スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~

本日のレンタルBlu-rayは
300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~(初見)
2014年 1:43 22~28Mb/s(AVC) 4.8~6.3Mbps(DTS-HD Master Audio 7.1ch)

内容はわずかな300人の精鋭を率いたスパルタのレオニダス王が、
強大なペルシャ軍に特攻を挑んだ前作の前後を跨ぐ並行時系列で、
アテナイのテミストクレス将軍がギリシャ連合軍を率いて、
大海原を舞台にペルシャ帝国に立ち向かっていくもの。


要は前作の前日譚&後日談をギリシャ視点から描いた続編ということになる。
ただし前作から引き伸ばされてきた最終決戦は次の続編へと持ち越し

スローモーションを多用したガチムチの肉弾戦や、
血飛沫、肢体切断などグロ要素など、
スタイリッシュなアクション演出は前作を踏襲しつつ、
本作は海戦が主な戦場。
奇策を弄した頭脳戦ほか、海上ならではの見所も。
マンネリ化直前のギリギリのラインを保ったというところか、
前作と比較してもまずまずの印象。
3D公開作品らしくそれっぽい演出が多く見て取れますが、
2Dで見てもなんら問題なく楽しめると思う。


映像面に関しては続編の務めを果たしているも、
カリスマ的な主人公ジェラルド・バトラーの不在。
どうしてもインパクト不足感は否めないだろう。
またストーリー的にも100万人の軍勢に、
たった300人で挑んだ勝ち目のない決死隊の前作に比べ、
敵本陣は後方に控え、海上での前哨戦みたいなものなので、
負けはないと分っている(最終決戦が残っているから)戦いに、
イマイチ感情の盛り上がりに欠ける。

画質はすこぶる良好。
前作よりもずっと解像度感・精細度感が増しており、
グレインもスッキリ観やすく立体感で、時代の進歩を感じさせる。
ただ前作と同様の映像のテイストなので、
シャープで高解像度な映像ながら、
どこかアニメ的な平面な映像に見えてしまうかも。


音質もすこぶる良好。
DTS-HD MA 7.1chらしいダイナミックでワイドな音響。
作風とマッチした厚みのあるパンチの効いた効果音は爽快で、
豪快に分りやすくサラウンドされた音響設計も十分楽しめる。
低音も一部豪快に鳴るシーンはあるものの、
キレの良い低音が聞き所のひとつだろうか。

前作の前後を跨ぐ並行時系列で、
ギリシャ連合軍とペルシャ帝国のサラミスの海戦。
スタイリッシュなアクション演出は前作を踏襲しつつ、
知略を巡らせ血沸き筋肉踊る戦闘シーンが見所。
映像面では前作に引けをとらないものの、
カリスマ的主人公の不在や、
決死の覚悟をテーマにした前作と比べ、インパクト不足は否めず。
また最終決戦は次回作へと持ち越しと、
決して残念続編ではないものの、
前作の期待は超えられてはいない気がする。


      



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2014.11.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 0-9

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。