スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

DLA-X70Rのその後

DLA-X70Rを買ったは良いが、
画質・不具合等でゴタゴタしてまともに映画を観ていなかった。
その間にHC3800のチラツキがいよいよ目立つようになり、
 (公称5000時間耐久の所、3500時間で交換)
ランプを新調したらチラツキがあっさり止んだw

その後ようやく修理から帰ってきたものの、設置調整だけして沈黙していた。
で、決めました。
DLA-X70Rは完全映画専用機。
アニメやTV番組などの普段使いはHC3800にしようと。

まずX70Rは無駄にノイズが見えてしまう、特に放送波のペグノイズ。
X70Rはシアン~緑にかけて色域の拡張が行われているようで、
放送規格BT.709を超えた広色再現が可能なのだけど、
その丁度シアン~緑にかけたあたりの放送波ペグノイズがより拡張されてしまうっぽい。
また色域が広いせいなのか、バラエティ番組などの派手な色彩がよりドギツイ色合いに。
特に赤~オレンジの人肌が飽和気味。
明るくコントラストも高い事も相成って目が疲れる。

あとは色ズレ。
ドット・バイ・ドットなら目立たないのだが、
e-shiftをオンにした途端に緑が色ズレを起こす。
もしかしてe-shiftって緑だけずらしてるのか?
11×11に分割した121領域の画素調整も赤と青のみで緑は弄れない。
そもそもドットで合っていても画素ずらしされては元も子もない気がするw
この色ズレ感知は映画などでは目立ち難いのだが、
アニメなどの輪郭線がハッキリしているものや、
背景が白く明るいシーン、
テロップなど文字情報の多い番組などで多いと目立ちやすい。


ってな感じに放送波で常用するには向いていない。
それにせっかくHC3800のランプを換えたばかりってのもあるし、
X70Rのランプ節約、映画だけに全力投球の意味も込めてw

友人Bさんからは、
「プロジェクターの2機使いってなんかプロっぽいね!」
と言われたけど、
いやいやいや、
それもこれもVPL-HW50ESを使えば解決するんだけどね!
そう、いまキミが使っているソレね!

もういっそHW50ESを俺も買っちゃおうかとちょっぴり本気で考えもしたけど、
3台設置は無理そうだし、AVアンプのHDMIは2系統出力までだし、
たぶんHW50ESばかり使って、他の2台が埃被りそうだし止めておきましたw



テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

2014.11.10 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-09-23 金 03:37:21 | | # [ 編集]

Re: 質問

ご質問の件ですが、
どんなソースを観るのか、好みの映像は何か。
これによって答えは変わってくると思います。

まずお気になさっているe-shiftですが、
X70Rは1世代目の技術なこともあり、あまり芳しくありません。
確かに画素ずらし効果によってドット感が消え、輪郭が滑らかに見えます。
フルHDでもスクリーンサイズによってジャギーが目立ちますから、その軽減という意味ではアリだと思います。
ただし、4kの解像度を期待するとガッカリします。

むしろ解像度感を望むのであれば、
HW50ESのリアリティークリエーションが正解に近いです。
またドット・バイ・ドットによる映像のキレもこちらに軍配が上がります。

逆にX70Rが勝っている点は黒の沈み込みと、ナチュラルで力強い色再現でしょうか。
今までDLP機種を使っていた事もあり、黒浮きに悩まされてきましたが、
X70Rになってから黒浮きは感じた事がありません。
色再現もフィルムライクな映像に説得力が生まれるような感覚があります。

昔ながらの映画を好むのであればX70Rを買っても満足出来ると思います。
最新のデジタル撮影された映画等のシャープな映像でしたら、HW50ESの方が綺麗に見えるハズ。
HW50ESはクセも無く、どんなソースでも相性良さそうな優等生タイプかもしれません。

またモーションエンハンサー(倍速駆動)はX70Rは全く使い物にならず、
HW50ESはちょっと効き過ぎるくらいに感じます。
アニメを観るなら間違いなくHW50ESですね。

2016-09-25 日 01:09:57 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。