スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)ドラゴン・タトゥーの女

本日のレンタルBlu-rayは
ドラゴン・タトゥーの女」(初見)
2011年 2:38 24~40Mb/s(AVC) 2.3~3.8Mbps(DTS-HD Master Audio 5.1ch)

今月のブログDEロードショー、秋の夜長のミステリー企画
「フライト」がミステリーじゃない事は薄々気付いてた。
よって本命が必要とあって、デヴィッド・フィンチャー作品の中でスルーしていたもの。
だって内容聞く限り、凄くめんどくさそうな話だったんだもんw
しかも2時間半超えの長尺とあっちゃ、少しばかり気合を入れねばなるまい。
原作は雑誌の海外ミステリランキングなどでも絶賛され、
全世界1500万部以上を売り上げたといわれるベストセラー作品。
「ミレニアム」3部作として本国スウェーデンで映画化された原作小説を、
今度はデヴィッド・フィンチャーがハリウッドで映画化。
誰がなんと言おうと、
正真正銘のミステリー映画です。

内容は白夜のスウェーデンを舞台に、
社会派ジャーナリストと社会を憎む天才的女性ハッカーが、
40年前に起きたとある財閥一族の少女失踪事件の真相究明に挑むミステリー。
どんより薄暗く張り詰めた空気感を感じさせる映像や
不気味さ、不安感といったものを掻き立てる劇伴など、
ミステリーらしい雰囲気にどっぷりと浸かれる。
ドラゴン・タトゥーの女

が、肝心の謎解きはさっぱりワカランw
とにかく人物名や相関図といった物が次から次へと提示され、
把握しきれぬほどの情報量に物語についていくのがやっと。
そんなんだから謎解き全て事後報告。
事件の真相やら犯人やらが明かされても、
そこに至った経緯や理由はサッパリなので、驚きや爽快感を味わえず。
こりゃ意地張らずに日本語吹き替えで視聴すべきだったかも・・・
ドラゴン・タトゥーの女

画質はとにかく暗い。
どんより薄暗い白夜のスウェーデンに見せたかったのだろうが、
あまりの光量不足さにPJのランプ寿命を疑ってしまったw
こりゃかなりシアター泣かせの映像だわ。
こういう映像作品を見るとネイティブコントラストの高いPJが欲しくなる。
こちらもデジタルHD撮影の為、フィルムグレインは介在せず、
解像度感も高く陰影の深い映像。
ドラゴン・タトゥーの女

音質は良好。
広くて深い空間表現、ハッキリとした定位感など、
メリハリのある分かりやすい高音質。
LFE低音成分も豊富で久しぶりに部屋が揺れたw
ただダイナミックレンジ幅は狭め。
あまり派手に鳴らすようなシーンは無いのだけれど、
終盤のここぞと言うシーンで物足りなさを感じてしまうかも。

「ミレニアム」3部作の1作目をデヴィッド・フィンチャーがハリウッドで映画化。
かなりどっしりとしたミステリー作品になっており、
人物名や相関図といった情報量の多さに戸惑う。
よほどミステリー作品が得意か、
字幕スピードに慣れていないと置いてきぼりを食うかも。
またそれとは別軸で天才ハッカーの恋心を描いているも、
ヒロインの人物像が謎なのでイマイチ理解し難い。
 (続く2部作、3部作目で掘り下げているのかな?)
またミステリーとしては割りと無難な落とし所なので、
衝撃のラストといった過度の期待は禁物かも。
とにかく全体を漂う陰鬱な雰囲気や緊張感が良く、
謎解きはよく理解出来ずとも、
真相に近づいてゆく高揚感みたいなものは十分感じる事が出来た。
まさに秋の夜長にピッタリの雰囲気を味わえましたw


     



テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

2013.11.10 | Comments(4) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

おはようございます

秋の夜長にぴったりの作品で良かったですね。
しかも、この企画が、今までなかなか手を出せなかった作品に挑戦する”きっかけ”となって嬉しいです♪

このシリーズ、興味はあるんですが、わたしの苦手な描写がありそうなので観るに観られないんですよ…。

>とにかく人物名や相関図といった物が次から次へと提示され、把握しきれぬほどの情報量に物語についていくのがやっと。

こういうところが、金田一耕助シリーズみたいで見ごたえありそうなんですけどね~。
ミステリーの雰囲気にどっぷり浸れるというのも魅力的です。

>LFE低音成分も豊富で久しぶりに部屋が揺れたw

サウンドのほうも楽しめたようで良かったです。
二作目もありがとうございました!

2013-11-11 月 07:33:50 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもども、運営お疲れさまです。

>秋の夜長にぴったりの作品で良かったですね。

雰囲気だけは十分過ぎるほど味わえました(^^)

>このシリーズ、興味はあるんですが、わたしの苦手な描写がありそうなので観るに観られないんですよ…。

ご想像通り、暴力シーンや性的虐待シーンがありますので、苦手な人には辛いかもです。
正直な話、そこまで無理して観るような作品でもないかなっと(^^;

>こういうところが、金田一耕助シリーズみたいで見ごたえありそうなんですけどね~。
>ミステリーの雰囲気にどっぷり浸れるというのも魅力的です。

一族の隠された過去~とか、因縁めいたものとか、
ぶっちゃけどうでもいいんですけど、それがまたミステリーの定番ネタですからね。

2013-11-11 月 18:13:19 | URL | nor #- [ 編集]

こんばんは☆

この映画を見ました☆

>またそれとは別軸で天才ハッカーの恋心を描いているも、
>ヒロインの人物像が謎なのでイマイチ理解し難い。

そうですね~何となく分からなくもない・・・というのは
女性は「好きになってしまえば」という部分があるからかもしれません?

>またミステリーとしては割りと無難な落とし所なので、
>衝撃のラストといった過度の期待は禁物かも。
>とにかく全体を漂う陰鬱な雰囲気や緊張感が良く、
>謎解きはよく理解出来ずとも、
>真相に近づいてゆく高揚感みたいなものは十分感じる事が出来た。

このあたり、仰るとおりですネ~!
良い映画だと思いました♪

ところで、今年になってからまだお写真をアップされていませんが、
最近はお忙しいのでしょうか?
また良かったら、norさんのお写真を見せて下さいね~!
楽しみにしてお待ちしています☆


.

2015-03-15 日 19:09:48 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

ども、返信遅れてしまいすいませんでした。

> そうですね~何となく分からなくもない・・・というのは
> 女性は「好きになってしまえば」という部分があるからかもしれません?

本編のミステリーよりも、ヒロインが一番ミステリアスしていましたね。
なるほど、そういう作品だったのか・・・な?


> ところで、今年になってからまだお写真をアップされていませんが、
> 最近はお忙しいのでしょうか?
> また良かったら、norさんのお写真を見せて下さいね~!
> 楽しみにしてお待ちしています☆

すいません、
どうも最近はやる気が出ないというか移り気味なもので。
ブログ更新はおろか、映画すら観ていない状況です。
今はアニメと釣りに熱中している感じですかね。

写真も今年は雪が積もらなかったりで、
なんとなく春の季節を迎えてしまって良い被写体を思い付きませんでした。

それと昨年はカメラ弄りの延長でとりあえず撮ってみた感じの写真が多かったので、
今年は撮りたい物を撮ろうかなと思っていたり。
枚数は減るかもしれませんが、一枚一枚を大事に撮っていけたらなぁ~と思っています。
気長にお待ち下さいナ♪

2015-03-19 木 16:35:52 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。