(BD)ダイバージェント

本日のレンタルBlu-rayは
ダイバージェント(初見)
2014年 2:19 20~25Mb/s(AVC) 4.9~6.5Mbps(DTS-HD Master Audio 7.1ch)

やたらと深夜のCMで流れていたダイバージェント。
近未来SFっぽいから借りてみたんだが、
最近こういうの多くね?w
世界観はまんま「ハンガーゲーム」だし、
物語の主軸は「アップサイドダウン 重力の恋人」や、
トワイライト」の恋話もの。
で、設定はPSYCHO-PASSっぽいw

内容は無欲(思いやる者)、平和(優しい者)、高潔(正直な者、博学(論理的な者)、
勇敢(勇気ある者)の五つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、
いずれにも該当しない「異端者」と判断された少女が、
自身の宿命と社会の在り方に立ち向かう近未来SFサバイバル。


世界観は「ハンガーゲーム」同様、
管理された社会での共同生活は良く似ているが、
ほぼ一つの共同体内での箱庭生活がメインなのでスケール感は小さい。
ストーリー自体もややこしい設定はなく、
集団生活の中で訓練し、友情を深め、恋をして、
反骨精神で未来を切り開こうと抗う、如何にもなティーン青春モノ。


あまり設定や舞台は活かされているとは言い難く、
如何にもな悪役と如何にもな内部紛争劇。
そもそも異端者(ダイバージェント)がどう脅威なのかすら不明瞭。
なんか世界観だけ凝ってはみたものの、
訓練パートに時間を割き過ぎて、
なし崩しで戦って、最後は愛で勝利とまぁ、ずいぶん軽い話で終わる。

画質は良好。
解像度感はそこそこながらスッキリ画質。
やたら顔のアップばかりで瞳がキラキラ光ってるのが気になるw
色温度は低めで、色数はあまり多くないが人肌は綺麗。
暗部も見通しは良くコントラストも良好。
新作の標準的な画質はクリアしているだろう。


音質はすこぶる良好。
DTS-HDと言うよりリニアPCMに近い透明感の高い、広い空間音響。
それゆえに低音は迫力不足感は否めないものの、
音数は多く、音像もシャープで広がりも感じる。
サラウンドも環境音が多く入っており、
また一部だがグルグル周ったりと、聴き所はしっかりある。
決して派手な音響ではないが、
細かい音粒が空間に散らばった見通しの良い音響。

それぞれの適正に分けられ管理された近未来。
良くも悪くも「ハンガーゲーム」の二番煎じ感が強く、
スケール感もずっと小さく、SF要素も薄い。
多少のツッコミ所はあるものの、
世界観に悪い印象は無く、この手の雰囲気が好きならアリかもしれない。
ただしテンポは悪く、
最後も煮え切らず終えるので、3ヶ月も過ぎれば内容も忘れてしまいそうw


     



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2014.11.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販