スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

BECK

今日のレンタルDVDは
BECK」(初見)
2010年 2:25 6Mb/s 448Kbps(DD 5.1ch)

第1回 秋の音楽映画祭2本目。
音楽モノにハズレなし!?のジンクスを狙って。

内容は平凡な主人公がある日、天才的なギターテクニックを持つ青年と出会い、
バンド活動にのめり込んでいく。
野外イベントロックフェス出場へ向けて5人の成長と友情を描いた青春ストーリー。
ハロルド作石による人気音楽漫画を実写映画化。

もうコテコテの王道バンドもの。
水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、
向井理ら若手イケメン豪華キャストで画面栄え。
原作者が色々と口を出したらしく、
細部にまで拘った割りと本格的な?実写映画化。
クライマックスのライブシーンは本物の会場をそのまま流用したとか何とか。


・・・のだけれど、
くん、マイクのスイッチ入ってないよっ!!
ほら、観客もドン引きして黙りこくっちゃてるじゃないかーw

いや、分るよ、天性の歌声を持つ主人公という設定だから、
下手に声が付いちゃうとイメージが固まってしまうのを避ける為の演出。
原作ファンへの配慮もあるだろう。
だからあえてオフボーカルにした経緯も理解は出来る。
けど、それって負け犬根性ですよね?
そもそも試合に出なければ負ける事は無い!みたいな。
音楽モノ、バンドもので肝心のボーカルが無音って・・・
ただでさえ友情だの恋愛だのといった青春要素が薄く、
そのうえ魅せ所でもあるライブシーンの中心がぽっかりと穴が開いたような感覚で、
盛り上がりそうでいま一歩盛り上がりきれない。


それだったら、
嫌いになれない(アンチの少ない)タレント常に上位の健くんがさ、
ガチでボイストレーニングこなして、甘~いマスクの甘~い歌声を、
クライマックスでノーカットの生歌を披露してくれれば、
大半の客(女性ターゲット)は納得してくれるんではなかろうか。
やっぱり俳優自ら実際に体を張るって、それだけで説得力が生まれるだろうし。
ま、それやっちゃったらハロルド作石BECKではなく、
健くん映画になっちゃうと思うけどねw

画質は眠い。
解像度感不足やペグノイズの散見はしょうがないとしても、
どうしてこの手の邦画ってコントラストの浅い映像なん?
黒浮き・白ボケのボンヤリとした、締まりの無い映像だと眠くなる。
いつもの方が画質。


音質もあまり良くない。
こちらもいつもの邦画サウンド。
ステレオベースで環境音や残響音などを付加したほんのりサラウンド。
邦画特有のセリフの聴き取り難さも健在で、
水嶋ヒロのろれつの回っていない声、
佐藤健のモソモソしゃべる声、
桐谷健太の喧嘩腰風の早口声、
向井理の低音ボイスのねっとりとした声w
聞き取れないセリフが結構あったかも・・・。
それでもライブシーンではそこそこ迫力のあるサウンドになっており、
聴き応えはあるけど肝心のボーカルがね・・・・・。

人気音楽漫画の実写映画化。
王道Rockバンドストーリー。
若手イケメン俳優を贅沢に起用し、
拘りを持って作られた割と本格的な実写映画化。
2時間半とやや長尺ながら演奏シーンは多く見応えあり。
今現在、あるいは昔ロック小僧だった人ならそれなりに熱くなれるだろう。
ただしオフボーカル。
良くも悪くも原作のイメージを壊さないよう、
天性の歌声とやらを観る側の想像に任せた演出。
うん、分るよ、失敗しなくなければそうするのが一番って事は。
でもね、
漫画BECKの実写映画化で一番見たい(聞きたい)部分ってのが、
主人公のその歌声なんじゃないの?
それを有耶無耶に・・・って映像化する意味あんの?


     
 



テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画

2014.10.12 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

前にアニメを観てました。
アニメでもオフボーカルだったっけなぁ?
でも、こういうのって相当スタイリッシュに描かないとガックリ感が半端ないですよね(笑)
「NANA」みたいに歌える人を主役に抜擢するか、吹き替えでやるか、映像化するならやはり歌は聴きたいです。

2作品目もご参加ありがとうございました♪

2014-10-13 月 11:43:21 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもどもお疲れ様です。

BECKのアニメは声優は他に居て、
歌のシーンだけアーティストが歌ってますね。
やっぱりそれでも賛否両論、「声のイメージと違う・・」とファンから批評されてます。

> 「NANA」みたいに歌える人を主役に抜擢するか、吹き替えでやるか、映像化するならやはり歌は聴きたいです。

やっぱりそうですよね。
やらずに批判を受けるんだったら、やって批判を受けた方が良いと思います(笑)

2014-10-16 木 21:00:30 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。