スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

本日のBlu-rayは
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(初見)
2013年 1:39 33~40Mb/s(AVC) 3.5~4.7Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

第1回 秋の音楽映画祭という事で、
あの花と言ったらsecret base ~君がくれたもの~
もうこの曲を聴いたらシーンを思い出して泣けます!
 「めんま、みーつけた!」 「見つかっちゃっ…た…」
もう泣けちゃいます!w
Airで言うところの「青空」ですよ。
 「もう、ゴールしてもいいよね…?」 「ゴールっ…!」
リトバスで言うところの「遥か彼方 」ですわ。
 「俺のほうが、ずっとずっとおまえたちのことが好きなんだよ!」
  「なんでだよ…わけわかんねぇよ…くそぉ…」

決してサスケさんが「あの花」にどハマりしてるのを知って、
焦ってまだ見てなかった劇場版を急ぎポチったとかそういうのじゃ全然ないから!w

内容は・・・と言ってもTVシリーズのラストから1年後、
超平和バスターズそれぞれがめんまへ向けた手紙を綴りつつ回想していく、
TVシリーズのダイジェスト総集編+α。
時間軸がぴょこぴょこ飛び断片的なシーンで紡がれるので、
TVシリーズを見ていない方、ゴメンなさい映画。


そしてTVシリーズファンの方、ようこそ!
ロスレス5.1chの後押しもあってTVシリーズ最終回の5割り増しで泣けますw
最初は狙ったシーンをダイジェストに見せられるも目頭が少し熱くなる程度で、
泣けそうに無いかも・・・とか思ってたら、
「secret base」がサラウンドで流れた瞬間、涙腺崩壊w
あ、やっぱダメだわ、これ卑怯過ぎw
あのシーンをこの曲でああいった演出されると泣くなと言われる方が無理w
TVシリーズファンならばロスレス5.1ch「secret base」は必見かも!?


さて、劇場版といってもTVシリーズの振り返りが殆どなので、
どんな内容か知りたい方は是非TVシリーズを見てください、と。
あくまでTVシリーズ全話見た人向けとしてみると、
TVシリーズの映像が多くを占めており、
新規カットもそれなりにあるものの(全体の2割程度?)
新たな展開や解釈などといった蛇足的なものではなく、
言うなれば「余韻」といった感じだろうか。
ぶっちゃけ、
TVシリーズ全11話を見る余裕は無いけど、
おいしい所だけダイジェストで見て手っ取り早く泣きたい人向け。

画質は良好。
元々TV放送向けに製作されたHV1280x720をフルHDにリサイズ。
新規カットもそれに準じた映像なので、
全体的にやや輪郭線が甘いものの、
映像レートは高めで圧縮に伴うペグノイズや滲みなども無くスッキリとしており、
この画質に不満を覚えるような事はまず無いだろう。


音質も良好。
TV放送時に比べ映像も確かに綺麗になっているが、
どちらかと言えば映像よりも音響のロスレス5.1chの恩恵の方が大きそうに思える。
移動感などは殆ど無いけど(ロケット花火のシーンくらい?)
全編を通して流れるアンビエントのピアノ劇伴が前方深い位置で漂い、
セリフや効果音などは全面センタースピーカーに定位するので、
平面的だったTV放送と比べ音場が凄く立体的になった。
基本的にはステレオベースなので包囲感は薄いものの、
前方3chでも個々の音が埋もれず空間も広く感じられる。
そして「secret base ~君がくれたもの~」が流れるシーンは、
ロスレスサラウンドの恩恵で5割り増しにグッと来るw
言い方を変えよう。
放送波AAC音源やステレオ音源では、きっとここまでの感動は味わえないだろうw

昨今、TVシリーズの劇場化への盛り上がりを見せる。
何でも制作費回収には劇場上映の方が割が良いらしい。
 (TV放送だと局が大半を持っていっちゃう)
わざわざ劇場まで足を運ばせるのに、
新作ではなく総集編劇場版も多くみられるのは間違いなく庵野エヴァの悪影響からだろうw
本作もまた新規カットはあれど、ほぼTVシリーズのダイジェスト総集編となっており、
一見さんお断りの上で、新たに期待したファンにも少々不満も残ると思う。
それでもその作品が大好きなコアなファンは、
特典欲しさに何度も劇場へ足を運ぶのだからチョロいもんだよなぁ・・・w


     
ちなみに今秋以降、劇場公開が予定されているアニメ映画はこれだけあります。
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
劇場版 ガールズ&パンツァー
劇場版 進撃の巨人
劇場版 境界の彼方
劇場版 Fate/stay night-Heaven’s Feel-
劇場版 ラブライブ!
劇場版 デート・ア・ライブ
劇場版 蒼き鋼のアルペジオ 第1弾 TVの総集編/第2弾 完全新作
たまゆら 完結編
「あの花」チーム制作 秩父を舞台にオリジナルアニメ -
ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow-
傷物語
魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 3rd
劇場版 プリパラ
劇場版 ドラゴンボールZ 最新作
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I
攻殻機動隊 新劇場版
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||



テーマ:アニメ - ジャンル:映画

2014.10.11 | Comments(4) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

総集編でもシーンの積み重ねの後にこの曲がきたら泣いちゃいますよね~。
ミュージカルだけが音楽映画じゃないというのがわかるチョイスありがとうございます♪

>何でも制作費回収には劇場上映の方が割が良いらしい。 (TV放送だと局が大半を持っていっちゃう)

総集編映画が多いと思ったらそういうことだったんですか。手抜き!とか思ってたけど、これからも良い作品を作るためなら仕方がないですね。

今回もご参加ありがとうございました♪

2014-10-12 日 10:03:45 | URL | 宵乃 #Jluqsbno [ 編集]

うっかり

欲しいですなぁ。
でもね。
先日のバディコンプレックスは放送中にやってよねって
思いました。
だって2話追加で完結なんですもの。
それを3ヶ月後にやっても
忘れていますよ。

2014-10-12 日 17:34:11 | URL | レーザー #1BkSkYno [ 編集]

>宵乃さん

どもども、お疲れ様です。


> ミュージカルだけが音楽映画じゃないというのがわかるチョイスありがとうございます♪

いやぁ~ミュージカルが苦手なので、今回の広域定義には助かってます(笑)
これならあと3本くらい観られそうかな。


> 総集編映画が多いと思ったらそういうことだったんですか。手抜き!とか思ってたけど、これからも良い作品を作るためなら仕方がないですね。

TV放送アニメの大半は赤字製作らしいです。
劇場上映なら版権がそのまま製作委員会にバックするので回収率は良いらしいです。
ただし宣伝効果が格段に落ちるので、ある程度ヒットの見込める作品じゃないと厳しいとか。

2014-10-12 日 22:26:03 | URL | nor #- [ 編集]

>レーザーさん

バディコンはどちらかと言うとOVA扱いですよね。
たしかあれって制作上の都合で放送に収め切れなかった分かと。
完結編と謳ってはいるけど、事実上の14話と15話なだけです。

たとえ総集編でも劇場作品とは意味合いが全然違うかと。

ガルパンのアンツィオ戦も似たような感じ。
俺妹の分岐もそんな感じでした。

2014-10-12 日 22:32:02 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。