはマイナス。
製作現場・メーカー・市場の足並みが揃った事で3Dの流れが出来ただけでしょう。

3Dもそうですが、今のドルビーatmosも一般家庭に普及させるのは誰が見たって無理があります。
それでも新しい技術や規格を採用し続けていかなくてはならないのが今のAV業界なのかと。

個人的にはもう少し3Dを楽しみたいなと思っているんですけど、
如何せんプロジェクターのクロストークが酷くってまともに観られないのが辛いところ。

2015-07-16 木 02:35:16 | URL | nor #- [ 編集]

どうもお久しぶりです。あけましておめでとうございます。
去年の年末に「トランスフォーマー/最後の騎士王」の予告編が公開されましたね。 5作目も「ロストエイジ」と同じカメラで撮影してると聞いてましたが、なんと、、、予告編からしてスコープとIMAXサイズの混在になってました!
5作目のIMAXもやはりサイズがバラバラでしたが、やっぱり画面が広いと違いますね。

今作は2Dでもスコープ統一ではなく混在型で公開されそうですね。

2017-01-04 水 10:26:57 | URL | リヴェンジマン #- [ 編集]

> リヴェンジマン

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いします!


> 去年の年末に「トランスフォーマー/最後の騎士王」の予告編が公開されましたね。 5作目も「ロストエイジ」と同じカメラで撮影してると聞いてましたが、なんと、、、予告編からしてスコープとIMAXサイズの混在になってました!
> 5作目のIMAXもやはりサイズがバラバラでしたが、やっぱり画面が広いと違いますね。

少し前に記事にしていますけど、新シリーズも三部作のようですね。
マーク・ウォールバーグにあまり魅力を感じないのが残念なところ。

映像については頭打ち感がありますね。
前作ではせっかくのIMAXも3Dのみで、高画質をスポイルしちゃっていましたし。
次回作から時期的に4K・UHDをウリにした正統進化に期待ですかね。

2017-01-05 木 04:17:03 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。