スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)トラ・トラ・トラ!(製作40周年記念完全版)

本日のレンタルBlu-rayは
トラ・トラ・トラ!(製作40周年記念完全版)」(初見)
1970年 2:23 16~25Mb/s(AVC) 3.2~4.1Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

ブログ DE ロードショー」にお誘い頂いた作品になります。
お題が藤田進さんの出演作という事で、
比較的制作年数が新しく(カラー制作)、映像的に楽しめそう(アクション)な作品を考え、
本作をチョイスしてみました。
正直な所、藤田進さんを一切知らないので、
画像検索で藤田進さんを調べてから挑んだのですが、たぶんこの人であってるのかな?(^^;
しかもこのシーンのみのチョイ役?(気付かなかっただけかも?)


内容は1941年12月8日の日本軍による真珠湾攻撃の全容を、
日米合作オールスター・キャストで映画化した超大作。
制作逸話が色々あったらしく、
本編よりもそちらの方を映画化した方が面白そうwとか思ったのは内緒ですがw

真珠湾攻撃の当事国の合作とあって、史実に沿った慎重な作り。
やや淡々と時系列を追った作りなので、
イマイチ盛り上がり部分が分からず気付いたら終わった印象。
リアルに描くと言えば聞こえは良いけど、
脚色満載だけど、
ドラマチックに描いた2001年マイケル・ベイ監督の「パール・ハーバー」の方が、
娯楽エンタメとしては楽しめる気がする。
ま、あっちはあっちで日本人っぽいキャストの起用な所がアレでしたけどw


肝心の戦闘シーンは驚いた。
今と違ってVFXも何も無い時代に、本物の戦闘機を飛ばして撮影しただけあって、
リアルな迫力がありました。
爆撃による大量の黒煙が風の影響を受け、
画面(カメラ)を覆ってしまいそうになる中から、
ふわっとゼロ戦が飛び出してくるシーンにゾクリとしましたw
流石に模型やセット合成だと分ってしまうようなシーンも多いですけど、
想像したほどショボさは感じず、むしろこの時代でこの映像かよ!と驚いたくらい。


画質も良好。
古い作品ながら、想像したよりもずっと綺麗で驚いた。
細かいフィルムグレインが大量に残されているものの、
解像度感をスポイルする事無く、細部まで視認出来る。
発色も古さゆえの退色を感じさせない色彩が残っており、
くすみ感など殆ど感じさせず、色合いの偏りも無い。
また暗部の情報量も中々。
決して諧調が豊富という訳ではないのだが、
黒潰れを起こさずギリギリの情報量が残っている。
下手したら2001年ベイ版「パール・ハーバー」よりも綺麗!?んなことないか?


音質も良好。
DTS-HD MA 5.1chサラウンドですが、モノラルベースの音響。
ほぼフロント側だけの音響で、
真珠湾攻撃シーンでもそれほどサラウンド的な広がりはせず。
また全体的にノイズ感が少なくクリアな音質に驚いた。
流石にレンジ幅は狭く、ピークの抑えられた音なので、
爆発音など今の音響と比べると潰れた蛙のようなものだが、
それでも音の分離感は十分あり、聴き取り辛さは殆どないかも。
特にSEよりもBGMの透明感は高く、
後付けリマスタリングされたのでしょうか?今でも十分通用する音質。
迫力ある爆撃シーンよりもただ劇伴が流れるだけのシーンの方が音声レートが高かった。

かなり古い作品だけに合うかどうか懸念していたけど、
全然普通に見る事が出来ましたw
本物の戦闘機を飛ばした真に迫った映像や、
古臭さを感じさせない、むしろ驚きすらあったBlu-ray画質・音質。
時代考察やVFXの有無など、
2001年ベイ版「パール・ハーバー」と比較されているようだけど、
個人的にはむこうも意外と史実に沿っていた(こちらと良く似ている)と逆に驚いたくらいw
ま、リアルであろうと脚色であろうと楽しめればそれで良いと思っているので、
どちらがどうとか、正直どうでもいいかな。

     
 ↑色々なバージョンが出ているようですが、40周年記念が一番良好なマスターらしい?



テーマ:戦争映画(第二次世界大戦) - ジャンル:映画

2014.11.18 | Comments(7) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

>想像したほどショボさは感じず、むしろこの時代でこの映像かよ!と驚いたくらい。

おぉ、映像に厳しいnorさんがここまで仰るとは、このBD凄いですね!
しかも、デジタルリマスターじゃなくてもキレイという事は、当時よほど良い機材で撮ったという事でしょうか。
以前TVのオンエアをビデオ録画で観ただけなので、見直したら印象変わるかも…。

藤田さんはチョイ役だったようですが、この時代の作品でも映像や音を楽しめる事もあるとわかってよかったですね♪
今回もご参加ありがとうございました!

2014-11-19 水 07:34:26 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

こんにちは

真珠湾もので藤田進さんの演技を見るのなら、この映画よりも戦時中の「ハワイ・マレー沖海戦」のほうがぴったりしているのではと思います。

「戦闘機乗りの中でもみんなの信頼厚い兄貴分」みたいな役柄を実にカッコよくこなしています。

なにせ藤田さんが若いし、しかも本物の兵器にくわえて若き円谷英二先生が精密なミニチュアですさまじいまでの特撮をやっているから臨場感満点。

とはいえ、話は典型的な「国威発揚映画」ですから、しかたないっちゃしかたない面も多大にあるんですが……(^^;)

2014-11-19 水 16:59:33 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg [ 編集]

>宵乃さん

どもども、お疲れ様でした。

> しかも、デジタルリマスターじゃなくてもキレイという事は、当時よほど良い機材で撮ったという事でしょうか
> 以前TVのオンエアをビデオ録画で観ただけなので、見直したら印象変わるかも…。

撮影機材というよりも、
フィルムの状態や復元によるデジタルリマスターの有無でかなり変わるようです。
ひとえにデジタルリマスターと言っても、
例えばグレインを綺麗に取り除いたツルテカ調にするか、グレインをそのまま残したゴリゴリ調にするかなど、
その都度変わるようですし、実際にそのバージョンを見てみないと何とも言えないようです。


> 藤田さんはチョイ役だったようですが、この時代の作品でも映像や音を楽しめる事もあるとわかってよかったですね♪

ギリギリでしたけど、
こういった機会が無ければまず見る事は無かった作品でしたので、良かったです♪

2014-11-20 木 00:31:12 | URL | nor #- [ 編集]

> ポール・ブリッツさん

どもコメントありがとうございます。

> 真珠湾もので藤田進さんの演技を見るのなら、この映画よりも戦時中の「ハワイ・マレー沖海戦」のほうがぴったりしているのではと思います。

どうも古い作品が苦手でして、特にモノクロ作品は受け付けません。
トラトラトラもギリギリで見られるかなと言った所だったので、
藤田進さん目的と言うよりは、これを機に自分の中で古い映画に挑戦してみよう的な部分がありました。


> なにせ藤田さんが若いし、しかも本物の兵器にくわえて若き円谷英二先生が精密なミニチュアですさまじいまでの特撮をやっているから臨場感満点。

昔の実機によるガチな撮影は今見ても凄いと思えますが、
CG・VFXに見慣れたせいか、ミニチュアなどの特撮はどうも苦手で・・・(^^;


> とはいえ、話は典型的な「国威発揚映画」ですから、しかたないっちゃしかたない面も多大にあるんですが……(^^;)

その時代、時代を色濃く反映しているのが映画ですからね。
歴史や時代背景を理解するのも映画の醍醐味の一つではあると思うのですが、
私は目の前にある新作映画を追うので精一杯かも。

今回はポール・ブリッツさんのリクエストが無かったら、
間違いなくトラトラトラを見る事は無かったですし、良い機会だったと思います。
お題の藤田進さんへの理解は殆ど出来ませんでしたけど・・・(あちゃ^-^;

2014-11-20 木 00:38:45 | URL | nor #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-11-20 木 15:26:15 | | # [ 編集]

この映画を見ました☆

>画像検索で藤田進さんを調べてから挑んだのですが、たぶんこの人であってるのかな?(^^;
>しかもこのシーンのみのチョイ役?(気付かなかっただけかも?)

このヒトです!
そして一番の見せ場がこのシーンでした(笑)。
他にもちょっとだけ出たけど、この映画では「その他大勢」に近い役柄でしたね~!

この映画は昔から何回も見損なっていて、今回初めて見たけど
いまひとつ・・・でした・・・残念。
悪くはなかったけど・・・う~ん、やっぱり私は多少重要な役柄で
女性が出て来ないとあんまりピンとこないというか・・・
アメリカ人の働く女性は出ていたけど、そういうのでなくね・・・。
ま、仕方ないです。

norさんの書かれたような画質とかは分からないけど、汚くはなかったです。
また映画もご一緒しましょうね~♪


.

2015-03-20 金 10:35:26 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

どもどもです。

> このヒトです!
> そして一番の見せ場がこのシーンでした(笑)。
> 他にもちょっとだけ出たけど、この映画では「その他大勢」に近い役柄でしたね~!

よかった~合ってましたか(笑)
このシーンは黄門様役の人の印象が凄く強かったですけど・・。


> この映画は昔から何回も見損なっていて、今回初めて見たけど
> いまひとつ・・・でした・・・残念。
> 悪くはなかったけど・・・う~ん、やっぱり私は多少重要な役柄で
> 女性が出て来ないとあんまりピンとこないというか・・・
> アメリカ人の働く女性は出ていたけど、そういうのでなくね・・・。
> ま、仕方ないです。

なるほど、女性ですか。
言われてみれば殆ど出て来なかったような、というか、思い出せない(^^;

昔の作品なので何とも言えないですけど、
個人的にはドラマ要素が殆ど無かったように感じました。
戦争の時代に生きた人たちの生活感というか。
分り易いのは恋愛や友情といったものなのだけれど、それがあると感情移入もし易いのかなと。


> norさんの書かれたような画質とかは分からないけど、汚くはなかったです。
> また映画もご一緒しましょうね~♪

私が観たのはBlu-rayで、
しかも40周年記念のレストアされたニューHDデジタルリマスター版だったので大変綺麗で驚きました。
映像の善し悪しで作品の印象も大分変わってきますからね。

はい、映画もボチボチ観ていくつもりですので、ご一緒出来れば良いですね♪

2015-03-20 金 22:29:26 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。