スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

動画配信サービス

ここ最近よくCMや広告バナーで多く見かける動画配信サービス各種。
スマホの普及によりネットワーク関連の急速な発展を続けている。
ウチでもnasneを導入したら、あまりの便利さに驚いたくらいw

まぁそんなワケで、
ちょっと動画配信サービスにも興味を持ち少し調べてみた。
huluU-NEXTTSUTAYA TVGyaO
Amazonインスタント・ビデオDMM.comdビデオアクトビラなどなど、
他にも多数のサービス会社があり、それぞれ独自のサービス内容になっており、
各社の比較サイトも多くあり、自分に合ったサービスを利用すると良いと思う。

ただ、色々調べてみた結果、
まだまだ配信サービスは過渡期であって、
現時点で私は論外!と言わざるを得ない。

理由はいくつかあるが、
一番気になるのが画質と音質だ。
どのサービスもHD画質をアピールしているが、
HD画質と言っても720pばかりで、フルHDは一部のコンテンツに限られているし、
SD画質だけのコンテンツも結構多い。
また音声も2chステレオのみとなっている。
基本的にストリーミング配信なので、
容量の関係上厳しいとは思うが、シアター環境の大画面には耐えられそうにない。

まぁそれでも720pくらいならば、DVD(SD)レンタルより画質は良いだろうし、
ホラー映画なんかはステレオ音声が殆どだから、
そっちを目当てに・・・と思ったが、やはり過渡期。
ホラーのタイトル数は大手でも100前後。
とてもじゃないが少なすぎて話にならない。


基本的にタブレット端末やPCでの視聴向けサービスのようで、
(画質や音質どころか、画面サイズすら気にしない、
 それこそスマホでも平気という)
”観られれば良い”人向けのサービスのようだ。

またコンテンツの殆どが海外・日本ドラマが主力だったり、
映画は人気の最新作がとりあえず押さえてある程度。
サービスによってはアニメが充実していたりもするが、
個人的には賞味期限の切れた作品ばかりといった印象。

よって、まだまだレンタルサービスには程遠く、
ハーフHDやSD混在、ステレオ音声などアドバンテージも低く、
何より圧倒的にコンテンツ数不足。
てっきりWOWO並みのコンテンツ配信を期待していたのだが、
とてもじゃないが、利用する価値を見出せなかった。

もちろん配信サービスなりの利点もあるだろう。
好きな時間に好きなタイトル(数限られているけど)を、
マルチプラットフォームで視聴出来、
返却や延滞などの煩わしさも一切無い。
便利さは圧倒的だろう。
ただ個人的には”便利に観られれば良い”と思えない、
どうせ観るなら質にも拘りたい人間なので、まだまだだなぁと。

それこそ全コンテンツがフルHDになり、
音声もせめてDTSのサラウンド配信、
そしてコンテンツ数が今より10倍くらいの量になれば...
またゆくゆくは4K画質などの配信が出来るような時代になって、
ようやく動画配信サービスを利用してみたいと思えるかもしれない。



テーマ:AV機器のセッティング - ジャンル:映画

2014.05.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。