カメラ歴半年の俺がミラーレス一眼について語ってみた:Part1

早いものでミラーレス機を手に入れはや半年。
初めはスマホで十分、いまどきデジカメで写真を撮るなんてと渋っていたものの、
気付けば撮影の魅力に取り付かれ、
今ではすっかりカメラを弄るのが楽しくなってしまっていたw

以前、友人Bさんに聞かれた事がありました。
 「スマホカメラと一眼デジカメの違いってどこ?」と。
まぁ挙げればキリが無いのですが、
 「暗いシーンでも綺麗に撮れる(高感度ノイズレス)」とその時は答えました。
ただ最近はそれよりも、
 「望遠による圧縮効果と、絞りによる被写界深度が変えられる(背景ボケ)」
この2つがスマホには真似できない、
そして一眼ならではの面白味だと思い始めました。


さて、ここで某お方に向けてw
それとカメラ歴半年を経過した自分へ備忘録(復習)の意味も含め、
またこれから訪れるかもしれないカメラ初心者の方々の参考にも、
ミラーレス一眼の簡単な使い方をまとめてみたw
もしかすると分り難い文章だったり、間違っているかもしれないので、
ちゃんとした知識は>>コチラや、>>コチラで学んでみて下さいナ。

まず初心者がもっとも苦労するのが露出
シャッタースピード絞り値(F値)ですね。
よく水道の蛇口(絞り)と、
水を溜めるコップ(シャッタースピード)の図解で説明されていますが、
ようは光の量と時間の調節です。
シャッタースピードを速めれば暗く、遅めれば明るくなり、
絞り値(F値)を大きくすれば暗く、小さく(絞り開放)すれば明るくなる。
ただこの辺りは知識として覚えておけば良い程度で、
完全マニュアルモード以外はカメラが勝手に決めてくれるので気にしないでOK。
絞り優先ならシャッタースピードは自動で決まるし、
シャッタースピード優先なら絞り値は自動で決まる。

ただどうしても暗いor明るくなってしまう場合や、
意図的に露出を変えたい場合には、
露出補正(EV補正)でプラスやマイナスに振れば問題ない。
個人的に露出補正は結構頻繁に調整している項目のひとつです。
ま、暗い!と思ったら+側へ、明るい!(白飛び)と思ったら-側へ。
その程度で十分かも。

で、シャッタースピードと絞り値に話は戻りますが、
まずシャッタースピードはそのままの意味でシャッターを切る速度。
動きのあるモノ(車とか水飛沫とか)を止まっているように撮影したり、
逆にシャッターを遅く切れば線を引くような写真になったり、
星空など真っ暗なシーンで長時間シャッターを切るような使い方も。
特定のシーンのみで活用するものなので、
シャッタースピード優先での撮影は殆どしません。
ただシャッタースピードが1/30以下だと手ブレが起きやすいとか、
1/100以下だと風にそよぐ葉の揺れがブレるだとか、

その程度、頭の片隅に入れておけばOK。

でもってベーシックな撮影方法が絞り優先での撮影。
私も殆どこのモードで撮影してますが、
被写界深度のコントロール(背景ボケ)する撮影がこれです。
本来は光の量を調節する目的ですが、あまり意識はしたこと無いかも。
積極的に被写体深度を浅く(F値を小さく)して背景ボケさせるのは問題ないのですが、
逆に被写体深度を深くして背景の隅々までピントを合わせるには限界があります。
F値を最大にして絞りきっちゃうとエライ暗い写真に。
また絞り過ぎると回折現象っていう画質劣化に繋がりますので、
実用的にはF16辺りが限界かと。
基本となる数値はF8で、最も解像度の高い画質になるようです。
景色など全体的にピントを合わせたい場合F8~F14あたりに。
とりあえずF8を基準点として考えておけばOK。
背景ボケさせたければF値を小さく(F3.5)すれば良いだけ。
あとは好みで合わせてテキトーで十分ですw
16mm F3.5 1/400秒 ISO200 絞り優先
 ↑16mm F3.5 1/400秒 ISO200 絞り優先
  ↓16mm F22 1/60秒 ISO1250 絞り優先
16mm F22 1/60秒 ISO1250 絞り優先

ちなみに「開放F値でF1.2の明るいレンズ」といったレンズ選びの指標にもなってますが、
その辺はレンズ交換する人向けなので無視無視。


つづく。



テーマ:写真 - ジャンル:趣味・実用

2014.07.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 写真館

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販